お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

学校の怪談2

G

前作『学校の怪談』の大ヒットを受けて製作されたシリーズ第2弾。

前作『学校の怪談』の大ヒットを受けて製作されたシリーズ第2弾。塾の講師・理香は春休みの集中合宿のため、生徒を連れて故郷にやってきた。ところが宿泊場所の寺の隣にある南小学校には”4月4日に、塔の大時計の針が午後4時44分を指したとき何かが起きる”という奇妙なウワサがあり・・・。人気のテケテケと、赤い服を来た花子さんは前回に続いて再登場。グレードアップしたSFXとともに「人面犬」「二宮金次郎」などのニューキャラクターが続々登場。

詳細情報

関連情報
原作:常光徹,日本民話の会
音声言語
日本語
制作年
1996
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2020-12-23 10:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

キャンセル

ホラー邦画ランキング

学校の怪談2の評価・レビュー

3.4
観た人
4942
観たい人
594
  • 4.1

    ホラーB級さん2021/09/25 15:17

    一作目同様に
    学校にあった噂ばなしを入れつつ
    完成度も上がり
    更に面白く見れた
    昭和らしい怪談話が
    おっさんの心を掴み童心に戻す

  • −−

    ShoMuroyaさん2021/09/19 15:39

    前作よりファンタジー度が増したシリーズ2作目。舞台も夏から春に変更。4月4日4時44分に時計が止まると……、という如何にも「学校の怪談」な基本設定。前作よりも若干ドラマが散漫になった気もするが、機械仕掛けの時計やローカル線などノスタルジックな風景は前作以上。

    どの世代にもトラウマを植え付けてきた稀代の女優・岸田今日子が、本作でアラサー世代にしっかりとトラウマを植え付ける。

  • 3.4

    夕暮れの代弁者さん2021/09/11 06:10

    前作に引き続き野村宏伸さんが主演だけど、教師役からまさかの泥棒役に!

    ○○ユニバースだと、同じキャラが別世界の作品に登場するけど、このシリーズは同じ役者が色んな役を演じるあだち充方式なんだろうか?

    岸田今日子さんを久し振りに観れて何だか感動した。

    「そう、ピーなの…」は野村さんが笛語を理解出来るって云う振りも効いてて吹いた。

    4月4日の4:44に学校の時計が止まり、子供達が怪異に襲われると云うストーリーは前作以上にキャッチー。

    今作も意味深に登場する赤い服の少女。

    そして前田亜季ちゃんはこの頃からかなりの美少女。

  • 3.5

    Dさん2021/09/08 08:42

    家族で見るもよし、学生なら友達と見るもよしな夏休み映画です。
    小学生には怖いシーンが多いかと思いますが、大人にはホラー映画が本当に苦手な人でも見ることができるくらいだと思います。

  • 3.6

    青山さん2021/09/03 11:03


    東京から岐阜の山奥のお寺に合宿に来た子供達と現地の小学校の子供たちが学校に閉じ込められてわーきゃーするお話。

    前作を見たのもだいぶ前ですが、印象としては前作よりさらにマイルドに、コミカルさも増してスラップスティックな感すらある気がします。
    出てくる怪異もいかにも学校の怪談というものから、ハイテク、妖怪、いつものテケテケなど和洋折衷というか節操がないというか、でもそんないかがわしさが作品の雰囲気に合ってて「統一感がない」という統一感を生み出しています。
    そして、ところどころに見られるダリオ・アルジェントオマージュ(赤い部屋、蛆虫、人形、鏡......)にときめき✨ました。
    また、時計塔に泥棒というところはカリオストロですかね?そういう変なオマージュの詰め込み方もごった煮感を強めていてよろしい。
    あと、大御所俳優たちがあんな姿にさせられてるのを見るのも楽しみの一つっすよね。岸田今日子くそわろた。

    んで、怪異がとっ散らかっているのと同様、ストーリーもけっこうあちこちに飛ぶんですけど、最後は全部解決はするので良かったです。大人になってから見ると分かりやすすぎるオチなので、逆にあからさまな伏線を「これじゃん」って拾いながら見ていくと結構楽しかったりします。

    個人的には笛の男の子がすごい好きだったので、泥棒先生と彼の心の交流にはエモになっちゃいました。
    それとラストシーンのあの田舎の線路のある景色にめちゃくちゃノスタりましたね。
    いや、それを言うなら子供の頃のあの不気味なものへのワクワクや、異性の不可解さへの苛立ちと興味や、一夏の経験の大切さ(いや、春の話やけど)などなど、全編に亘ってノスタる要素ばかりで、ゲロエモ小学生になってしまいました。

    夏が終わる前に見られてよかったです(いや、春の話やけど)。

  • 3.5

    Melkoさん2021/09/02 21:30

    「4月4日。あなたの知らない世界、午後4時44分、何かが起こる…」

    夏の終わりに、まとめて借りて最初からイッキ見したかったのに…
    なんで2から?なんでって……
    なぜか2以外全部借りられてたからよ!!(涙)

    90年代が誇るジュブナイルホラーシリーズ。90年代中盤〜後期って、「学校の花子さん」とかいわゆる子ども✖️ホラー作品が、アニメも実写もほんとに多かった記憶。
    そんな群雄割拠の時代にあって、とにかく予告編がむちゃくちゃ雰囲気あって怖いことで有名な、このシリーズ。
    かくゆう私は、1が公開された時は幼稚園児。映画館では見れなかったけど、当時は毎夏地上波で放送されていた。子どもが主人公なのにちゃんと怖かったイメージ、20年ぶりぐらいにちゃんと見返して、全く怖くなかったことに、自分自身への成長と寂しさを感じてしまった笑
    血文字、「ブス」って。笑

