お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

ビューティフル・チャンス 優しい3つの奇跡

G
  • 字幕

いつまでも、何があっても、ずっとずっと味方だよ。

自閉症の人々を支援する施設が経営難に陥り、独立してアパートで生活することになった心優しいブランドン。初めての一人暮らしと言えども一般的な生活は送れるはずもなく、一日中、大好きなパズルと兵隊のミニチュア模型を並べるだけ、食事もシリアルと質素なものだった。引っ越し直後にブランドンに声をかけたのは、売春婦の母と暮らす幼い少女ローズと、ドアノブの修理を頼みに来た二軒隣の若い女性タミーリン。二人ともブランドンを特別視することなく、買い物の手助けをしたり、食事を作ってあげたりなど、何かと気にかけてくれる存在だった。それでもやっぱりブランドンは前の家へ戻りたいと、様子を見に来た施設のステファニーに訴えるのだが…。

詳細情報

原題
Three Doors from Paradise
関連情報
製作 トム・ディオリオ:ジョー・ロビアンコ,撮影 ジョー・ロビアンコ
音声言語
英語
字幕言語
日本語
制作年
2018
制作国
アメリカ
対応端末
公開開始日
2019-12-04 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

キャンセル

ヒューマン洋画ランキング

ビューティフル・チャンス 優しい3つの奇跡の評価・レビュー

3.4
観た人
386
観たい人
98
  • 3.1

    nockさん2021/09/26 11:49

    撮り方なのか演技なのか、「ザ・アメリカ!」という映画ではなかった。

    施設からアパートでの一人暮らしを強いられたブランドン。
    自閉症なので施設長ステファニーも心配していたが、なんの、ご近所の女性陣が親切だった。
    お隣のローズという少女、ブランドンと友好的に接してくるタミー。

    しかしブランドンはこのアパートが嫌いだった。理由はタミーの恋人アルゴの存在。
    アパートの住人ではないが、ブランドンを見るたび脅してきたりしてかなり攻撃的。ブランドンはアルゴが嫌いでたまらない。

    そんなときローズの母親(この人もクズ)が起こした事件に巻き込まれ…。

    ステファニーのウィッグが楽しかった。

  • 2.8

    mellowさん2021/09/18 22:37

    不憫な話だったなぁ…
    自閉症のブランドンが一人暮らしを余儀なくされ、越したアパートメントで隣人たちと絆を深めていくお話。
    差別、貧困、犯罪がちりばめられていて、どうか3人は幸せになってほしいと願って終わる感じ。
    終わり方と音楽が微妙でしたな。
    こうゆう境遇の人、たくさんいると思う!助けたいし頑張って欲しい!

  • 3.4

    saskiaさん2021/09/16 23:03

    自閉症の心優しいブランドンのお話。

    自閉症の人々を支援する施設が経営難に陥り、一人暮らしすることになったブランドン。
    同じアパートに住んでいる住民と心を通わせていく。

    ブランドンをことあるごとに気にかけてくれる優しいタミーリン。
    まだ幼いけれどしっかり者のローズ。
    ローズがかわいがっているわんこのファズボール。

    ブランドンとローズとタミーリンの掛け合いがかわいい。

    「タミーリンとローズと
    ファズボールがいる
    僕の家族なんだ」

    血が繋がっていなくても心は通じ合えるし、支え合えるのだ。

    低予算故、カメラワークの安っぽさはあるけれど、心が温かくなった。


    ─────────
    2021/№651◡̈*✧🌛
    おうち映画№651
    劇場映画№

  • 3.8

    おざわさんさん2021/09/06 21:35

    自閉スペクトラム症を支援する施設を出され、一人暮らしすることになったブランドンが、並びの部屋に住む少女ローズと気さくなタミーリン、そして野良犬のファズボールとの触れ合いから心を開いていくストーリー。
    お互いどこかに心の傷を持っているけど、それを支え合うことで乗り越えていきます。

    これが実際ならそんな簡単じゃないんだろうけど、もし簡単なことになったら良い世の中になるよなあ。

  • 3.5

    ゆかりさん2021/09/03 23:42

    期待以上の内容。
    ローズがかわいすぎ。

    ちょっとウッとくるシーンもありきで、
    疲弊したり突然さに驚いたり。

    もうすこし尺伸ばして丁寧さを足せば、
    もっとよかった。
    というか、もっと観たかったなぁ。

  • 3.8

    まゆさん2021/08/14 12:02

    記録用。
    自閉症の男に優しく接する隣人たち。DVの彼氏、売春婦の母を持つ子供、それぞれ問題を抱えながら友情を育むドラマ。

    なかなか面白かった。

  • 2.0

    soosaさん2021/08/07 23:41

    ハートフルではあるけど突っ込みどころ満開。

    おもちゃ屋のレジでお金払えなかったけど、そもそもお金の使い方知らないまま施設から出して一人暮らしさせないでしょ普通。

    隣人の美女が初対面からやたら気やにかけてくれて人に寄り添えるいい人なのに、彼氏は暴力ダメ男だし見る目あるのか無いのかって感じ。

    短くまとめすぎててイマイチ

  • 2.5

    piroripiroriさん2021/07/28 13:58

    良い話ですが、なんだか話がうまく行きすぎ…?
    自閉症って、本人も周りの人も大変なことがたくさんあるイメージなので、こんなに展開がスムーズに進むのは少し違和感があり、ラストシーンはちょっと冷めた気持ちで見てしまいました。

  • 3.5

    hisaukさん2021/07/09 20:36

    障害者施設から自立を促され、一人アパートに住む事になった主人公。
    優しい住人、一人は若い女性(男運がめっぽう悪い)、小学生の女の子(母親がジャンキーで娼婦)。
    原題は「3 doors from paradise 」
    この「3 doors」が彼女達のドアで、3つ目が主人公のドア。
    オドオドしていた彼女達のおかけで彼の精神的に成長していく姿が良かった。

  • 3.6

    Alohagirlさん2021/06/21 01:29

    盛り上がる映画でもはないけど良かった。
    ハンディキャップを背負っていたとしても、周りの環境に恵まれてなかったとしても、周りにいる人を親切にしていたり、優しい気持ちを持って接してれば必ず返ってくるのかな。そんな風に思えた映画でした。

    ただ相変わらず邦画タイトルのセンスが無さ過ぎると思います。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す