お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • FireTV
  • 再生する

CONFLICT コンフリクト ~最大の抗争~ 第六章

G

因縁よ、我が覇道の一部となれ―

天道会の再起を懸け、沖田(本宮泰風)と倉田(山口祥行)を筆頭に結成された「鷲尾組」に、かつての組員である大谷組・若頭の村田(工藤俊作)と織田組・若頭の八木(上西雄大)が組入りする中、引退した大谷幸三(菅田俊)から「鷲尾組に、警察による大掛かりなガサ入れがある」と連絡があった。詳しいことを話さない大谷に、倉田(山口祥行)が事情を問い詰めるがはぐらかされてしまう。明神秋成(金子昇)は、尽誠会を動かしていたのが内閣総理大臣の阿南(半海一晃)だと突き止めた。しかしその最中、尽誠会は都内に本部をうつした矢先「謎の男」によって、皆殺しにされ壊滅してしまう。警視庁の穂積(IZAM)は鷲尾組の仕業だと疑うが、沖田や倉田自身も一体何が起こっているのか全く検討がつかなかった。しかし、穂積は「鷲尾一馬(小沢仁志)の過去に、今回の陰謀が関係しているのではないか」と話し、沖田たちは鷲尾の過去を調べることに。沖田は昔から鷲尾を知る武器商人・日向源吉(成瀬正孝)の所へ赴く。そこで沖田は、とんでもない真実へと辿り着くこととなる…!

詳細情報

シェア
お気に入り
レンタル・購入2,160円~

Vシネマ(任侠)邦画ランキング

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    Official Partner of NBA