お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

スノーシャーク/悪魔のフカヒレ

G
  • 字幕

雪をかき分けズンズン進むフカヒレ(背ビレ)実写特撮映像が、とにかくスゴい!スゴすぎます!!食欲こそ沸かないが、一見の価値あり!!

悲劇は12年前にすでに始まっていた。生物学者4人が雪山の生態調査に行ったまま消息をたったと思わていたが、実は地震によって古代の伝説鮫が目覚め、彼らを襲撃していた。雪獣の伝説は実在するものだったのだ!雪ザメは獲物を求め街へ…人々が次々に襲われる中、市民たちが力をあわせ、決死の大氷闘が始まった!人間VS雪ザメ、生き残るのはどっちだ!

詳細情報

シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

キャンセル

パニック洋画ランキング

スノーシャーク/悪魔のフカヒレの評価・レビュー

2.1
観た人
62
観たい人
111
  • 3.7

    ヤンさんさん2021/11/23 18:44

    まずはジャケットを見てください「ぜんぶ鮫のせいだ。」と書いてありますね
    大筋では合っていますが若干違います、正しくは「ぜんぶ鮫(映画ならばなんでも飛びつく日本人)のせいだ。」です
    あんな作品やこんな作品、それもこれも日本人が無闇矢鱈と鮫映画に飛びついたりしなければ作られることはなかったでしょう、なんて罪深い人たち

    見るまでもなく酷いことは見るからに分かるかと思いますが、それにしても酷い
    老若男女どころか生きとし生けるものすべてが「これは酷い」と匙を投げること間違いなし
    ここまで突き抜けたら誰が作ったとか誰が撮ったかなんてことは問題ではありません、強いていえば「ぜんぶ鮫(とコンマビジョン)のせい」でしょう

    鮫映画だからということとは一切関係ない酷さ、水族館に行けば何十倍も素晴らしいものが手に入りそうな鮫の造形、これでもかとばかりに浴びせられる大量の血のり、「いかにも」な面をして出てきた割にものの数分で死んでいく自称専門家たち、まかり間違ったら次回作を作れるのではないかという皮算用が透けて見えるラストシーン、そして何より「酷い酷い」と言いながらニヤニヤ笑って「酷さ自慢」をするマニアたち!

    このような映画よりもゴミに近い作品が持て囃されるのは全て日本人が見てしまうからです
    『シャークネード』シリーズだってそうです、多額のジャパニーズマネーを内需にまわさずに海外へ流出させてしまうから不景気がとまらないのです、そうだわかった「ぜんぶ鮫のせいだ。」

  • 1.9

    ハテナさん2021/08/29 12:42

    雪の中を泳ぐサメを退治する話。雪も水でできてるし、問題ないな!←

    思ったよりジョーズに代表されるサメ映画のセオリーをちゃんと踏襲してて、しかもそこそこシリアスな感じも出そうとしてたのはすごいと思った。ただこの映画、低予算なんですよね……。雰囲気がシリアスに乗り切れないし、途中で出てくる田舎もんハンターの神経逆撫でもあって、結果いまひとつな感じになってしまった。

    EDは、ですよね〜という展開。2011年にもなって、カメラアップの静止画で終わるのが逆に新しいかもしれない。

    観た日:2021/8/29

  • 1.8

    ロアーさん2021/08/25 12:39

    #夏のサメまつり🦈

    参加できませんでしたが"ニコ生サメーフェス2021"にもラインナップされていたお墨付きのZ級サメ映画です。

    もはやサメは海がなくても、どこにでも現れます。雪の中を移動するサメ。季節はクリスマスです。

    "ぜんぶ鮫のせいだ"
    "白雪鮫"
    "この戦いは純白だ!"
    "少しもサメじゃないわ"

    と言った日本のキャッチコピーが秀逸過ぎてずっと観たかった映画ですが、案の定中身は酷かった。雪の中にサメがいたら面白くね?というノリだけで作った映画なのかもしれません。設定だけで終了な映画でした。

    ただ、邦題つけた人はホント偉い。
    "悪魔のフカヒレ"という副題はインパクト狙いというだけじゃなく、本当にほとんどフカヒレ(背びれ)部分しか出てこない映画なんです。
    適当な副題をつけてなくて偉い!
    作り手は見習ってもっとちゃんと気合い入れて!!!

    何の記憶にも残りそうにない映画でしたが、OPを見せてたお姉さんが背中のゴツめの翼のタトゥの間に何故かかわいいスヌーピーのタトゥを入れていたことだけは忘れないと思います。

    ちなみにニコ生サメーフェス、ラストとなるDay4は9/10(金)20:00からだそうですよ。

  • 2.2

    鮭のベイビーさん2021/08/22 15:41

    この映画を構成するイカれたアイデアを紹介するぜ!

    ・雪と鮮血のコントラスト
    ・雪を使ったサメの背ビレの模型を動かすトリック

    以上だ!!

    低予算サメ映画を観るということは、ほぼイコールで製作陣の気概とアイデアを観るということ
    「出せないサメをどう出すか」の模索がサメ映画のほぼ全てなのだから、水と違って透過しない雪で背ビレの根本を隠すという方法に気付いたこの映画は、その時点で完成したようなものである
    だからこの映画はこれでいいのだ…

  • 1.8

    クズリさん2021/08/21 07:20

    サメーフェス2021で視聴。血しぶきはたっぷり、冒頭からばんばん景気よく死んでいく。でもサメはちょこっと。サメ映画なのにストーリー結構がんばってる。でもこういう話ならこの人が最後まで残って戦うんだろうなと思ってたらあっさり死んじゃったりするので、うーんとなってしまう。サメが爆発するのは定番としてまあ最終的にはサメだらけになるんで続編作りたいんだろうなあと。雪に血が飛び散るのを何回も見せられて、ああファーゴをもっかい見ようと思った作品。

  • 1.9

    しゅんさん2021/08/20 22:44

    雪原を泳ぐサメが無双する話。

    思った以上にヒドい!サメはほぼ背ビレのみ、全身が映るのは正味10秒以下だろうか。
    意味の無い会話シーン長過ぎるし、仲間が食い殺された直後なのにぐだぐだ話してるし、でかいサメを退治するのに攻撃力めっちゃ低そうな銃だし…
    あと、BGMの使い方が下手くそ!明るく演出したいのかもしれないけど、テンション上下しすぎて全く没入できない。80分がめちゃくちゃ長く感じたよ…

  • 2.4

    tomoriさん2021/08/20 22:28

    雪原を泳ぐサメ!!
    ツッコミどころ満載のZ級サメ映画。
    途中ダラダラと人物パートがちょっと長くて中だるみしたけど、友達やコメントありで見ると面白く感じる映画。一人で見ると割ときついかもしれない

  • 1.7

    肉鹿さん2021/08/08 11:52

    遥か昔、雪の中で活動するサメがいた。時代と共に絶滅したかにみえたが眠っていただけ。地震によって現代で目覚めてしまったのだ!

    厚着でサメに襲われてるのが新鮮でした。
    裸じゃなくても噛まれたら痛いものは痛いんだろうなあ、てぼんやり考えてた😂
    あと雪の純白に血の赤さはやっぱり映えますよねえ、サメの口内と血の色も好みの毒々しさでよかったです!

    まあ、サメが出てくるのはほぼ初めと終わりだけなので真ん中は面白さを自分で見つけて待つしかできないのが辛いところ😭
    でもタトゥーびっしりお姉さんの背中にスヌーピーがいるの見つけた時はちょっと嬉しかった!

    それに字幕の人が頑張ってて、飽きて眠くなってきたころに冷めたサメジョークを放り込んでくるからなんとか耐えれました。ありがとう!

    サメジョークといいジャケ写の抜群なワードセンスといい周りの人に支えられてる作品。そこだけは(心が)あったかくなります。

  • 2.8

    あさん2021/06/13 10:59

    人が雑に死ぬから面白かった..
    やりたいことはわかるんだけどな~~~!!!という箇所もたくさんあって微笑ましい
    雪原に血糊バラ撒いてる様子を想像してみるともっと笑える

  • 2.3

    つるみんさん2021/06/04 11:52

    地震によって目覚めた古代の伝説ザメが、雪山に大量発生。市民はどう立ち向かうのか…。

    雪耐性のあるサメ映画でいうと『アイス・ジョーズ』が有名であり、青光る背ビレが印象的で大変面白い映画であったが、こちらも雪耐性のあるサメが出てくる。というよりも雪山の中に生息している。

    殺食描写は雑だが、口の中を見せたりと頑張ってはいた。血糊の色も比較的リアルに近く好感が持てるし、ラストの肉片爆破もまあまあな仕上がり。

    ただ『アイス・ジョーズ』のような他のサメとは違うデザインがある訳ではなく、ただただ雪山に生息するサメであったので、惜しい。

    一応クリスマス映画。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました