お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

コルボッコロ

G

信じた道が未来になるんだ。

さまざまな文明や宗教が混在する世界を舞台に、不思議な力を持つ巫女の血を引いた少女・鈴が、自然の精霊コルボッコロと出会い、自分のあるべき姿や進むべき道を模索していく様子を描く。

詳細情報

関連情報
プロデューサー:藍沢亮 原作:糸曽賢志 音楽:SUPA LOVE
音声言語
日本語
制作年
2019
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2020-09-23 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
330
ご注文手続きへ

キャンセル

アニメ邦画ランキング

コルボッコロの評価・レビュー

2.4
観た人
11
観たい人
31
  • 2.7

    にっきいさん2021/04/04 07:28

    スカートみたいな民族衣装で塔を登ったらパンツ丸見え。

    公開当時、ネットで予定見てて面白そうだと思った作品。
    監督の新作『サンタ•カンパニー』と併映でした。

    封印された精霊の話し。
    コレ観た当時はFilmarksに登録無くてレビュー出来ませんでした。
    自分でリクエストする気も無くて放置してたら、いつの間にか登録されてたのでアマプラでレンタルして再鑑賞しました。
    コレねぇ、クリエイターである監督の面白いを詰め込んだんだろうけど、オリジナリティが…。
    舞台はまんまドラゴンボールのカリン塔。
    民族衣装は着物と洋服を混ぜたようなアニメにありがちなやつ。
    ヒロインは巫女の一族で特別な力を持ってる。
    ね?どっかで聞いたような設定ばかりでしょ?
    塔の外壁をよじ登ってるのに頂上では穴から出てくるんですよ?
    いつの間にか外側と内側が逆転してん?
    とまあ、設定がゆるゆる。
    人物の表情も怒ってるのか?困ってるのか?よく分からんし。
    更にヒロインが相当のひねくれ者。
    「皆んなが右を歩いてたら左を歩きたいわけじゃない。ただ右を歩く理由が知りたい。じゃないと道がなくなった時困るから。」って、それは自分の考えを正当化するための屁理屈。
    結局一般常識に従いたく無いだけでしょ?
    って事でヒロインに全然共感出来ない。
    ストーリーは昔暴れまくった精霊を封印した木が、今は街の動力源として使われているのを知った巫女の一族のヒロインがとった行動は…、って話し。
    ヒロインがたまたま拾った種が成長してコルボッコロ(精霊)になってうひょー、とはならずに共生しましょう?
    悪くは無いけど面白くも無い、そんな微妙な作品でした。

    コレ見たの息子の月一の検診の待ち時間だったんですが、何時もなら2時間くらかかるのに、この日は3〜40分くらい?
    コロナで病院も空いてるんですかね?
    って、待ち時間に居眠りするのが楽しみだったのに!w




    *********鑑賞記録*********
    鑑賞日:2019年12月9日
    鑑賞回:18:00〜19:45
    劇場名:シネマート心斎橋
    座席情報:SCREEN-2 J-7
    上映方式:2D
    レーティング:G
    上映時間:34分
    備考:メンズデー、『サンタ・カンパニークリスマスの秘密』併映
    **********************

    NEXT▶︎▶︎▶︎『アウトポスト』

  • 2.7

    kakukoさん2021/03/28 22:47

    めちゃめちゃ屁理屈言う子や。
    爺許したらあかんよ。
    カリン塔を感じる。
    コロボッコロポケモンでいそう。

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    戻る