お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

スウィング・キッズ

G
  • 字幕

捕虜たちとダンスチームを作ったらどうだ?

1951年。朝鮮戦争当時、最大規模の巨済(ルビ:コジェ)捕虜収容所。新しく赴任した所長は収容所の対外的なイメージメイキングのために、戦争捕虜たちによるダンスチーム結成プロジェクトを計画する。収容所で一番のトラブルメーカー ロ・ギス、4か国語も話せる無認可の通訳士 ヤン・パンネ、生き別れた妻を捜すために有名になることを望み、愛に生きる男 カン・ビョンサム、見た目からは想像できないダンスの実力を持った栄養失調の踊り手 シャオパン、そして彼らのリーダーであり元ブロードウェイのタップダンサー ジャクソンまで、紆余曲折の末、一堂に会した彼らの名前はスウィング・キッズ!それぞれ異なる事情を抱えてダンスを踊ることになり、デビュー公演が目前に迫っていた。国籍、言葉、イデオロギー、ダンスの実力、全てがちぐはぐな寄せ集めダンスチームは前途多難でしかないが…。

詳細情報

関連情報
撮影:キム・ジヨン 編集:ナム・ナヨン 音楽:キム・ジュンソク
音声言語
韓国語
字幕言語
日本語
制作年
2018
制作国
韓国
対応端末
公開開始日
2020-06-03 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

韓国映画洋画ランキング

スウィング・キッズの評価・レビュー

4.1
観た人
16223
観たい人
28481
  • −−

    まいごいぬさん2021/12/03 18:20

    カン・ヒョンチョル監督作。
    朝鮮戦争下のアメリカ軍による巨済捕虜収容所を舞台にしたタップダンス映画。 『グレイテストショーマン』みたいな見た後元気になれるよ!!みたいな映画だと思っていたが、かなり社会派な内容だった。

    ただタップダンスを踊りたい、という主人公達の情熱とそれを利用しようとするイデオロギーの思惑が描かれていた。
    イデオロギーの対立で人が血を流すという映画の時代背景に対して、”タップダンス”という描写だけで個々の自由を訴える。
    それができるくらい劇中のタップダンスは迫力がある。最後のタップダンスシーンのカタルシスは物凄い。

    イデオロギーなんかクソくらえ!!と叫びながら踊る彼らのダンスの結末には監督の反戦映画としての意図が見えた。

    あの時代、思想の犠牲になってしまった個々の自由にスポットライトを当てた映画だった。

  • 4.0

    さとうさん2021/12/03 10:12

    人民の英雄がタップダンスに魅せられチームと希望を持って戦禍を生きる
    同志であり反動分子である葛藤とタップダンスから伝わる希望と絶望の感情の海 しんどい

    巨済島 ジャクソン イデオロギー

  • 4.0

    cieloさん2021/12/02 17:17

    ずっと気になってた作品。

    D.O.くんはもちろん、オ・ジョンセしも良い!!

    Fxxkin’ ideology!!!

    オススメー☺️

  • 3.0

    もさん2021/12/01 00:13

    嘘でしょ、、、
    もう二度と戦争してほしくない、、、


    ジャズっていいなあ
    バンド隊めちゃかっこよかった

  • 4.0

    むーびーまんさん2021/11/30 18:41

    こんなに胸に刺さる映画があったのかと思うくらい良い映画でした。
    朝鮮戦争中の捕虜収容所とタップダンス。
    こんな融合があるとは。後半につれてグッと引き込まれます。
    エンターテイメントに国境はありません。

  • 3.7

    あめんぼさん2021/11/29 15:03

    例の如く歴史が苦手なので状況とかよくわからず見てた(中学の社会の教免持ってるのにな?)
    戦争とダンスってどゆこと???って感じだったけど知ってる曲が沢山あって楽しかった!
    戦争のどうのこうの、対立とか作戦とかはぶっちゃけよくわからんかったけどとにかくダンスが刺さった
    中国のおっちゃんの存在がクセになる〜!
    K-POP疎いのでD.Oさん初めて知ったけど途中から四千頭身の後藤に見えてしまった(たぶん髪型のせい)
    singsingsingとTDSのBBB大好き侍なのでショーで爆沸きしてたらラスト辛すぎんじゃんなんなのもう、、、ジャケ写の感じから楽しい映画だとおもっちゃってた、、かなしい、、

  • 5.0

    忝えさん2021/11/28 21:18

    面白かったです。
    カンフーサッカー味のある映画は問答無用で好きです。
    テーマも嫌いじゃありません。おすすめです。

  • 5.0

    水曜日さん2021/11/28 18:59

    想像と違うストーリー😭😭😭涙が〜
    終わり方がリアルだ

    民族や敵味方を超えて繋がるダンスや音楽
    でも同時におおきな潮への無力さ
    戦争でいともたやすく潰される日常や本当は存在していた輝かしい未来

    今ちょうどみている朝ドラカムカムエブリバディで感じてた事とあいまって😭😭😭😭

    でもあの5人の絆は確かにそこに存在して素晴らしいものだったよね

    本当ここ数年韓国映画やドラマに圧倒されるな

  • −−

    ぽんずさん2021/11/28 16:49

    「イデオロギーって何なんだ」

    決して綺麗ごとじゃ終わらない。知性、感受性、思想信条など、知見を養える良質な映画でした。
    ポスター、パンフレットから想像できない、シリアスな映画。と思いきや、タップダンスを交えコミカルに描いたりもする。”オンとオフ”がしっかりある、見ごたえのある内容でした。
    単純に歴史の勉強にもなるし、いわゆるイデオロギー、そこに人種も絡んだりとコテコテの社会派映画。そこに、タップダンスを入れ込むことで、作品としてエンターテイメントの部分も補充し、高い評価になっているのでしょう。

    劇中にもありますが、「Fuckin ideology」なんですね。ここに集約される映画でしょう。人種をも凌駕するモノ。恐ろしいっすね。

  • 4.2

    dorachanFさん2021/11/27 17:54

    ふぁっきんいでおろぎー

    タイトルと内容から割と軽い気持ちで見始めましたが。。。
    流石は韓国映画。一筋縄じゃいかないなあ。

    中盤までの展開は割とよくある内容でそこまでそそられませんでしたが、収容所内での粛清が始まる辺りから緊張感が高まり、映画の内容もヘビーになっていきます。

    終盤の展開は予想していなかった分、なかなか余韻が残りますね。
    タップダンスのシーンは最高にかっこよかった。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました