お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

食べられる男

G

僕なんて、美味しいのかな?

地球平和のために作られた条約「地球人被食制度」により、1週間後に宇宙人に食べられることを告げられた工場員の村田よしお。彼の疑問はただ一つ「僕なんて、美味しいのかな?」。その日から、宇宙人に美味しく食べられるためにクリームを塗り、ヘッドギアをつけ、下ごしらえを始める村田。時を同じくして突然できた友達・木下、生き別れた娘に会いに行くとお金の話ばかりする元嫁、そして人懐っこい女の子ゆきちゃん??それまで友達、両親、家族のいない孤独な日々を過ごしていた村田は、様々な出会いを経て、宇宙人に食べられるまでの悲しき1週間をどう過ごすのか!?

詳細情報

シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

コメディ邦画ランキング

食べられる男の評価・レビュー

3.1
観た人
240
観たい人
757
  • 2.4

    アニッシュの部屋さん2022/01/07 22:55

    まぁ費用もあんまりかかってなさそうだし…これぐらいが丁度よく楽しめるっていう感じ?
    残された時間に自分がどれほどの事をできるのか…心情の変化に注目ですよね…

    俳優さんの方いいっすね!
    とても味があるし、主題歌に合ってる気がする笑笑

    最後らへんの弁当のシーン…なんかめっちゃ違和感ある笑笑新しいな笑

    個人的にラストは好きかも笑
    テロップとか笑

  • 2.9

    ドンキホーテ型志望さん2022/01/07 12:35

    宇宙人と地球人が友好でいられるための条約「地球人被食制度」。
    被食者に選ばれた工場員村田よしおは20年間同じ職場に勤務する夢無し希望無し能無し友無しの男。日々、別居する家族の養育費と滞納した家賃の支払いだけを理由に生きる毎日だった。
    宇宙人に食べられるまでの1週間、彼は何を思い何をしたいのか……というのを描いた作品です✨✨✨



    コレも藤子・F・不二雄さんの"いけにえ"って作品に似てるなぁ✨✨✨
    まぁ、コッチのほうが断然悲惨なんだけどね😅😅😅

    友達も居らずそもそも愛される要素もない男。
    もうすぐ死ぬからといって急に愛情を注がれるわけもなく……、会社からは流されるように退社させられ、家族からは金の無心だけをされ、唯一親密にしてくれた人達からは……😢😢😢

    そのまま黙って1週間を過ごせば、何の未練もなんの感情もなく死ねそうな村田が同僚たちの中途半端な優しさに触れてしまったせいで苦しんじゃうのが切ない💦💦💦
    ダンマリだけを繰り返してきた男が終盤ではえらい変わりようだ( ´_ゝ`)
    しかも捕食者に選ばれる前よりも打ちひしがれてるという……

    重〜い作品だったのになんだあのラスト‼️🤣🤣🤣

  • 2.5

    Hariganeさん2021/12/23 07:24

    <あらすじ>
    宇宙から来たP星人による地球戦略。
    宇宙人と地球人の間に取り交わされた条例「地球人被食制度」。
    代表となる者がP星人の「被食者」となることで、地球侵略を免れてきた。
    ある日「被食者」に選ばれた冴えない男の村田(本多力)は、1週間後に宇宙人に食べられることになってしまう。
    捕食日までの1週間、村田の心情の変化を追っていく・・・

    <感想>
    宇宙人に食べられる👽🍽
    なんて興味を引く設定なんだ、と思い鑑賞しました🥳

    「あなたは1週間後に宇宙人に食べられることに決まりました」
    こんな通知が届いたら、どうしますか??

    「被食者」に選ばれながらも、特に感情を表に出さない村田。
    普通1週間後に食べられると知ったら、とてもまともじゃいられないですよね😬

    これはどう観たらいいんだろう🤭
    かなりシュールな作品でした。
    ただ主役の村田を見ていると可哀相で、切なくて。。

    終盤の弁当食べるシーン🍱
    ただ無言で弁当を開けて、最後まで食べるワンカット。その間約6~7分程度。
    まぁ、最後の晩餐という事なんでしょうが、人が弁当を食べ始めて終わるまでをただ流しているこのシーン、
    「一体何を見せられてるんだろう」という気持ちになりました😥

    決して面白くはなかったです😅
    ただ、とにかく変わった作品が観たいなという方がいましたら、観てみてください💁🏻‍♂️
    再度言っておきますが、面白くはないですよー🤭

  • 3.3

    あっきーさん2021/12/20 20:23

    面白いかと聞かれたら答えが難しい映画。
    主人公以外もれなくクズなのも
    珍しい…

    宇宙人は可愛かった(^^)

  • 2.5

    ちっちさん2021/10/16 11:43

    ジャンルはコメディになっていたけど、全然笑えない。
    可哀想すぎて泣ける
    宇宙人に食べられるまでの一週間の物語なんだけど全く良いことが無い😓逆に悲惨すぎて…
    ゆきちゃんも職場の後輩も良い奴なのかと思いきや…
    でもこんなもんなのかしら。人生とか人間って。。
    落ち込みます😢

