お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

壬生義士伝(’19年雪組・東京・千秋楽)

G

浅田次郎氏のベストセラー小説を宝塚歌劇で舞台化。新選組の名だたる隊士が一目おいた田舎侍・吉村貫一郎のひたむきな生き様を描く。幕末、南部藩の下級武士として生まれた吉村貫一郎(望海風斗)は、貧困にあえぐ家族を救う為に妻・しづ(真彩希帆)を残して脱藩し、新選組隊士となる。朴訥な人柄でありながらも北辰一刀流免許皆伝の腕前を持つ貫一郎は、金の為、ひいては盛岡に残る妻子の為に危険な任務も厭わず、人を斬り続ける。しかし時代の流れには逆らえず、新選組は鳥羽伏見の戦いで敗走。隊士達が散り散りとなる中、深手を負った貫一郎は何としても故郷への帰藩を請うべく大坂の南部藩蔵屋敷へと向かうのだが、そこにいたのは出世し蔵屋敷差配役となった竹馬の友・大野次郎右衛門(彩風咲奈)だった…。 ~原作 浅田次郎「壬生義士伝」(文春文庫刊)~/脚本・演出:石田昌也

お得なパック(1)

詳細情報

関連情報
劇場:東京宝塚劇場
対応端末
公開開始日
2021-01-01 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入550

宝塚 舞台宝塚・舞台ランキング

サブジャンルで探す

カテゴリで探す

キーワードで探す