お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

世界でいちばん貧しい大統領 愛と闘争の男、ホセ・ムヒカ

G
  • 字幕

ムヒカさん、今の世界はどうですか?

給料の9割を貧しい人々のために寄付し、職務の合間にはトラクターに乗って農業に勤しむ。まん丸な体と優しい瞳。風変わりだけど自然体で大統領という重責を担った、南米ウルグアイの第40代大統領ホセ・ムヒカ。国民のより良い生活のために自己犠牲をいとわず、予想外の政策を打ち出す彼の姿に憧れる映画監督がいた。それは故郷ユーゴスラビアの混沌とした時代と庶民をパワフルに描き、世界三大映画祭で絶賛された名匠エミール・クストリッツァ。民族や宗教対立が故郷を引き裂く悲劇に巻き込まれたクストリッツアは、トラクターに乗る大統領の存在を知り、「世界でただ1人腐敗していない政治家だ」と直感。2014年からムヒカの撮影を開始し、大統領としての任期満了する感動の瞬間までをカメラに収めた。極貧家庭に育ち、極左ゲリラとして権力と戦い、苛烈な拘留生活を経て、大統領として国民に愛されたムヒカ。波乱万丈の人生が終盤にさしかかった彼が語る言葉に、今こそ耳を傾けたい。

詳細情報

原題
El Pepe, Una Vida Suprema
音声言語
スペイン語
字幕言語
日本語
制作年
2018
制作国
アルゼンチン/ウルグアイ/セルビア
対応端末
公開開始日
2020-05-08 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

キャンセル

ドキュメンタリー洋画ランキング

世界でいちばん貧しい大統領 愛と闘争の男、ホセ・ムヒカの評価・レビュー

3.5
観た人
636
観たい人
4201
  • −−

    bさん2021/05/08 22:07

    資本主義でも共産主義でもどちらでもない第三の道を探さなくてはならないという話。どちらかといえば資本主義をやんわり否定している
    グレリセのPRとして適役か..ジョージソロスと対談している時点で察します

  • 3.4

    evinyさん2021/05/08 21:27

    子ども向けのムヒカ大統領の絵本を持ってて知ってましたが、本作を観て若かれしころのムヒカさんが相当過激な共産主義活動家だったとしり、今の姿や佇まいとのギャップにかなり驚いた。

    凄まじい人生を送ってきた人らしく一言一言の言葉がすさまじく重い。

    格差、貧困問題が深刻化する現代において10年も前から問題に取り組み、大きな成果を出したムヒカ大統領は偉大ですね。

    もっと広く知られるべき偉人。

  • 3.4

    Bomさん2021/05/05 21:46

    永久保存版です。名言集。大声をあげるムヒカ初めて見ました。闘う男、ムヒカ。大きい心と小さな財布。

    2021年初観作品138本目

  • 3.0

    まーさん2021/04/29 10:55

    日本のトップに比べて1億倍好感が持てました。
    この作品を見ると、改めて安倍首相の退任会見が恥ずかしく見えますよ。なんであんな機械みたいな喋り方なんだよ。笑

    ウルグアイといえば大統領の名前よりフォンセカやゴディン、スアレス等サッカー選手の名前の方が先に出てくると思うのですが(私だけ?)
    シンプルにすごい人だと思いました。(語るとめんどくさいので手抜き。笑)

    生き方は人それぞれなので、財産を持たない=優れた政治家だとは思わないし、良いことも言ってるけど同意できない箇所も多々ある人なので、理想の政治家…とは思わないです。
    ただ、人としては魅力的。国民に愛されるのもよくわかります。

    自分で真ん中だと思ってても、右の人から見たら左だし、左の人から見たら右。
    難しいですね。

  • −−

    今野琢音さん2021/04/28 22:13

    「世界で一番貧しい大統領」というキャッチーさとは裏腹に、彼の激動の人生をカメラが追うことで、その政治体制の尊さを教えてくれる。

    資本主義に慣れ切った私たちの生活は、本当に幸せなのか。資本に踊らされているだけなのではないか。

    真の幸福はお金をたくさん持っていることではないと訴えかけるぺぺの力強さは、生き方そのものを見つめ直すいいきっかけとなった。

  • 3.8

    emiさん2021/04/11 20:37

    彼の生き方は凄い!
    貧困に対する思いが凄い
    彼らに対する愛し方が優しい
    考え方が素敵だと思った。

    誰にでも届く言葉選び。学ぶことが多いドキュメンタリー作品でした。

  • −−

    小島てるさん2021/04/06 01:37

    キュートおじいとキュートおじいみたいなおばあ
    昔のおばあはめっかわ、あと犬もめっかわ
    質素な生活すぎてほんとに国の主か?と思っちゃうレベル
    最下層の人を大事にして次の世代にどれだけ残せるかを本気で行動に移してるのすごい
    うんうんって頷けるところがいっぱいあった
    インタビュアーのアップはマジで知らんしいらん なんやあいつ

  • 3.0

    りえさん2021/03/31 22:30

    こういう誰にでも愛されそうな人でも批判はあるのだよな。100%支持されるなんて無理だもんな。なんてことを思いながら見た。途中眠かった。

  • 4.0

    takibiさん2021/03/31 21:52

    何とも感慨深い。不思議な余韻を残す作品でした。

    タンゴを聴きたくなりました。

    私は何を遺せるのでしょうか。

  • 3.5

    nekosukiさん2021/03/29 18:01

    映画ポスターのかわいい笑顔に惹かれてWOWOWにて録画鑑賞。
    大方の人が、政治を金儲けに利用するなかで独特の価値観を持ち清廉な人柄を素敵だと思った。

    しかし、日本とはあまりにも違い過ぎる貧しい国の大統領であるため、共感が薄く入り込めなかった。
    それと、日頃の睡眠不足の影響で寝落ちしてしまい、気付いた時にはエンドロールが流れていた。

    仕方なく、先に単館ロードショーで鑑賞済みの息子に感想を聞いて取り敢えず納得してしまった。
    Blu-rayに録画済みなので、コンディションがベストの時に再鑑賞するつもりだ。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す