お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

G
  • 字幕

パリにあるサンテ刑務所に収監されている4人の部屋にガスパルという青年が新入りとして入ってくる。実はこの4人は前々から脱獄計画を立てており、協議の結果ガスパルを脱獄のメンバーに加える。穴を掘り進める中で5人の絆は深まっていくが、決行前日にガスパルは署長に呼び出され、自分が釈放されることを告げられる・・・

詳細情報

原題
Le TROU
音声言語
フランス語
字幕言語
日本語
制作年
1960
制作国
フランス
対応端末
公開開始日
2020-11-13 10:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

キャンセル

ドラマ洋画ランキング

穴の評価・レビュー

4.2
観た人
2556
観たい人
3895
  • 4.4

    すぽんじさん2021/06/17 20:56

    【これは】何という幕切れ!【面白い】

    1947@刑務所
    脱獄の1つ1つの手順をカットせず丁寧に見せてくれる。
    職人技を見ているような気持ちになってワクワクさんが止まらない。
    モノクロで登場人物いっぱいだと見分けられるんだろうか…と毎回心配になるが、
    本作は気が付けば後頭部だけで見分けられるようになってるくらいそれぞれのキャラが鬼立ち。
    新人役が妻夫木聡に見えてくるフシギ…

    2016.11.03レンタルDVD

  • 3.6

    keiさん2021/06/17 15:35

    今まで観た映画で1番古い作品。
    白黒映画だし、当然一切のBGMがない。だからこそ妙なリアリティを感じられる。
    ただ、そこはそんなに長く映さなくてもいいんじゃない?っていうシーンをやたら長く映したりしてるのが気になった。
    ラストは割と胸糞っちゃ胸糞。

    あとエンドロールがめちゃくちゃ短かった。

  • 3.9

    Kazukiさん2021/06/16 11:23

    音楽が一切無しのセリフだけで伝える作品。
    脱獄映画は色々観てきたけど、断トツでおしゃれだったのと脱獄っていう軸は崩さず実は心理劇ってところが今観ても新しかった。
    モノクロのバキバキ感もより緊張感を演出してると思う。

    あと個人的にレザーのボンバージャケットが欲しくなった。

  • 5.0

    鉄骨鯨さん2021/06/15 21:58

    蜘蛛

    脱獄映画ベスト。映画において音楽とは?と考えるきっかけとなった映画で、またラストを思い出すだけで鳥肌が立つ数少ない映画。事実は小説より奇なり。

  • 4.2

    AbeCinemaTVさん2021/06/07 12:09

    淡々と脱獄計画を描く本作。みんな思うと思うけど、穴を掘ってるときの音がすごい。これは映画館で見たかった。意外とショッキングなのが、届けられてくる品物を容赦なく調べる看守とか、肩車して近くにいる警官から隠れるほとんどコントのようなシーン。なんていい男たちなんだ、なんていい男たちの爽やかな友情なんだ、細かいことは気にしない、勢いで仲良くしちゃうの最高、と思っていたら、、、。一回外に出れそうな時、もしあいつ一人だったら多分外に出ていたんだろうなという絶妙なセリフのやり取りが素晴らしい。ショーシャンクの空にももちろん思い出す。どことなく所長役の顔が似ていたような。最後彼はどうなったんだろう。もしあれが嘘だとしたら本当にショーシャンクの所長っぽい。

  • 3.5

    ことのはさん2021/06/06 07:06

    【厚い壁の彼方に自由がある!死か!脱出か!鬼才ベッケル最高の傑作!】

    刑務所から床に穴を掘って脱獄を試みる、フランスで実際に起きた事件を基にしたお話。

    随分前に観た事あって、レンタル屋さんで見かけて無性に観たくなって鑑賞。

    1960年の映画だから、今から60年前。
    こういう何回観ても面白い映画を観ると、技術どうこう関係なく、面白い脚本があってきちんと演出されて、考えられたカメラワークがあれば、何年経とうが映画として面白いんだなと改めて感じた。

    ほぼ刑務所の一室を舞台に、5人の囚人たちが部屋の隅に穴を掘り続け刑務所から脱獄を試みる様子が、延々と黙々と床・壁を削る「シャカシャカシャカシャカシャカシャカ」という音と共に描かれて、一緒に脱獄を体験できるすごい映画だった。

  • 4.3

    sayasさん2021/06/03 23:59

    最近脱獄映画にハマってる。中でも『穴』は別格。良作だ。
    モノクロで音楽もなく、ひたすら穴を掘り続けるわけだけど緊張感があって独房の中の人間模様も面白いしでずっと釘付けになってた。単なる脱獄物にとどまらない人間の心理劇を描いたストーリーが素晴らしい。

  • 4.0

    みかんぼうやさん2021/05/29 17:32

    ただ「穴を掘り続けて脱獄を試みるだけ」の映画。ストーリーとしてはこれがほぼすべて。なのに、なぜにここまで惹きつけられる!終始ハラハラするような緊張感。「延々と穴を掘り続けるシーン」をこんなに食い入るように見せつけられ、そして見続けられるのは最初にして最後ではないか!?という気さえする。その掘り続けるシーンを見ているだけでもハラハラする。

    そして、この話が実話に基づいているという凄さ。鑑賞中はリアル「ショーシャンクの空に」だと思いつつこの映画のもつ緊張感を楽しんでいましたが、衝撃的な最後10分の展開で、この映画の魅力がさらに倍増!最後の最後で深いメッセージをしっかりいただきました。

  • 4.4

    みゅーさん2021/05/28 07:09

    脱獄サスペンス。
    これはめっちゃ面白かった!!

    脱獄しようとする同じ部屋の囚人たちを描いたお話。


    穴を掘ったり、パイプを切ったり、そんなシーンが多くあって、それでいて割と一つ一つのシーンは長い。
    普通なら見飽きてしまいそうなんだけど、この作品ではそんなこと全然なかった。
    音が意外と大きくて見つかってしまうんじゃないかというハラハラ感と、穴を掘るシーンに関しては大きな石とかを取り除く爽快感がある。

    脱獄は成功するのか。
    最後の展開がまた面白い。
    鏡のシーンはちょっとしたホラーで気を抜いていたら心臓止まりそうになること間違いなし。

  • 5.0

    ひろさん2021/05/24 21:04

    脱獄物というジャンルを意識したことはないけど、信頼できるレビューアーさん達がこぞって高得点なので鑑賞

    クラッシックな映画は久しぶり
    変な小細工や大袈裟な演出無くてもドキドキするし、人間って変わらないなって思うし

    器用な人はどの世界でも大活躍だね

    最後のあの台詞は自分が言われたかのようにズーンとこたえた 
    どんな状況でもあんなこと言われる人にはなるまいと思ったw

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す