    子どもたちが揃いも揃ってあまり可愛げがなく、口うるさく鼻につく子たちばかり。
    もうみんなとにかくうるさい。笑
    さすがに子役、滑舌がいいからちゃんとセリフは聞き取れるものの、セリフの応酬が逆にグダグダ感を加速させている。
    子どもがメインなので大人が役に立たないのは言わずもがな、保護者的立ち位置の泥棒が往生際が悪すぎて、こいつが登場してからもうグッダグダ。笑
    せっかくセットや音が怖い雰囲気出そうとしてるのに、相殺するどころか怖さ減退。
    体感200分ぐらいの映画見てる気分。特に、ラスト4:44-45までの最後の悪あがきがクソほど長い。笑

    いやそれでも、邦画でやっと本格的なCGが使われ出したぐらいの時代、とにかく凝ったセットと小道具大道具に、大掛かりなセットを勢いよく倒壊させる気前の良さがなんだか嬉しい。
    メインの子どもたちはそれぞれソフトではあるがしっかり酷い目に遭うし、ラストのエクトプラズム祭りはホントにみんな怖がって叫んでたような。

    意味ありげな2人の子どもたち、まあそうだろうなの展開、胸熱だけど、最後の最後あのワンカットはホントに心霊現象みたいだった笑

    てんやわんやの寿命が縮む経験を経た後の駅での別れは、セリフと見せ方相まって、なんか非常にエモい。あ、この感情、まだ忘れてなかった、とそこは安心した。

    いやてかこの映画で結局何が怖いって、この映画25年前なのに、この時から今まで全く見た目が変わってない西田尚美と、
    岸田今日子からの💋……

  • 4.1

    aKircrazyさん2021/09/02 21:15

    良きです。

    ストーリー:4.1
    演出:4.0
    映像:4.0
    音楽:4.2
    キャスト:4.1
    個人的好き度:4.0


    子供の頃は1がとにかく大好きだったんだけど、今は2もすごくいいな。

    とにかくこの1、2の音楽がものすごく良い。

    あと、すべての雰囲気が懐かしすぎて、
    ノスタルジックが止まらん。


    ロケ地は、この映画で有名になった廃校で、もう随分前に取り壊されてしまっているけど、子供の頃は実際この廃校でキャンプなんぞして寝泊まりした思い出がある。

    今考えるとすごい体験だな。
    そして、出るんだな…これが。


    観る視点は変わっても、いつまでも子供の心は残ってるんだなぁ、なんて思った。


    にしても、この脚本くせになるw

    おもしろかったw
    キャストいい。

    紫ババア最高

    2021年8月30日

    今回観て、1と2はまた何度も観たくなる作品になってしまった…

  • 5.0

    三ツ矢さいだーさん2021/09/02 17:19

    学校の怪談シリーズ第2段!
    これを見るとすごく夏って気分になります。舞台は春のようですが…そこもまた良きです。今回も花子さんと思しき少女がラスボス感漂わせていてよかったです。後ろ姿だけで美少女って分かる。田舎の子供と都会の子供の交流…最初は喧嘩ばかりだったのに段々協力するように関係が変わっていくさまは素敵でした。話が進むにつれ仲間が増えていくのは流石に胸熱です。
    幼い時に見た時は気がつけませんでしたが結構最後のびっくり展開のための伏線が散りばめられていました。真実が明かされるシーンは何度観ても目頭が熱くなります。子供たちの会話のテンポも良いですし、怖いところはしっかり怖いです。(子供向けにしては)大人が見ても充分楽しく、また懐かしい気分になれること間違い無しです。
    観ないと人魂投げちゃうぞ⭐︎

  • 3.5

    フリーザさん2021/08/31 16:30

    1に比べてあまりスケールアップしてる感もなくやってることも殆ど同じな続編。

    コミカルな部分の面白さは1より上ですが、全体的にとっちらかっていて微妙。
    ですが新たに仲間に加わった謎の子どもポジションの種明かしは1より格段に良くなっておりそれが感動に繋がっていて良い。

    一方前作は廃校舎に囚われてる組と外からなんとかしようとする組でそれぞれ役割がありましたが、今作は外からなんとかしようとする組が全くの不発だったのざ残念。

    撮影の都合上なのか一応話の舞台は春ですが殆ど夜だし夏に観ても問題なし笑

  • −−

    hiraさん2021/08/28 23:44

    夏になると観たくなるシリーズ🎐👻

    ノスタルジックで、ちょっと心温まる作品

    この木造2階建みたいな古い校舎ってちょっと憧れる。思えば実際に二宮尊徳(金次郎)の像とか観たことないなぁ。。

    小学生の頃テレビで放送してた時に食い入るように観てた記憶がある。その時は怖かった…

    岸田今日子さんのろくろ首校長や、きたろうさんの人面犬やテケテケが印象的
    あと、前田亜季さんの「〇〇しちゃうぞ」が可愛らしかった。

    全然意識してなかったけど、前作『学校の怪談』を観たのが去年の8/29で、2を観たのが今日(8/28)でちょっとビックリした。
    この時期になると自然と観たくなるんだなぁ

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す