お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

セルフ・サーキット

G
  • 字幕

袋小路から抜け出せ…記憶と事実が交錯する衝撃のSF心理スリラー!

人間の記憶について研究するロベルト。彼は27歳の時に発表した最初の論文「創造性と記憶」が認められボストンへ。数年後、元同僚と再び研究を進めるため、かつての学校に戻ってきた。ある日、学校での講義の後、昔の恋人シルビアと、彼女と同棲中でライバルのホセにばったり再会したロベルト。彼は過去に、自分の論文を知らない間に共著作にされた恨みもあり、ホセに心を開けないでいた。恋人がいながら次第にシルビアへの思いも募る中、やがてロベルトは、かつて自分を有名にした理論にもつまずき、自分の記憶自体が事実ではなかったのではないかと気づいてしまう。

詳細情報

原題
ROMAN’S CIRCUIT
関連情報
製作:ホルヘ・ロペス・ビダレス,グレゴリオ・ゴンザレス 撮影:ベンハミン・エチャサレッタ 音楽:ミランダ & トバー 編集:アンドレス・タンボルニーノ
音声言語
スペイン語
字幕言語
日本語
制作年
2011
制作国
チリ/アルゼンチン
対応端末
公開開始日
2020-11-11 10:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

キャンセル

サスペンス・ミステリー・スリラー洋画ランキング

セルフ・サーキットの評価・レビュー

1.9
観た人
11
観たい人
7
  • 1.7

    theocatsさん2021/08/19 19:10

    訳わかんねーよ、バカヤローッ!!笑
    でも斬新そうな何かを試みようとした実験精神にいくばくかの敬意を。

  • 1.3

    kenさん2021/04/11 08:47

    記憶の話だから同じシーンが何回か繰り返されるは、専門用語が難しいはで、これ、袋小路から抜け出せる人おんのかな?それにしても劇中で自分も周りの人もツッコんでたが、ハゲ散らかしてたなあ。女性陣は美人やった。(2021-136-4-10)

  • 3.0

    れちゃんさん2021/03/31 21:36

    1レビューめ!いえーい!
    の割にはごめんなさい。

    まっっっったくわからなかった。
    グルグル🌀ループして、現実なのか、記憶なのか。

    スペイン語の映画なのは嬉しいところ😃

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました