お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
  • 再生する

プロメア

G

燃え上がるのは世界か、魂か。今石洋之×中島かずき、初の完全オリジナル劇場アニメーション!

全世界の半分が焼失したその未曽有の事態の引き金となったのは、突然変異で誕生した炎を操る人種〈バーニッシュ〉の出現だった。あれから30年――攻撃的な一部の面々が〈マッドバーニッシュ〉を名乗り、再び世界に襲いかかる。対バーニッシュ用の高機動救命消防隊〈バーニングレスキュー〉の燃える火消し魂を持つ新人隊員・ガロと〈マッドバーニッシュ〉のリーダー・リオ。熱き魂がぶつかりあう、二人の戦いの結末は――。

詳細情報

関連情報
原作:TRIGGER,中島かずき キャラクターデザイン:コヤマシゲト 3DCG製作:サンジゲン 撮影監督:池田新助 音楽:澤野弘之 アニメーション制作:TRIGGER 製作:XFLAG
音声言語
日本語
制作年
2019
制作国
日本
対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
公開開始日
2020-05-24 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

キャンセル

アニメ邦画ランキング

プロメアの評価・レビュー

4
観た人
16151
観たい人
12593
  • 4.0

    ゆうきさん2020/05/25 11:55

    1周年記念の生コメンタリー配信を行うというので劇場公開以来久々に鑑賞。

    原作さえない完全オリジナル映画でこれだけ豊かなキャラクター、物語を生み出したことが見事。

    手書き作画とCGのミックスはキルラキルから大幅に進んで見たことのない映像領域に。CGから2Dを取り込んだスパイダーバースと似て非なる試み。並べて見ると面白い。独創的な色彩感覚も新しい。

    いつも通りの中島かずき脚本なので、テンションがずっと高いまま。良くも悪くも。おまけ映像で補完してるとはいえ、ガロの魅力がもうひとつか。もっと主役然としていて欲しかった。

  • 4.0

    Yutakaさん2020/05/25 01:41

    ■グレンラガンイズム
    グレンラガンイズムをふんだんに感じた。乗ってるロボから飛び出してパイロット同士がやり合う構図や、いきなり宇宙規模までサイズが大きくなったり、ドリルでてきたり。

    ■一辺倒のテンション
    劇場版ではなくて長期のシリーズものとして観たかったかもしれない。最初から最後まで上がりっぱなしのテンション。もう少し落ち着いたところも出して、置きにいってもよかったのかもしれない。その点でいうと BNA がバランスよかったので、シリーズものだとそれができたのかな?という印象。

    ■声の配役
    主人公は見た目も似てるので、思い切ってカミナの兄貴だともっと熱くなれたような気もする。堺雅人はすごいハマってた。

    ■作画、CG
    飛び抜けてすごい。

  • 4.2

    哀川さん2020/05/25 00:14

    とにかく全部が動く動く
    着色シンプルだな?と思ったけど
    そういうわけか…と納得

    ストーリーもシンプルすぎず複雑すぎず
    大迫力シーン満載で飽きが来ない
    劇中歌もクセになるし合っててテンション上がる

    叫びまくる堺雅人が新鮮で良かった!笑

  • 4.0

    くれいるさん2020/05/24 23:33

    これでいいんですよ...滅殺開墾して星系ごと燃やしてロボットが合体して変身して爆発とグリングリンのカメラワークで...

  • 4.0

    ヱキストラさん2020/05/24 23:33

    YouTube同時視聴にて観賞。

    『キルラキル』は大好きだけど『グレンラガン』はそこまで…という自分にとっては、決してノレる作品ではなかったんですが、配信者の熱いテンションにドンドン感化され、終盤を向かえる頃には、コメントをみる余裕もないほど食い入るように"応炎"しちゃいました(;・∀・)

    やっぱり映画は一人で見るよりも誰かと見たほうが倍面白いですね。

  • 3.9

    中さん2020/05/24 23:21

    かなり楽しめました!

    カラフルな色彩とぬるぬる動く作画。
    これでもかと展開が続く中島かずきらしい脚本。

    グレンラガンっぽさ全開ですが、それをシネマサイズで見事に作り込んでいるなと。

    堺雅人の声だけはあまり合ってなかったかな…。

  • 3.8

    shinitakunaiさん2020/05/24 21:58

    2時間ずっとクライマックスで色彩、街並み、キャラクター、あとセリフでぶん殴られ続ける感覚でした。なんならちょっとドラッギーですらあるような。
    アクションシーンは本当に痺れました!!

    映像で魅せる分、脚本は結構おざなり?というか、、終盤のネタバラシの理屈わかりました??

    でもパワフルパワフルでまぁいいっしょ!!!!
    イエイ!!!!!

  • 3.6

    Paygeさん2020/05/24 18:56

    リオが絶対的に可愛すぎて、終始悶え死んでた。

    滅殺開墾ビームのネーミングセンスは、神がかりすぎていてカッコイイを通り越して最高に笑ってしまった。

    キャラクターのデザインは全員が個性的で文句なし、迫力満点のアクションシーンや、やりすぎに思えるくらい突き抜けた演出など、画面に関してはこれ以上ないくらい斬新で、挑戦的で、キレイで大満足。

    でも、ストーリーに関しては正直に言ってとても退屈だった。

    前半の展開はテンポ良く進んでいき、そのスピード感が清々しく気持ちよかったのだが、特に中盤から後半にかけての展開が、これまでの中島かずき脚本にありがちな展開で、流石にマンネリ化というか…トリガースタッフのファンだからこそ、多くのトリガー作品を見ている分、もうウンザリするくらいこれと同じ流れを観てきたので、いい加減少しくらい工夫を加えて欲しいと思ってしまった。

    ここまで同じ展開を何度も繰り返されると、このスタッフなら今作も期待できる!ではなく、どーせまたあーなってこーなるだけでしょ?という倦怠感を、作品を観る前から感じるようになる。

    これを作家性と言う人もいるのかもしれないけど、私はこれは作家性ではなく、単なるワンパターンになってしまっていると思う。

    キャラクターデザインのコヤマさんと、最高のスタッフの皆さんに感謝します。

  • 4.0

    たろさん2020/05/24 16:29

    冒頭から今っぽいがちゃがちゃしたダサかっこいいアニメで超最高!
    ただ、スパイダーバースほどの新しさは感じられなかったのがちょっと残念

    やはりストーリーはおまけ

    こういう映画でギャグ描写挟まれるとダサに寄りすぎちゃうからちょっとやめて欲しかった•••がリオのキャラデザが良すぎるのでそれと相殺で

    ドリルはグレンラガンオマージュか?

  • 4.3

    マシュウさん2020/05/24 16:23

    話題通り面白い作品だった。男性同士の友情が色濃く全面的に描かれていたけど個人的にはセクシャルに感じなくてそれが不思議だった。つまりホモセクシャルな表現は特別好きではないのだがこの映画はどこか新鮮だった。それと主人公が恩師を越える物語はある種、父殺しのようにみえて良かった。

    博士の意識がネットワーク上にアップロードされていたところが一番興奮した。人間の思考回路がつまるところ、入力→処理→出力の生化学的なアルゴリズムでしかないのならばそういう未来は来るだろうと思う。

    地球の核と平行宇宙のエネルギーがリンクしているという設定も素晴らしいと思ったし、音楽が物語の展開を盛り上げることに一役買っていたと思う。BGMじゃなく歌が入っている挿入歌だったけど話の邪魔になっていなくてそこが良かった。それと殴り書きのようなクレジットがいちいちかっこよかった。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    戻る