お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

エル・チカーノ レジェンド・オブ・ストリート・ヒーロー

G
  • 吹替
  • 字幕

俺たちのストリート 俺たちのヒーロー

ロサンゼルス市警察の刑事ディエゴ・エルナンデスは凶悪カルテルの捜査という重要な任務を任される。その捜査で自殺したと思われていた弟の本当の死因と間近まで迫っている縄張り争いとの繋がりを見つけ出す。規則通りの捜査と正義の追求との狭間で苦しむ中で、ストリートの伝説の覆面ヒーロー、‘エル・チカーノ’を知り、生まれ育った街を守るため、弟の死の復讐のため、ギャングのボスとなった幼馴染を倒すため、血みどろの抗争を始める。

詳細情報

原題
El Chicano
関連情報
製作:フランク・グリロ,ロレンツォ・ディ・ボナヴェンチュラ,ジョー・カーナハン
音声言語
英語/スペイン語or日本語吹替
字幕言語
日本語
制作年
2019
制作国
アメリカ
対応端末
公開開始日
2020-06-03 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

クライム・犯罪洋画ランキング

エル・チカーノ レジェンド・オブ・ストリート・ヒーローの評価・レビュー

2.8
観た人
124
観たい人
118
  • 3.0

    おやすさん2021/10/25 19:43

    DCのシリーズかな(違う!)🤣もう少し描いた方がいいところが多いんじゃない?というところが満載のそういう感じです。もしかしたら、続きがもうできてるのかな?いや、もう2021年だしな😅今後が楽しみ(あるのかどうかは知らない😅)な、映画でした🤣

  • 2.5

    ちょびさん2021/06/27 19:55

    ダークヒーローもの。死んでないクロウ飛翔伝説またはお金持ちじゃないバットマンダークナイトみたいな雰囲気。エル・チカーノの造形は好き。

  • 2.7

    タノさん2021/06/22 10:47

    メキシコ系のギャングの争いは凄い。
    やる事が荒くて怖い。
    そこで復讐に出た男の戦いが始まり、ヒーロー映画さながらのアクション映画だった。
    アクションは質の高くてなかなか良かった。
    でも
    みんな同じような顔立ちで分かりづらい。

  • 3.3

    たつのこさん2021/06/18 13:24

    前半はミステリーっぽい雰囲気
    後半はヒーローもの

    ダークヒーローってところに中二病の心がくすぐられて鑑賞

    うーん、悪くなかったけど…って感じ。
    良くも悪くも印象に残らない

  • 3.9

    bluemercenaryさん2021/06/12 19:10

    イースト・ロサンゼルス。
    双子の少年ディエゴとペドロ、友達のホセは、ホセの父親でギャングリーダー・シャドウが伝説の処刑人“エルチカーノ”によって殺害される現場を目撃する。

    20年後、ロス市警の刑事となったディエゴはギャングの対立抗争を捜査していたが、その渦中で浮上したのは自殺した弟ペドロだった。
    捜査の過程で知ったペドロの志 ―― 服役中のペドロは多くを学んで、ペドロなりの正義でディエゴを助けようとしていたのだった。
    ペドロの遺志を継いでギャングと闘うと誓ったディエゴ ―― 対峙するギャングはショットガンこと幼馴染のホセ。



    “チカーノ”とはメキシコ系アメリカ人の事。
    米墨戦争~カリフォルニア併合に至る歴史的背景と貧困が生み出したのは暴力とアメリカに対する鬱屈。
    メキシコ系アメリカ人の為に闘うと誓ったディエゴは普通の警察官。
    発明したり、資金に物言わせるセレブリティヒーローでは無いし、虚弱青年がドーピング強化する訳でもない。
    等身大の人間が同胞の為に闘う物語は決して派手なアクション物では無いけれど、広義で真面目で実直で不思議なシンパシーに溢れている。
    これはシリーズ化して欲しい。

  • 3.3

    poteoさん2021/06/09 00:17

    2021-496
    まあまあ。

    メキシコ系アメリカ人同士のギャングと警察との抗争に割って入るダークヒーロー。

    まあ、お金持ちでは無いけど、黒尽くめコスプレで自警活動してるのはリアリティの有るバットマンみたいだった。

    全体的に見所というか盛り上がりが弱くイマイチな部分も多かったが、サンフランシスコの人種問題とかもバックボーンに有ったり警察のチカラでは追いついてなかったりと、リアリティは有ったのが救い。

  • 3.0

    ボナペティ男さん2021/06/08 00:36

    メキシコ系アメリカ人のヒーロー誕生譚。
    アンチ・ヒーローの格好のよさはあるんだけれど、そこに至るまでが思いの外にダルい。
    ガン・アクションと鉄拳制裁織り交ぜたシーンは見応え十分。もっと見せ場があったらいいのにと思えて消化不良。

  • 3.5

    風来坊さん2021/06/03 17:38

    自らの手で悪に裁きを下しゲットーの死神と恐れられる"エル・チカーノ"を弟達と共に目撃した少年は刑事となり、犯罪組織"ショットガン"の一味が殺された事件を担当する事になる。しかし事件の背後には彼の弟の存在が見え隠れして…。アメリカ製のB級ダークヒーローアクション。

    アメリカ映画でありながら主要登場人物がヒスパニック系という異色作。
    主人公の相棒のマルティネス役を演じた俳優さんどこかでと思ったら、「アドレナリン」のリッキー役で異彩を放ったホセ・パブロ・カンティージョさんでした。スキンヘッドじゃないから分かりませんでした(笑)

    導入はダークな雰囲気でかなり惹かれました。そこからも弟の影を追うミステリーぽい展開で個人的には好きでした。
    後半から急にダークヒーロー的な展開になりますが、立ち上がる理由に熱い物を感じずなんか乗りきれないですね。

    他の方が仰る通りで回りくどく前半は退屈に思う方が大多数だと思います。
    脚本は「特攻野郎Aチーム」など話題作の監督や「デスウィッシュ」の脚本などを担当をしているジョー・カーナハンさんだけに終始にハードでシリアスな展開と男臭さ溢れるお話は流石といった感じ。

    主人公の母親がちょっとバカ親で萎えます。手の掛かる方が可愛いって事?
    弟の事やあの時のは誰かなど謎の説明や伏線の回収もなく説明が足りないのは残念。
    もっと子供時代の頃の関係性を描いていればもっと物語に厚みが出たと思いますね。

    派手さはないけど重みがあるようなアクションシーンは臨場感があり良い感じ。特に銃撃戦はなかなかの迫力。
    ありがちですがどしゃ降りの中での闘いも迫力が増してテンションが上がります。

    すこぶる評価が悪いですが、「パニッシャー」みたいなダークな雰囲気で私は好きなタイプの作品。
    やはり前置きの長さと、ダークヒーローとしてのロマンと因縁と背景に欠けるのが低評価の原因かなと思います。

    続編に含みを持たせていますが、ここでの評価は散々ですし本国での評判もイマイチだったようなので厳しいかなと思います。
    とはいえ個人的にはまあまあ楽しめた作品でした。

    まとめの一言
    「継承」

  • 2.7

    MayumiMさん2021/05/23 21:00

    メキシコ版バンクシーがタークヒーローになる、という一作……という解釈はちょっと違うかもな感じですが、そのメッセージ性は伝わった……かもしれない(?)。
    ともあれ、ワタシ的には亡き弟の謎を追いかけてる前半の方が緊張感があって面白かったんだけど、じゃあ後半の無双モードは残念だったのかといえばそうでもないというビミョーな感じ。米墨戦争やカリフォルニア併合あたりのエピソードは興味深いものがあったけど……熟れてないうちにブチ込んだかな、という印象が抜けきれなかったあたりが残念だったかも。
    思い返せばナカナカ深みのある作品ではあるんだけど、続編は別に……というのも本音だったり。

  • 3.5

    ハチミツボーイさん2021/05/14 19:31

    内容把握余りしないで視聴したので最初普通のポリティカル物だと思ってた。
    さすがnarcのカーナハン。中盤以降から突然主人公の警官が覚醒し無双しだします。前半真面目だった分後半部分でかなりのカタルシスが感じられます。
    ブラック・アンド・ブルーとか好きな人なら楽しめます。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました