お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

のぼる小寺さん

G

乗り越える壁は人それぞれ。一生懸命も、悪くないかも。

人気同名漫画を実写化した本作で、“ボルダリングに夢中な女の子”小寺さんに扮するのは、映画初主演となる工藤遥。壁に向かう真剣なまなざしを見せる一方、ちょっと抜けてる愛嬌たっぷりのキャラクターで、観客を瞬く間に魅了する。相手役には、若手俳優の筆頭として、映画・ドラマ・CMと活躍の幅を広げる伊藤健太郎。小寺さんを見つめる内に訪れる、自身の心境の変化を繊細に演じきった。さらには卓球の練習を重ね、全力で競技に挑む新たな一面ものぞかせている。さらに近藤と同じく、小寺さんと出会うクラスメイトに鈴木仁、吉川愛、小野花梨ら最旬キャストが集結し、彼らそれぞれの変化を瑞々しく演じ、画面を鮮やかに彩る。メガホンを取ったのは『ロボコン』『ホームレス中学生』など、恋や将来に悩む高校生の姿を収めてきた青春ドラマの名匠・古厩智之。脚本には、映画『けいおん!』、映画『聲の形』など、若者に絶大な支持を受ける吉田玲子。青春のきらめきを切り取る名手が爽やかな青春模様を軽やかに描き出す。主題歌には、欧米での活躍も目覚ましく、国内外にファンを獲得している“NEO かわいい”バンド、CHAIが書き下ろし曲を提供。

詳細情報

関連情報
原作:珈琲「のぼる小寺さん」(講談社アフタヌーンKC刊) 音楽:上田禎 主題歌:CHAI「keep on rocking」<Sony Music Entertainment (JAPAN) Inc.> 制作プロダクション:C&Iエンタテインメント 配給:ビターズ・エンド 製作:映画「のぼる小寺さん」製作委員会 (VAP/テレビ東京メディアネット/ビターズ・エンド/C&Iエンタテインメント)
音声言語
日本語
制作年
2020
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2020-12-02 10:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

購入(期限なし)

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

青春・学園邦画ランキング

のぼる小寺さんの評価・レビュー

3.9
観た人
1925
観たい人
3419
  • 4.1

    矢吹さん2021/04/20 20:07

    怪作。穏やかで静謐な、セミ。
    群像劇で小寺さんを中心に、勝手に回る。
    みんなが前向いて頑張る。
    嘘を書けってことですか。不思議ちゃんですか。いいえ、真っ直ぐなのですの。
    ただ、のぼる。自分が楽しい、嬉しいから。
    いいじゃない。寂しくなくて。

    ピアノの音がめちゃくちゃいい。
    彼が没頭し出した時にセミを無視してしまった俺にも来た。あの夏。

    最初の蚊帳の外感が愛おしいくらいに好きで、そこから彼女を見て頑張るようになる姿も最高で、他のみんなにも同様なんだけど、小寺の軸があると思いきや、それぞれの人生があって、
    サボってる奴らも良いじゃないね。すごくダサく見えるけど、好きだよ。

    小寺さんを見てると自分も登らなきゃなって。
    小寺さんに恋してたので、らすもはつらい。そうはなって欲しくなかったぜ。

    工藤遥ちゃんがハマりすぎててすごい。
    鼻血も気にせず、壁をよじ登り
    窓から飛び出す女の子、めちゃくちゃ良い。

    君の横に堂々といられるように、目の前のことをとにかく頑張るのぼる。
    何回落ちても、大丈夫。少し痛いけど、
    勝ち負け以上に楽しんで。

    人生かけて、人類の100年後に誰かの何かになれたらいいのにな。大きいってそういうこと。
    小さくねえよ。

  • 3.2

    ゆりさん2021/04/19 00:58

    不思議な空気感の作品。やたらと盛り上げるわけでもなく、過不足ないリアルな高校生活、個々のキャラクターも良い。面白い!って言うタイプの作品ではないけれど不思議なバランスで成立してる。
    バスケ部だったけど卓球のボールが転がってくるのは超あるある(笑)

