お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

ビリー・ザ・キッド 幻のガンマン

G
  • 字幕

莫大な懸賞金をかけられた男を見つけ出せ!

ウィリアム・ボニーことビリー・ザ・キッドを捜しまわる、賞金稼ぎのスミス・ウォレン団。ビリーをリンカーン郡まで連れて行けば、500ドルの賞金が手に入ると言う。しかし、早撃ちで名を挙げたジョン・R・マッキーという相棒を得たビリーの前に、スミス・ウォレン団は手も足も出ず、あっという間に犠牲者を出し瀕死の重傷を負ってしまう。一方、ビリーは、賞金稼ぎから常に命を狙われる生活は危険と考え、単身で北へと向かい身を隠すことに。しかしこのままの状況では、ビリー・ザ・キッドの名は永遠に忘れ去れられることになる。そんなビリーに賭けられた賞金は、破格の1000ドルに上げられていて…。

詳細情報

原題
Billy The Kid: Showdown in Lincoln County
関連情報
製作:クリストファー・フォーブス 撮影:クリストファー・フォーブス 編集:クリストファー・フォーブス 音楽:ショーン・エームズ,ジーン・ブリーデン,ロフレン・ シーブルック,ケン・フォーブス
音声言語
英語
字幕言語
日本語
制作年
2017
制作国
アメリカ
対応端末
公開開始日
2020-01-08 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

キャンセル

時代劇・歴史劇洋画ランキング

ビリー・ザ・キッド 幻のガンマンの評価・レビュー

1.8
観た人
11
観たい人
4
  • 1.0

    Hirokingさん2021/07/15 14:52

    久しぶりに、見始めた瞬間止めた…
    全く学芸会レベルとかそんな次元でもない…
    映画でもないホームビデオな作品でした💢

    2021年1,178本目(▲118)

  • 1.0

    桃子さん2020/06/03 13:45

    「煙の中の銃撃戦」

    本気なのかテキトーなのか、よくわからない西部劇である。最初の1分で、マジで見るのをやめようと思った。でも、途中で見るのを放棄した映画は、今までに1本もないのが私の自慢(笑)。何がヘタレ映画なのか見極めようと頑張ってラストまで鑑賞した。
    超がつくほどの低予算映画であることがわかる。ロケ地はいくつかあるようだが、近場を選んだのだろう。建物はたしかにレトロ感はあるけれど、とても西部開拓時代のものとは思えない小綺麗さである。玄関の前にコンクリートの階段とか鉄の柵があり、室内にはコンセントがちらっと見える。酒場の向かい側には電信柱と電線が写りこんでいる。デジタルで撮っているなら、パソコンで画像処理できるはずなのに、それをしていないのは故意なのかなあ。
    ロングショットは風景のみで、馬に乗って走る人物の遠景など皆無。室内の会話のシーンがほとんどで、メリハリが全くない。
    致命的なのは、ストーリーがなんだかよくわからないことだ。主人公がビリー・ザ・キッドだというのはわかるけれど、彼より脇役たちのほうが目立っている。特に片目に眼帯をしている酒場のマダムは迫力満点!彼女はどうやらプロデューサーも兼ねているようだ。
    淀川さんにならって、どこかいい点を見つけることにした。低予算ながら、監督がこだわっている所が垣間見えたのは、銃を撃った後にもうもうとあがる硝煙と、銃で撃たれた人物が流す血糊だった。ちょっとしたリアリティーを追求したかったのかもしれない。特に硝煙は、なるほどなあと思った。当時の銃器に使われていた火薬は黒色火薬なので、臭いも白煙もすさまじかったらしい。煙のたちこめる中で銃撃戦をしていたらしいのだ。だからなかなか命中しなかったのかも…(^_^;)
    これも“誰かの5点は誰かの1点”映画と言えるかもしれない。アマプラの評価欄を見たら、5点満点をつけている方がいらっしゃった。おそらくツボにはまったのだろう。私は申し訳ないけれど、1点以上はつけられなかった。やっぱり西部劇に電線が出て来たらテンションさがっちゃいますよぉ(T_T)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す