お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

転がるビー玉

G

渋谷、再開発。めまぐるしく変化するこの街に生きる明日を描けない女の子たちの、ささやかな青春物語

再開発が進む、渋谷。その片隅にある古い家の床は少し傾いている。ここで共同生活する愛、瑞穂、恵梨香の三人は夢を追い求めながら、悩み、もがき、飲んで、愚痴って、笑っては、泣いた。彼女たちが手にいれたのは、<宝石>なんて眩しいものではなくて、どこかで紛れ込んだ一つの欠けた<ビー玉>だった。そんなある日、部屋の立ち退き勧告の通達が来る。街の再開発で家の取壊しが決定したのだ。これは、いずれ出て行かなくてはならないその部屋で三人が過ごした、ささやかな日常の物語。絶え間なく変化するこの街で埋もれてしまいがちな幸せは確かにそこにあった。

詳細情報

関連情報
プロデューサー:戸川貴詞 撮影:古屋幸一 編集:小美野昌史(共同プロデューサー) 音楽:佐藤千亜妃 スタイリスト:小笠原吉恵(KASK) 美術:横張総
音声言語
日本語
制作年
2020
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2020-11-06 10:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

購入(期限なし)

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

青春・学園邦画ランキング

転がるビー玉の評価・レビュー

3.4
観た人
547
観たい人
2735
  • 4.0

    スタイリッシュオニヤンマさん2021/04/14 19:40

    2019年、再開発が進む東京・渋谷。
    もうすぐ取り壊される建物で、それぞれに夢を追いながらルームシェアする三人の女の子の話。


    例えば、主人公が立ち退きまでに結果を残さなければ夢を諦める、という展開で
    障壁を乗り越えて成長を遂げる劇映画にする事も出来たと思うけれど、
    そうなると本筋を運ぶために説明的な展開が必要になって、萩原みのりと笠松将が素麺のめんつゆを薄めたり、コンビニの独特の節回しの店員を楽しむ場面も削られるだろうから、これで良いと思った。

    とにかく、萩原みのりの芝居が良かった。
    泣きながら好きな男に「大嫌い…」と陳腐な言葉を吐く場面、あの演技力が無ければ成立してないと思う。
    あと、朝ご飯食べてる時、白米めっちゃ食べてる。あんな食べながら芝居できるのすごい。

    冒頭の場面、部屋にズボンズのCDあってビックリした。

    映像から空気感や雰囲気も漂ってくるし、素敵な映画。

    萩原みのりが妙なコンビニ店員を「あいつ絶対童貞だよ」といじってたが、なんかわかんないけど二人が仲良くなるパターンもあり得そう。っていうかあって欲しい。

  • 3.2

    Nちゃんさん2021/03/22 12:22

    渋谷の片隅にある、床の少し傾いた古い家。ここで共同生活を送る愛、瑞穂、恵梨香の3人はそれぞれ夢を追い求めながら、悩み、もがき、笑っては泣く日々を過ごしていた。
    そんな彼女たちが手に入れたのは“宝石”などというまぶしいものではなく、どこかで紛れ込んだ欠けた“ビー玉”だった。
    ある日、街の再開発で家の取り壊しが決定し、立ち退き勧告の通達が届く。


    渋谷の再開発と3人の心の変化をリンクさせたストーリーって感じかな。
    モデルのオーディションに落ちまくって夢を追うことの意味がわからなくなってる愛、クズ男に振り回されつい雰囲気に流されて自分を見失っているミズホ、売れないミュージシャンとしてほぼ毎日歩道橋で歌っているエリ。
    自分たちが住んでる渋谷は毎日どんどん変化していくのに、自分たちはそこに立ち止まったまま止まっているみたいに思えていた。

    夢にもがき苦しんでいる様子はじゅうぶん伝わったが、そこから立ちあがろうとする姿は3人でハグしあって終わりだったので納得いかなかった。
    本当にガチで夢叶えたかったらコネや人脈使ってどんな手使ってでも夢叶えたいと思うよな。エリさん。

    コンビニ店員のキャラがウケた。
    てか3人でまた暮らせばいい話。
    無理やりビー玉とリンクさせようとしているのがきつかった。

  • 3.6

    ゆきさん2021/03/21 22:02

    欠けてる3人の女の子
    誰もがみんな自然に諦めてきたことや
    過去のこととしてきたことをやり続けているのは、わたしにはきっと出来ないなあ
    そのぶんきっと楽ではないけれど。
    3人で笑いあった瞬間をずっと忘れないで欲しい