  • 3.3

    柚餅一ゆべ一さん2021/04/18 04:13

    「珈琲」による原作コミックを実写映画化した作品。

    ボルダリングに励む女子高生・小寺さん。
    そんな彼女に感化されて将来を意識し始める生徒達の青春映画。

    それとなく可愛い女子高生がボルダリングに一生懸命になる姿はとても絵になる。
    そしてそんな子をヒロインにした安易なラブコメでもないので、雰囲気を嗜むにも向いている内容だと思えた。

    まあそれでも面白いに振り分けた物語ではないから、そこまで期待せずに楽しむほうが吉。
    自然な立ち振る舞いや会話もボーっと観る分には良い。

  • 4.8

    あーちさん2021/04/16 14:30

    2020年邦画No. 1。
    脚本 吉田玲子

    上へ上へ。前へ前へ。彼女を見てるだけで元気になれる。

    主役の工藤遥さん、初めて知ったけど身体能力凄すぎ。最高。また何かの作品で出会いたい。
    吉川愛も相変わらずいいのよね。小野花梨も。

  • 3.5

    Ryowさん2021/04/15 08:13

    小寺さん演ずる工藤遥ってハロプロの人なの?恥ずかしながら勉強不足でした。

    工藤遥はじめ伊藤健太郎や他の役者さんもキラキラしててよかった✨

    いい青春映画でした👍『桐島、部活やめるってよ』を思い出す場面もあったりもしました😌

  • 3.7

    MaIkoさん2021/04/12 22:10

    評判がよかったので、遅れて観賞。

    その通りの良作でした。
    小寺さんが計算なくひたむきに頑張っている姿。本人の意図していないところで
    影響を与えられる存在ってすごい。
    そして吉川愛ちゃん!!やっぱり好きなんだよなあ。

  • 4.0

    石並さん2021/04/07 16:51

    想像以上に、良い!!!!!

    ちゃんと登場人物それぞれに焦点があてられて、"見る"という行為を軸に物語が進んでいくのがとても良かった。

    伊藤健太郎さん、顔面100点なのにモテないクラスメイトの役もこなせるの凄いな……また演技が見たいよ

    にしても、ラストシーンなんなん?!(良すぎた)

  • 4.0

    とみさん2021/04/04 00:45

    最高

    「人を""見る""人達」を観る、映画

    小寺さんを見る人達の群像劇
    交差しすぎず、それぞれが小寺を見て、それぞれの展開をみせる

    「見る」が「見られる」「見ない」に展開するラストシークエンス、最高すぎて震えた

  • 4.5

    SOHEさん2021/04/03 22:18

    めちゃめちゃよかった!!

    楽な方に流れていくのが人間だし、それが悪いとは思わない。自分だって、そう。努力しようと思えるものに出会えた時点で幸せなんだよな。
    小寺さんみたいな周りに良い影響を与える人に出会いたいし、自分もそうなりたい。

    最後のシーンがよき。工藤遥さん素晴らしいな!

  • −−

    ベラボーさん2021/04/02 13:42

    手の先を見つめるクライミング部の小寺さん。
    を見つめ自分の先を見つめ始める少年少女たち。
    を見てくれる周囲。
    そんな世界の変化がゆっくり染み入るようにクリアに見えてくる独特な映画時間・温度。
    監督:古厩智之×脚本:吉田玲子の清廉で瑞々しい青春群像。
    役者陣皆素敵。
    傑作。

    工藤遥さん伊藤健太郎くん鈴木仁くん小野花梨さん吉川愛さん中村里帆さん…
    “見ている”クライミング部長と先輩と卓球部部長…みんな好き。
    抑制ともオフビートとも違う独特の映画温度・時間を演出する古厩智之監督。
    良い映画だ。

    小野花梨さん。
    鈴木先生の河辺がインパクトあってそれ以降特に意識していなくても短くてもその達者さ印象に残り「SUNNY」に驚かされ。
    今月6日でまだ22才の凄バイプレイヤー。

    20.7.3鑑賞

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    戻る