お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
  • 再生する

家族を想うとき

G
  • 字幕

毎日、抱きしめて。

イギリス、ニューカッスル。ターナー家の父リッキーはマイホーム購入の夢をかなえるため、フランチャイズの宅配ドライバーとして独立を決意。母のアビーはパートタイムの介護福祉士として、時間外まで1日中働いている。16歳の息子セブと12歳の娘のライザ・ジェーンとのコミュニケーションも、留守番電話のメッセージで一方的に語りかけるばかり。家族を幸せにするはずの仕事が家族との時間を奪っていき、子供たちは寂しい想いを募らせてゆく。そんな中、リッキーがある事件に巻き込まれてしまう──。

詳細情報

原題
Sorry We Missed You
関連情報
製作:レベッカ・オブライエン 撮影:ロビー・ライアン 音楽:ジョージ・フェントン
音声言語
英語
字幕言語
日本語
制作年
2019
制作国
イギリス/フランス/ベルギー
対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
公開開始日
2020-06-17 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

購入(期限なし)

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

ヒューマン洋画ランキング

家族を想うときの評価・レビュー

4.1
観た人
5429
観たい人
15305
  • 4.3

    太郎さん2020/07/05 23:03

    ケン・ローチ

    ケン・ローチの作品を初めて鑑賞した。
    個人的に、驚くような演出や目を惹くようなシーンは無かったように感じたが、人が持つリアルな感情を丁寧に捉えているように思えた。

    初めは、家族の関係性や愛についての話しかと思ったが、それよりも家族の個々の感情についての話しだと感じる。いくら家族であろうとも4人が同じ気持ちを抱き続けている訳ではない。

    長い間を共にする家族という存在の在り方を考えさせられる。互いに均衡を保つべきなのか、はたまたぶつかり合いを繰り返しながら形作るモノなのか。

    介護先のお婆さんが櫛で長い髪をとかしながら優しい歌を歌うシーンが良かった。

  • 4.0

    formeさん2020/07/05 22:08

    つらい。家族のために働いているのに家族との時間がなくなり家庭不和、しかもそれでも生活が成り立たない一家の話。邦題が良い。
    淡々と映し出されるギリギリの生活と精神状態が胸に迫る。。現実は確かにこうして淡々と進んでいくし、たいてい救いはない。ケンローチの容赦ない描写がやっぱり好み。
    最近毎日気持ちが沈んでどうしようもなくて娯楽に触れる気になれなくて、改めて映画鑑賞は心のゆとりなんだなと思った。鑑賞までたどりつければ、私にとって一番の慰め。暗い気持ちのときは同じようなトーンのものがいい。映画化そのものに励まされる。
    こういう映画を観ると私の悩みなんて…と思うけど、みんなで不幸に基準を合わせるのも納得がいかない。
    不幸の比較じゃなくてそれぞれがもう少しマシなほうに進むようになればいいのに。

  • 4.1

    げんちゃんさん2020/07/05 18:46

    いたってシンプルなストーリーで、日本でも同じような家庭はたくさんあるのだろうけれど、ありきたりな日常をこんなにもドラマティックに魅せられるのは、やはり監督の采配なのだろうと。ケンローチ作品2作目。もっともっと観たいと思った。劇伴が皆無なのも良い。

    ラスト、車を走らせるシーンからEDまでのわずかな時間の映像で、ようやくわたしたちは想像の余地、余白をこころに張り巡らせることができる。凄い技術。最高。

  • 3.7

    omizukayoさん2020/07/05 17:58

    家族みんなで、助け合えばお金持ちじゃなくで乗り越えていける。

    そんな風に思える。

    現実は、難しいが、、。

    妹が一番冷静で、可愛くて愛おしかった。

  • 3.8

    Hiroさん2020/07/05 17:39

    現実的な映画でした。
    イギリスも貧富の格差が大きいのかな…。
    息子さえ、もうちょっと真面目になってくれたら…、そんなに悪い息子でもなかったけど。
    警察官が、犯罪を犯した息子に諭すシーンが良い。

  • 3.9

    紫陽花さん2020/07/05 16:25

    ケン・ローチ監督の作品は「SWEET SIXTEEN」がとても大好きです。
    最近の作品はあまり見れてなかったのですが…これはなんとも恐ろしい問題提起作でした。
    とても他人事とは思えない。めちゃくちゃリアルな物語だった。
    1日14時間、週に6日間も働いて、自営業だからと誰も守ってくれない…。
    雇ってくれる会社があるうちは、おとなしくしていたほうが自分のためなのかなぁ、と思い直してみたり…。
    だけど転職したい😂

  • 4.0

    LALAさん2020/07/05 16:14

    フライト鑑賞 3つ目

    ケン・ローチだ。

    どうにもできない抜けられない
    どうすればいいの何でこうなったの
    自己責任?もっと頑張れたはず?
    こんなのおかしいよ。



    仕事に疲れてテレビの前で寝ている父を起こさぬようにと電源を切ると、父は必ず目を覚ます。
    あそこのシーンは我が家の光景だった。

  • 4.5

    黒猫さん2020/07/05 11:55

    家族を想って働けば働くほど、経済的にも精神的にも苦しくなっていく状況が辛すぎる。

    自由な働き方って聞こえはいいけど、すべてが自己責任でなんの補償もない。

    時折見える仲の良い家族の姿と置かれている過酷な状況。

    そして何とも言えない後味を残すラストシーン。
    刺さった。

  • 2.0

    KCUFUMIさん2020/07/05 10:17

    イギリスにはこんな仕事しかないのかな?
    現状しらないから、そうなら自分の感想謝ります。
    個人事業主なら当然だと思ったけどな。後で文句いうなら最初からこの仕事すんな。
    ちゃんと仕組みを勉強しろ。

    評価がとても高いが個人的に本当に無理。
    クソ胸糞悪くてイライラしてストレスが溜まって嫌な映画だった。
    最悪な気分。
    時間も金も心の余裕もなく崩壊してゆく家族を見た。
    父親がいい訳がましいんだよ。
    人生は自分の選択で決まるんだよ。
    結婚したのも、その仕事選んだのも全部自分が選んだ事。
    糞野郎。
    大嫌いだこういう男。
    みんな何かしらの問題は抱えてるし悩みはあるし頑張って生きてる。
    会社のせい?世の中のせい?家族のせい?
    ふざけるな。
    自分のせいだろこんなの。
    いい家族なのに、父親がバカ過ぎてぶち壊し。
    終わり方なんなんだよ。
    最後までムカツク映画だな。
    いい訳がましい。
    てめぇの人生を世の中のせいにするな。
    もっと不幸な人は沢山いる。
    もっと不幸な国がある。
    こんなの自業自得でしかない。
    不幸自慢みたいな映画だな。
    社会に対しての皮肉?
    可哀想な家族?
    ムカツクこの映画。
    いい訳がましい。
    家族を想うが崩壊させるクソ親父。
    家族を想うならもっとしっかりしろクソ親父。

  • 3.5

    tappurakornさん2020/07/05 08:14

    どうしようもなく抜け出せない抑圧感。その中でもがく家族をとことんリアルに描いていて心に痛い。
    それぞれを思いやる気持ちが救いといえば救いだが、その想いが、またそれぞれを苦しめる。社会の歪み。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す