お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語

G
  • 吹替
  • 字幕

今日も 「自分らしく」 を連れて行くー。

しっかり者の長女メグ、活発で信念を曲げない作家志望の次女ジョー、内気で繊細な三女ベス、人懐っこく頑固な末っ子エイミー。女性が表現者として成功することが難しい時代に、作家になる夢を一途に追い続けていたジョーは、性別によって決められてしまう人生を乗り越えようと想いを寄せる幼なじみローリーからのプロポーズにも応じず、自分が信じる道を突き進もうとしていたのだが……。南北戦争時代に力強く生きるマーチ家の4姉妹が織りなす物語。

詳細情報

原題
LITTLE WOMEN
関連情報
原作:ルイザ・メイ・オルコット 衣装:ジャクリーン・デュラン 音楽:アレクサンドル・デスプラ 撮影:ヨリック・ル・ソー 製作:エイミー・パスカル,デニーズ・ディ・ノビ,ロビン・スウィコード
音声言語
英語or日本語吹替
字幕言語
日本語
制作年
2019
制作国
アメリカ
対応端末
公開開始日
2020-09-16 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(3日間)

標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
高画質(HD)
550
販売終了2020-10-15

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
販売終了2020-10-15

キャンセル

ドラマ洋画ランキング

ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語の評価・レビュー

4.1
観た人
52763
観たい人
73086
  • 3.8

    mokoさん2021/12/08 07:20

    女性が結婚せずに生きていくことが世間的にも経済的にも難しい時代。
    私ならどうする?って考えたけど、結局周りに流されてまぁまぁの金持ちと結婚しそうだなーとか考えてた。(笑)

    姉妹が幼い頃わちゃわちゃしてるシーンほっこり。四人それぞれ個性的で、服装とか家の装飾が素敵。それと対比するように現在が切なくて暗めのシーンが多くて苦しくなった。

    結局ジョーはどんな生き方を選択したのか、どこまでが現実でどこからが小説なのか
    分からなかった……どうか彼女が納得できる人生を生きてますように。

    ティモシーシャラメの19世紀ファッションは最高

  • 3.0

    skichiさん2021/12/07 23:24

    若草物語というものを初めて見たわけなので、
    原作とか、他の作品と比べてどうとかは言えません。

    作品の時代が時代、このような姉妹系というかの走りだからか、
    昨今のいろいろありすぎる映画を見すぎてるせいか、
    派手さはないですね。と感じてしまいます。
    わりとさらっと、シンプルに過ぎていく感じです。
    古典映画とはこのようなものなのかもしれまへん。

    実際に次女自伝的物語ということで、
    その物語の中なのか実際の話なのかの境目が無い感じ。
    そして一ヶ所、唐突に第四の壁を破るような演出…あれはなんだ??(笑)
    そしてラストも次女の創作であるような演出、あれはなんだ??
    他のを見てないので良く分からんのですが…ああいうところがこの作品のオリジナリティなんでしょーか。

    エマワトソンとティモシー君を抜擢、
    これが最大のオリジナリティなのかもしれまへんが、
    僕は二人ともに特に強い感情がないのでさらっと見ることができました。
    至ってニュートラルな印象の映画でした。

  • 4.5

    RyuichiYoshiokaさん2021/12/07 23:24

    「女とは」について、価値観や運命も全て男が決めてきた時代の中で、強く美しく翻弄されながらも歩み続けた家族の話。
    必ず最後に愛は勝つ。
    であったけども、それはあの時代も今の時代も、そして未来も、必ずそうなって欲しいと願います。

  • −−

    asamiさん2021/12/07 22:49

    2021年44本目

    エマワトソン可愛いし
    ファッションインテリア可愛い
    ストーリーはひとつも入ってこんかった
    女だけの家族うるさそう

  • 4.5

    ごまだんごさん2021/12/07 16:54

    服も家具もみんな可愛い
    「女が主人公なら終わりは結婚か死」って相当な時代だと思ったが、日本もきっと同じような感じだったんだろうな
    結末は『結婚』より、『自分の小説を出せた』って感じでよかった
    製本過程は思わず見入ってしまった

  • −−

    zayaishereさん2021/12/07 16:34

    病気のベスがお母さん家族に抱きつくのとか見てめちゃ泣いた
    94年版のと比べたら、ジョー以外の姉妹の話ももっと描かれてて胸いっぱい

    エイミー役の女優さんの声好き
    そしてお父さん役がまさかのソールグードマン笑

  • 3.5

    Natsuさん2021/12/07 03:05

    良かった〜

    初若草物語
    他の作品もこーゆー話なのかな?

    過去と今の話を交互にながすから
    あのときの失敗とか今の失敗、
    リンクしてるところとか
    今はあの頃と違う未来だったりして切ない

    人生だね

    女に厳しい時代

    ティモシーかわ

  • 4.1

    まめさん2021/12/06 22:29

    キャスト豪華すぎる!!!
    女性の強さがいろんな場面でいろんな形として表れててとてもよかった!empowerment for womenって感じでした。

    貧しいけど愛する人と生き抜くと決めたメグは自分を犠牲にしても相手を立てる強さがあるし、作家になる夢を叶えるため、なんでもするジョーは違うものは違うとはっきりと言えて病で苦しんでるベスのために犠牲をいとまない芯の強さと優しさを持ってる。画家になることを夢見るエイミーは自分の心を守るための術を知っているし、自分の非を素直に認めることができる強さがある。家族や他人を労れる優しさを持つピアノが上手なベス。そして旦那が戦争で家庭を離れている中、女手ひとつで4人の子供たちを育てた上に、クリスマスの日に貧困なお隣さんに自分たちのご飯をあげましょうと自分の子供らに言えるマザーテレサのようなお母さんがこの子達をこんな風に育てたんだろうなと感じた。

    個人的なツッコミどころとしては、①エマワトソン、ハリポタの時もだけどダンス舞踏会で断られすぎ、②戦争から帰ってきたお父さんがbetter call Saul、③振られて懇願するシャラメ可愛すぎるでした。

  • 4.5

    ちゃみさん2021/12/06 14:43

    4姉妹できゃっきゃするシーンがいろいろな場面であって、1人っ子の自分からするとそのたびに羨望やなぜか懐かしさも感じて胸を掴まれた。そこにティモシーが加わってふざけあってる画はもう最高で、美しかった。

  • 3.4

    かなめろんさん2021/12/06 13:42

    ザ『若草物語』です👩‍👩‍👧‍👧
    大体のストーリーを知ってるので新鮮味はないが、大人になったジョーが所々、過去の出来事を振り返る流れなんだけど、みんなそんなに変わってないので、今、過去?現在?と混乱させられる💦

    素敵なお話なんだけど、ローリーからベア先生への乗り換え早くない?しかもベア先生とのエピソードが薄すぎて、後半の展開がえらく雑だったのが気になった。

    にしても美少女4姉妹✨👩‍👩‍👧‍👧✨
    姉妹の戯れは微笑ましい☺️

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました