お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

スノーシャーク/悪魔のフカヒレ

G
  • 字幕

雪をかき分けズンズン進むフカヒレ(背ビレ)実写特撮映像が、とにかくスゴい!スゴすぎます!!食欲こそ沸かないが、一見の価値あり!!

悲劇は12年前にすでに始まっていた。生物学者4人が雪山の生態調査に行ったまま消息をたったと思わていたが、実は地震によって古代の伝説鮫が目覚め、彼らを襲撃していた。雪獣の伝説は実在するものだったのだ!雪ザメは獲物を求め街へ…人々が次々に襲われる中、市民たちが力をあわせ、決死の大氷闘が始まった!人間VS雪ザメ、生き残るのはどっちだ!

詳細情報

シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

キャンセル

パニック洋画ランキング

スノーシャーク/悪魔のフカヒレの評価・レビュー

2.2
観た人
28
観たい人
76
  • 3.0

    あさん2021/06/13 10:59

    人が雑に死ぬから面白かった..
    やりたいことはわかるんだけどな~~~!!!という箇所もたくさんあって微笑ましい
    雪原に血糊バラ撒いてる様子を想像してみるともっと笑える

  • 2.3

    つるみんさん2021/06/04 11:52

    地震によって目覚めた古代の伝説ザメが、雪山に大量発生。市民はどう立ち向かうのか…。

    雪耐性のあるサメ映画でいうと『アイス・ジョーズ』が有名であり、青光る背ビレが印象的で大変面白い映画であったが、こちらも雪耐性のあるサメが出てくる。というよりも雪山の中に生息している。

    殺食描写は雑だが、口の中を見せたりと頑張ってはいた。血糊の色も比較的リアルに近く好感が持てるし、ラストの肉片爆破もまあまあな仕上がり。

    ただ『アイス・ジョーズ』のような他のサメとは違うデザインがある訳ではなく、ただただ雪山に生息するサメであったので、惜しい。

    一応クリスマス映画。

  • 1.1

    CORO3さん2021/03/31 12:18

    DVDで鑑賞。
    シン・エヴァンゲリオンの余韻もある中、ドイヒーなやつが観たくなったw
    似たような作品で「アイスシャーク」があったが、今回の作品のドイヒー加減はいかほど?

    アサイラム、CINETELFILMに続く、ドイヒー映画の冒頭にクレジットされる「トレジャーハリウッド」。
    この時点でかなーり地雷を覚悟w

    調査隊が冬山にやってくるシーンから。
    地震があって、生物がいなくなったのを調べにきたらしい。
    助手の男がどうも棒読み全開くさいww

    地中から飛び出して、動物を捕食したらしい痕跡を発見!
    教授はすぐさま叫ぶ。
    地震で目覚めた、白亜紀の生物だ!とww
    結局教授たちもスノーシャークたんに食われてしまい、新聞には熊の仕業と書かれる。

    それから12年後、町にまたスノーシャークたんが現れた!
    相変わらずスノーシャークたんは背びれしか登場しないw
    市長は、学者とハンターを集めて、地元の警官と一緒に退治しようとするのだが…

    これがまた、まったくスノーシャークたんの出番がなくて、グダグダの人間ドラマを見せられる。時々おそわれるが、スノーシャークたんはほぼ登場せず、ほぼピンクの血糊がばしゃっと雪に散る…

    そして、登場人物がおバカすぎて萎えた。ハンターは大口たたくだけで、活躍もせず退場。
    喧嘩していた女学者がスノーシャークたんに襲われたあとなのに、「誰も死なせねぇ!」とか言ってるしw
    生物学者は、銃を撃って当たったのに死なない!としかいわない。
    だって背びれしか出てないですやんwww

    ついに登場したスノーシャークたん!思った以上にデカかったw
    こんなにデカいのに、どこからくるのかわからないのか。無能どもめw
    そして、予想通りの着ぐるみ感ね。

    ラストは、どこを食いちぎられたかわからないマイクが、手榴弾でスノーシャークたんを道連れにする。

    これでおしまい。と思ったら、大量のスノーシャークたんが!
    いわゆるバッドエンドなんだけど、それに至るまでのグダグダ感がでかすぎて、何にも入ってこない。

    うん。観る価値なし。

    観終えるまでに、細かく刻んで1週間掛かりましたわw

    2021-020

  • 3.2

    ヴァイルさん2021/03/16 16:16

    クリスマスシーズン向けサメ作品。

    音楽はがんばってバラエティ豊かに取り揃えているのに、鳴らすタイミングと(映像との)ミックス度合いがぽんこつ。
    演技と演出がクソなんはお決まりやけど、シナリオだけは何故かしっかりしている。
    親子の確執などのテーマ性も充分で、「悪魔の」とつく邦題も、保安官が出てくるから間違っていない。
    場面転換も80~90年代的で悪くない。

    逃げるシーン(以外も全部やけど)の迫真の真逆をいく演技など、真正サメ映画たる風格に申し分無し。

  • 1.0

    シナチQさん2021/03/06 23:16

    そこらのクソインチキジャケザメもんよりかジャケに偽り感ナシなところは良い…『アイス・ジョーズ』の方がずっとマシ。

  • 2.3

    FATMAX夜食のデブロードさん2021/02/24 22:02

    圧倒的 90年代USポルノ風演技!
    圧倒的 90年代USポルノ風カメラワーク!
    圧倒的 90年代USポルノ書類先行落ちなヌード!

    そして圧倒的家庭用ビデオ画質と合成でお送りするX'masサメ映画!!

    『水が無いなら雪を泳げば良いじゃない。』

    生半可に映画的なストーリーがある(薄っぺらいけど)から 余計に演出や展開のダルさが逆にシンドいのだが、その反動か はたまたお詫びなのか、結構な量のKILLカウントである。

    チープなりに頑張った欠損部位や、低予算にしてはそれなりに気合いを感じる血糊の量。
    捕食シーンのゴア描写こそかなり少ないが、努力は垣間見える。

    ただし"とりあえず"で喰われるモブキャラは ほぼ〈ズーム&悲鳴〉の低予算スタンダード処理だが。



    観てて思ったんだが、実はコイツそこまで激しくブッ飛びブチ切れ系サメ映画じゃない。

    わりとオーソドックスなストーリーのC〜D級サメ映画である。


    『単に場所が雪山なだけなのだ。』
    (↑ソコが1番のブッ飛びポイントだろ!)


    落ち着いて考えれば考えるほど展開からクライマックスまでB級サメ映画のセオリーをトレースしている。

    まぁ、だからこんな設定なわりには 異様なテンションの怪作という類いではない。

    だからこそ真面目に観たら

    『 本気でつまらない。』


    「なんじゃコリャ?」とツッコミながら観るが吉。



    ムダにハイテンションなヤーツかと思っていたので個人的には予想と違う内容だったが、意外と"分かってる感"の漂ってくる《字幕》のおかげで何とか途中休憩はナシで完走である。


    〈悪魔のフカヒレ〉とはコレ中々どうして的を得たサブタイトル。

    『フカヒレさえ走らせる事が出来りゃ、もうジャンルとしては立派なサメ映画だ。』

    と、感情論と力技だけで主張を「コレが正論」だと押し切られた気分だ。


    確実に内心 引っかかっているが、頷く(うなずく)しかない。

    そんな感覚である。

  • 1.0

    ピノコさん2021/02/03 21:39

    1回目→半分位で寝落ち
    2回目→半分から頑張って観た。うとうと😴

    感想→かき氷が食べたくなった!やっぱりイチゴ味!😋

    すっげ〜酷いクソ映画🦈
    オススメ😎👍

  • 2.0

    きそじろうさん2021/01/23 15:44

    忙しさにかまけてサメ映画を放置していたがようやく観る。
    寝かせたらおもしろくなるかと思ったが、フカヒレの味は変わらなかった。

    「全部サメのせいだ」とかふざけた字幕が良い。

    サメ映画乱立の理由はやはり、サメのヒレが低予算に恐怖を煽れるからだろうと改めて思う。これもまた悪魔のフカヒレ。

  • 1.8

    ぽちゃネコさん2021/01/11 20:50

    二回寝落ちしちゃったけどたまに観るフカヒレ映画は楽しいね🦈
    あの鋭い歯で氷を削ればフワフワのかき氷ができそう🍧

  • 2.0

    坂月有子さん2020/12/09 23:56

    <概説>

    かつて研究者達を襲った恐怖の雪中鮫が再来する。数多くの犠牲者を出しながら、息子の仇であるサメを男は討伐できるのか。後に『コマンドーシャーク』を発表する、サム・クアリアナ監督初サメ映画。

    <感想>

    「雪ザメってなんだよ」
    「雪ザメってなんだよ」
    「雪ザメってなんだよ」

    雪ザメってな〜んなの〜???

    わかりません。コマンドーシャークも分からなかったんですから、クアリアナ監督に人智が追いつける筈がないのです。

    恐るべきは『コマンドーシャーク』よりもこちらの方が製作が先な点ですね。こちらはある程度サメ映画の型にハマっているのに、クアリアナ監督、あのサメ人間映画にまで堕ちるとは業が深い。

    『デビルシャーク』のドナルド・ファーマー監督といい、サメ映画を作ると映画力にデバフでもかかるのでしょうか。

    また次回作でクオリティがひどくなるのを期待してます。

    これはいつかマーク・ポロニア監督と互角になるのでは。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す