    男、クズだったなー笑

  • 3.6

    おーちゃんさん2021/03/16 00:49

    けっこう好きです。

    深夜のスペシャルドラマみたいな。
    正月ドラマみたいな。

    落ち着いて観れます。
    ずーみんはやはり可愛い。
    ずーみん…お元気ですか?(T^T)

  • 4.1

    mさん2021/03/09 00:16

    「自傷行為」って言ってクラブでお酒飲む萩原みのり。自分も自分に関わる周りもみんなクズ。
    居酒屋のシーンすごく好きだった。あんな風に泣けたらな。

    21/014

  • 3.3

    あーみさん2021/03/04 22:27


    予告みて気になってた作品!
    ストーリーどうこうより映像が綺麗で
    MVみたいだった☺️✨
    3人が住んでる部屋の感じ絶対女子が
    好きな感じっ!
    吉川愛ちゃんの演技昔から好きだけど
    安定の演技力だった!
    自暴自棄にポテチ一気食いするシーン、
    自分も同じようなことあったな笑笑
    コンビニ店員が面白すぎた爆笑
    エンディングの転がるビー玉がやっぱり
    最高すぎた🥲🥲
    この映画みてからずっと転がるビー玉
    リピして聴いてる🥲💭

  • 3.7

    どど丼さん2021/03/04 00:34

    イケてる20代女子3人の等身大の日常。90分のMV、CMみたい。萩原みのりの役に個人的に共感しっ放しで涙目。ベタなストーリーを美しくセンスのある演出で魅せる。今泉佑唯はほんとに落ち着いたら復帰して欲しい。鑑賞後の心地良さが抜群。

    共感できるかが肝。ちょっとキラキラ系の若者とか、映画のターゲットに届いてなさそうなのが惜しい。

  • 3.2

    ヒジィアレンさん2021/02/21 22:37

    ビー玉

    吉川愛、萩原みのり、今泉佑唯主演
    ヒューマンドラマ

    転がるビー玉のようにどこに行くかわからない
    でも光ってる

    ストーリーは普通
    映像がきれい
    PVって感じ
    それぞれ3人のぼんやりとした悩みや思いのやり場を描いてる
    ぼんやりしてるからこそのリアリティ感
    とはいえ意外とキャストは濃いけど中身があまりピンとこず、、、
    渋谷の再開発と心の変化のリンクってところかな
    愛を求め、夢を求め、、、
    それぞれが見つける先にある光

    吉川愛はかわいい
    萩原みのりはかわいい
    今泉佑唯はかわいい
    笠松将はイケメン

  • 2.4

    ジョンフルシアンテさん2021/02/21 03:21

    キャストで映画を見るのやめよ。
    映像はきれいだったけど肝心の内容がマジでハマらなかった。ちょっと現実味ないし薄いなって思ってしまった。
    ただ、相変わらず萩原みのりは可愛かった。

  • 2.8

    RyoSさん2021/02/18 16:31

    こんな綺麗な渋谷があるなら行ってみたい。家も綺麗、街も綺麗、人も綺麗。大手町にでも住んでいるのか?生活感ある家というよりかはディズニーランドみのある非日常さが覆い被さっていた。

    てっきりまだ新しいんだけど開発によって撤去されちゃう家かと思って公式HP見たら、しっかり“古い家”って書いてあった。美術は何をしてたのだろう。部屋の小道具も計算されたお洒落だったし、床も綺麗で広いし全然住みたくなる家だった。渋谷も歩けばもっと汚いし臭い。元々カオスな土地の一部分だけをわざわざ切り取ったよう。クラブもそう。歩道橋もそう。街を重視していてこれではロケ地を舐めてると思わざるを得ない。

    感情を高めてからのあのラストを見るとこの作品のスタンスがよくわかる。極端に言えば結局脳内お花畑映画なのだ(部分部分で見るとそうでない部分はたくさんあるので、結局論には過ぎないが)。困難や挫折に対する対処としてあのように行動する三人を、アイロニカルでも傍観でも達観でもなく、寄り添って温かい視線を送っている辺りにそれを感じる。

    萩原みのりの居酒屋のシーンがクライマックス。総じて彼女のシーンは良いし、人間が出てくる。眼力はさすが、映画の眼をしてる。そして再開発で取り残されるというテーマ、そしてその埋没感に着目したところも良かった。

    ちなみにスクランブル交差点の人混みを見て、この景色しばらくは見れないんだなと少し寂しくなった。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    戻る