  • 2.7

    あいすさん2021/09/07 18:14

    最初から最後まで薄青白い空虚感が立ち込めた作品でした。
    自分が比較的恵まれて幸福な生活を営めていることが分かってしまった……。
    胸糞映画!とまでは行かず、悲しくて泣けるということでも無いのですが、間違いなく感情は揺さぶられたというか、とにかく『生活感』がとてもリアルに描写されてるなぁという感じです。
    途中で少し上り坂な展開を感じても、「今幸感じてももうすぐ食べられちゃうんだよなぁ」という見えてる結末が絶望感に繋がり素直に喜べません。
    下り坂はそれはそれで見ていて苦しいですし。
    ……これは胸糞映画では???

    ラストシーンはえも言われぬ『気持ち悪い』という感覚が凄くて目を逸らしたかった気分です。
    本当に気持ち悪かった。
    白い紙に黒い点がひとつあるだけでソコを見ちゃう視覚効果あるじゃないですか?ラストシーンがまさにその効果発揮してるのもいい意味で不快でしたね。
    ミッドサマーよりヤだったかもしれない…身近な日本人だったからか、それまでの被食者の1週間を見ていて感情移入していたからかは分かりませんが。。。
    とりあえず鑑賞後は「うわぁ…」って気持ちです。
    これが虚しさでしょうか。。。
    心做しか何かを口に入れようという気になれません。
    作中の食事も美味しそうなものひとつもなかったわ…。

    ……私もサモグロビン増えるじゃん……宇宙人のご馳走様になっちゃうじゃん……ヤダ。。。

  • 2.5

    Shoさん2021/09/02 14:32

    アマプラでたまたま見つけて、
    あらすじ読み、
    ジャンルは「コメディ」に分類されていたので、
    どんな雰囲気か気になり鑑賞。


    コメディの割には、
    日の当たらない、鬱々とした内容に感じるのだが、
    まぁ、分けたらコメディになるのかな。。


    初めの約10分、最後の10分以外は
    早送りなので、
    ごめんなさい。w

    ですが、まともに見るには、時間が惜しいと感じましたので🌝


    ぁ、意外にも、
    ちゃんと宇宙人が出てきますし、

    ちゃんと食べられます。


    夢落ちとかではありませんでした。笑

  • 3.4

    トラガスさん2021/09/01 19:40

    「なんじゃそら…」みたいなあらすじに惹かれてから観たくて観たくてしょうがなかったこの作品
    忘れた頃にやってきたアマプラ追加

    なんというか…設定がスゲーSFなのに、現実はこうだよね…って感じ

    主人公が弁当を食べるシーンが要所要所にあって、それが感情や雰囲気を揶揄するような表現になっていた けっこういいじゃんってなる
    オチも一見「なんじゃそら…」なんだけど、解釈次第でこうなったかぁ〜ってなるタイプのやつ

  • 3.0

    むらはやさん2021/08/28 22:23

    これは…うーん。
    切り口は面白いが、ストーリーはモヤモヤする。
    食べるという内容をSF的な内容で描いているが、実は現実的なテーマでもあり、見終わった後、少し考えさせられる映画でした。


    あらすじ
    地球平和のために作られた条約「地球人被食制度」により、1週間後に宇宙人に食べられることを告げられた工場員の村田よしお。
    彼の疑問はただ一つ「僕なんて、美味しいのかな?」。
    村田は宇宙人に食べられるまでの悲しき1週間をどう過ごすのか…


    元嫁に会いに行くシーンの空気感は抜群に最悪で素晴らしいです。

  • 2.4

    ヤンさんさん2021/08/23 19:40

    宇宙人による侵略行為を防ぐために制定された「被食制度」により被食者として選ばれてしまった主人公の、被食までの1週間を描いた作品

    何の感情も露わにすることなく、毎日起きて仕事に行き投げ売りされている弁当を食い寝るだけの生活を送るだけだった主人公が、被食にむけて体調を管理されるようになり同僚と仲良くなりその友人の女の子と仲良くなり別れた妻子に別れを告げる毎日を送るのだが、あえてかどうかはわからないけど主人公に魅力を感じられず
    被食者に選ばれたところで泣いたり怒ったり抵抗するようなこともなく、感情を出すどころか言葉も発せない障碍者役かと思いきや段々と心を開き冗談まで口にするようになった変化は見どころのひとつでしょうし演技力の高さゆえなのでしょうが、決して友だちになりたくないタイプの人物でした

    作品全体に漂う哀愁や、近未来の話でありながらレトロな雰囲気も残す「すこしふしぎ」な空気もあったのですが、やけにこだわっていた河原で拾った石とか弁当を食べるシーンとか、嫌いとまではいきませんがしっくりとはしませんでした

    え?オチ?安っぽくて風刺がきいていいですね

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました