お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

ストレンジ・アフェア

G
  • 吹替
  • 字幕

あなたもこの“奇妙な”真実に翻弄される…。

メリッサ(クアリー)は彼氏のロニーとプロムの帰りに交通事故に遭う。その事故でメリッサは一命を取り留めるもロニーは命を落としてしまう。5年後、ロニーの家族の前に再び現れたメリッサは大きなお腹を押さえて言った。「これは、ロニーの子なの。」

詳細情報

原題
Strange but True
音声言語
英語or日本語吹替
字幕言語
日本語
制作年
2019
制作国
アメリカ
対応端末
公開開始日
2020-10-02 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

キャンセル

サスペンス・ミステリー・スリラー洋画ランキング

ストレンジ・アフェアの評価・レビュー

3.1
観た人
915
観たい人
1419
  • 3.4

    むぎさん2022/01/20 22:32

    え...妊娠?そんなことあるの?
    と思いつつ謎にカットインする後見人のお二人...

    なるほど。
    あの時の伏線がここに繋がるのか!
    私、この話なかなか好きだなぁ。。。

    ただリムジンの部分はちょっと...なんだかなぁ。

  • −−

    Salametさん2022/01/17 01:35

    え。キモ。
    ちょっと……
    まともなのフィリップ君くらいか……
    あとゲイルさんか。
    赤ちゃん囲んでほんわかしてる場合じゃないぞ!!

    ニックロビンソンの苦笑いが大好きだからいっぱい観れて満足だけど、こっちも苦笑いなかんじだった。

  • 3.4

    Rさん2022/01/17 01:20

    ニックロビンソンが観たくて。
    面白いかと言われると微妙。
    もう少し捻りがあればよかったかなー…
    誰かわかったし、死因もふーんだし
    最後はなんかそんなさっぱりいく?となった。
    あと追いかけてくるシーン長い。

  • 2.4

    青い御伽噺さん2022/01/16 17:43

    登場人物全員頭おかしい!

    ずっと面白そうな雰囲気を漂わせてるけど、結局最後まで面白くならなかった。

    アメリカかと思ったらカナダ映画なんだー。アメリカの田舎っぽいストーリーだなーとか思ってしまった。

    ちなみに、赤ちゃんの父親は一瞬でわかった。

  • 3.5

    まきこさん2022/01/08 21:17

    ロニーが事故死してから5年が経ち家族の元に妊娠中の元恋人メリッサが現れる
    なんと彼女はロニーの子供を授かったと言い張る
    現実的には有り得ないが妊娠の真相とは!?

    ラ・ラ・ランドのプロデューサーが送る異色のスリラーってキャッチコピーずるすぎない?こんなの観るしか
    勝手にファンタジー展開かと思って見始めら
    良い意味で現実的なストーリー展開でした
    オープニングの意味深なシーンとラストが繋がるのホラー映画あるあるですよね

    何書いてもネタバレになるから書けないけど知らない方が幸せなことってあるよね


    2022年 7本目

  • 1.5

    Beeさん2022/01/06 01:25

    うーん、、
    面白かったともいえないような複雑な気持ち。

    オチも、これでいいの?と思うくらい納得しなくて兄が亡くなった理由も分かった時に、何だかなぁと思ってしまった。

  • 3.2

    siさん2022/01/04 21:57

    お母さん、とにかく
    ちょっと落ち着いて!!
    イライラさせられた〜w

    不思議な雰囲気に引き込まれるものの
    ラストはおいおいって感じ。

  • 2.8

    マッシモさん2022/01/03 17:37

    ラ・ラ・ランドスタッフが作ったいい話風ミステリー。人間の感性が音楽にどの程度影響されるかを図るのに丁度よい作品。

    【キャスト】
    [チェイス一家]
    シャーリーン・チェイス(母親):エイミー・ライアン
    リチャード・チェイス(離婚済みの父親):グレッグ・キニア
    フィリップ・チェイス(ロニーの弟):ニック・ロビンソン
    ロニー・チェイス(フィリップの兄):コナー・ジェサップ

    [アーウィン一家]
    メリッサ・ムーディ(ロニーの恋人):マーガレット・クアリー
    ゲイル・アーウィン(メリッサの後見人の夫妻):ブライス・ダナー
    ビル・アーウィン(メリッサの後見人の夫妻):ブライアン・コックス

    [その他]
    チャズ(ロニーの陽キャ友達):メナ・マスード

    監督は、ローワン・アトリー氏

    【ストーリー】
    5年前に兄を亡くしたフィリップの元にある日、兄のフィアンセが訪ねてくる。彼女は妊娠しており、お腹の子は死んだロニーからの授かりものだと話すのだが…。

    【総評】
    物語の展開的にスピリチュアルな着地を多少なりとも想起させる音楽と、その正反対にガッツリミステリーな構成を敷くなんか変な感覚を味わえる作品。ミステリーとしての答え合わせにならない程度のレビューを留めるので、表現が難しいですが、いやはや後味は最低最悪です。正月明けに見る映画ではないです。明るい気分で仕事始めを迎えたい人はもっとハッピーな映画でメンタルを整えてください。

    【あとがき】
    赤ちゃんに罪はないです。誰の子かなんて些末なことです。(うーん無理があるか難しい…。)

  • 3.1

    Ryujiさん2022/01/01 01:29

    最初のストーリーの掴みはよかった。
    中盤以降の展開でそれまでの話とは別のサスペンスが始まり、しかも両方中途半端な感じで終わってしまうので少しモヤモヤでした。

  • 3.6

    sayalohaさん2021/12/31 01:55

    2021年 90本目🎥

    ある意味衝撃的な展開でした。
    事故で亡くなった兄の元カノが久しぶりに現れて、5年も前に死んだ兄の子供を妊娠したと。

    誰も信じられなかったけど、いろいろあって信用してきた。
    でも、実はあんなことがあったなんて。
    視聴者にしか分からない真実。

    予想と違ったストーリーでした😱

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました