お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

ジョー・ブラックをよろしく

G
  • 吹替
  • 字幕

ブラッド・ピット主演の心に深く染みわたる感動を残すラブ・ストーリー。

N.Y.のメディア王パリッシュ(アンソニー・ホプキンス)の愛娘スーザン(クレア・フォラーニ)はコーヒーショップで出会った若者と心惹かれ合うが、想いを残したまま店を後に。その直後、若者は交通事故でこの世を去ってしまう。そしてある日、不思議な魅力を漂わせた若者がパリッシュのもとを訪れ、死期の近い彼を迎えに来たことを告げる。若者の正体は、死の世界からの使者である“死神”。しかし、人間社会に興味を抱いた死神は、パリッシュに猶予を与え、ジョー・ブラック(ブラッド・ピット)と名乗り、この世で短い休暇を過ごすことにする。その夜、一家が食卓を囲んでいるところに帰ってきたスーザンは、ジョーを見て驚く。死神がこの世で体を借りた若者こそ、コーヒーショップで出会った彼だったのだ・・・。

詳細情報

原題
Meet Joe Black
関連情報
製作:マーティン・ブレスト 撮影:エマニュエル・ルベツキ 音楽:トーマス・ニューマン 美術:ダンテ・フエレッティ
音声言語
英語or日本語吹替
字幕言語
日本語
制作年
1998
制作国
アメリカ
対応端末
公開開始日
2020-04-15 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入(期限なし)

アプリでDL可
標準画質(SD)
1,100
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
1,650
ご注文手続きへ

キャンセル

ファンタジー洋画ランキング

ジョー・ブラックをよろしくの評価・レビュー

3.8
観た人
26172
観たい人
14864
  • 5.0

    みらいみらこさん2021/04/19 14:36

    こんなに面白くて心を満たしてくれる映画があったなんて…!!!

    コーヒーショップのシーンがとても印象的で、私もこんな出会い方したい!って思ったなぁ。ジョーがビルやスーザンと接していくうちに、段々と表情や話す言葉に人間味を感じてきて、観ていてとても心がじんわりあたたかくなった🌼

    人に言えない言いたくない秘密が私にもあるけど、秘密をいえる相手に出会えたらとても素敵だなと思った。

    私の中のベスト映画5に確実に入る✨

  • 4.3

    アカリさん2021/04/19 12:48

    ずっと見たかった映画をまた一つ見れて嬉しい。
    見終わった直後で感情がひたひたやしぐちゃぐちゃやし複雑や
    とりあえずブラピとスーザンが美しすぎたしアンソニーホプキンスが良すぎる。映画3時間やから見る前は長いなあって感じやったけどどっぷり浸かっちゃってもはや終わってしまった、、っていう感じ。

    話にはしっかりとファンタジーっていう大軸があるんやけど、それがいい意味で消えてるし普通の恋愛映画としても見応えあったなあ。
    描きながらめちゃくちゃいまだに余韻に浸ってるけど、切なすぎるし久々泣いたし久々恋愛映画みた。あー良かったなあ美しい話やった。

  • 5.0

    youさん2021/04/18 20:39

    3時間の長さを全く感じさせない映画。

    ブラピがかっこよすぎて

    だんだん切ない展開になって

    これはもう本当に
    もっと早く観るべき映画だった。

  • 3.8

    マナヲさん2021/04/18 19:41

    面白い設定だった。スーザンはすべてを理解したんだよね?コーヒーショップの青年めっちゃいいけど最後そうなるのかーって感じ。

    コーヒーショップ出た所でお互いが交互に振り向いてんのが印象的だった。もどかしーって思うけどどっちかが忍耐強く待ってたら話終わりだもんね笑笑

  • 3.8

    粉雪さん2021/04/18 16:13

    前から観たかったが、その長さに躊躇していたところ、フォロワーさんのレビューで長尺だけど軽い作品とあって、それなら観て見よう、と。

    早速、観てみる。
    面白かった。

    ファンタジーだったのか。
    若いプラピが美しい。
    この役はプラピじゃないと説得力ないなぁ。
    確かに軽いテイストで、思ったより楽しい作品だった。

  • 2.0

    楽しいモイモイさん2021/04/18 02:12

    合わなかったです。
    裕福な白人男性の夢を詰め込んだ映画なのかな、と感じました。
    台詞が説教くさく、冗長でテンポが悪く、映像美は感じられませんでした。
    俳優さんは魅力的でした。ブラピの美しい顔をこれでもかと言うほど楽しめました。

  • 3.5

    おーいこっちださん2021/04/18 01:49

    子供の頃にこれを見てブラピとピーナツバターに憧れるようになった。

    好きな映画だけどよく考えると死神じゃない元のブラピめちゃくちゃかわいそうだし今後を想像するとちょっと嫌だな。

    最後にピーナッツバター食べたかったけどないです言われたシーンが心の傷。ブラピを事故で死なすシーンめちゃくちゃ雑で好き。

  • 3.8

    karmapoliceさん2021/04/18 01:07

    Meet Joe Black:マーティン・ブレスト監督、製作、ボー・ゴールドマン、ケヴィン・ウェイドロン・オズボーン、ジェフ・レノ脚本、ブラッド・ピット、アンソニー・ホプキンス主演、トーマス・ニューマン音楽、エマニュエル・ルベツキ撮影、1998年作品。1934年の映画「明日なき抱擁(en:Death Takes a Holiday)」のリメイク作品。

    とあるセレブ家に突然現れた死神と人間との友情と恋愛を絡めた物語。人間の生死についても描かれている。3時間にも及ぶ人間ドラマは、アンソニー・ホプキンスとブラッド・ピットの2人の個性の光る演技で惹きつけている。

    物語もそこそこ壮大さも持ち合わせるが、今やアカデミー撮影賞常連のエマニュエル・ルベツキの映像がかなり盛り立てていると思う。この渋くて趣と奥行のある映像はかなり好みだった。抜群にイケメンのブラピに会える作品と呼ばれるのは、撮影技術もありきだと思う。ブラピだけでなく、ホプキンスやヒロイン役のクレア・フォーラニもかなり表情豊かに魅力的に映っていると思う。

    物語はかなり深みに生死を掘り下げていくのかな?!と思わせながら展開していくが・・・・。途中どう転んでもそんなに悪くないだろう思っていたが、まあお洒落な感じだったと言う(笑)尺長だけど実は軽く楽しめる作品。

  • 3.7

    minaさん2021/04/17 22:06

    ただただブラピが美しい。
    しょうもない恋愛ものではなく
    生と死を考えれるもの。
    カフェで出会うシーンも好き

  • 4.1

    Nkさん2021/04/17 17:38



    『去りがたい。それが“生”だ。』

    というセリフの後ろでは花火が儚く散っていくシーンがとても良かった。


    スーザンにとってのラストの展開は私にとっては切なかった。
    彼女はコーヒーショップあとの彼とはもう会えない。彼女が心と心を通わせたのは、『ジョー・ブラック』だったことを、彼との再会で決定的に思い知らされる。
    居なくなってから気づくこと、失ってから気づくことを思い知らされた彼女の表情が印象深い。


    やはり全体を思い返しても、パーティーのシーンは綺麗でどこか幻想的だった。

    特に、ブラッドピットの引きの画や後ろ姿の画、彼が映る全てのシーンに惚れ惚れしてしまった。
    彼の画面映えの凄さはどの映画観ててもつくづく感じるなぁと思った。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す