お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

とんかつDJアゲ太郎

G

豚肉もハートもアゲたい。

とんかつ屋3代目の跡取り息子・アゲ太郎。とんかつもフロアもアゲられる男「とんかつDJ」を目指そうとする!すべては一目惚れした苑子ちゃんの心を射止めるために――。でも、豚肉にも、DJ機材にも触ったことがないアゲ太郎。いい加減な性格のDJオイリーに弟子入りしたり、大人気DJ屋敷に勝手をライバル視しちゃったり、ノーテンキなアゲ太郎の道のりは、一に勢い、二に勘違い、三に運命の出会い!?と大ハプニングだらけ!

詳細情報

関連情報
プロデューサー:小原一隆,村瀬健,唯野友歩 音楽:origami PRODUCTIONS,黒光雄輝 主題歌:ブルーノ・マーズ「ラナウェイ・ベイビー」 原作:イーピャオ,,小山ゆうじろう「とんかつDJアゲ太郎」(集英社 少年ジャンプ+)
音声言語
日本語
制作年
2020
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2021-04-02 10:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

コメディ邦画ランキング

とんかつDJアゲ太郎の評価・レビュー

3.5
観た人
4618
観たい人
5613
  • 2.8

    スティーヴン豆腐さん2021/11/30 23:47

    期待値をサゲにサゲて臨んだからか思ったよりはフツーな出来という印象。と同時に、バカ映画なのかオサレ映画なのか音楽映画なのか青春映画なのか煮え切らない、否、揚がり切らない映画でもあった。
    特訓らしい描写もなく、精神的に一皮剥けただけで最後のDJバトルでは急にスキルアップしてるのはちょっとついていけなかった。

    題材的には二宮健よりも大根仁くらいの軽薄さがある方が合っていたかも。え?福田雄一は論外でしょ。

    一番印象に残った場面は中盤あたりの綺麗な空撮。いいのかそれで?

  • 4.1

    かみちゃたにさん2021/11/30 22:08

    DJって最高。

    人生ってこんなもんでええし、人生ってこいうもんだとも思えた。
    なるようにしかならない、そういう意味で哲学的な映画だと感じた。

    盛り上がるポイントが要所要所にあって、良い映画でした!

  • 3.6

    reさん2021/11/30 22:01


    ただの
    ドタバタコメディでしょ〜
    って全然期待してなかったら

    意外と面白かった

    原作は何話かしか
    観てないけど

    とんかつDJアゲ太郎
    実写イケメン笑

    伊勢谷友介
    今まで演技好きじゃなかったけど
    オイリーさん
    めっちゃ良かった

    勿体ないなぁ…

    MPC叩くシーン
    カッコ良かったぁ
    あれは生で見ると
    ホントアガるよね〜♪

    我が家のDJ夫は
    全てに喜んでました笑

  • 3.0

    NoYabさん2021/11/30 20:15

    北村匠海の目の演技うまい!
    三白眼がキラキラしてた!
    栗原類は久々見たけどなんか存在感あるし、
    ブラザートムのキリッとした演技見たことなかったから最初誰かわからんかった。相変わらず味のあるおじさん。
    テンポ良くてDJの知識ゼロだけど
    見やすくて楽しかった。

  • 3.8

    タツラさん2021/11/30 19:46

    アゲ太郎も苑子ちゃんも可愛い!

    原作は読んでたけど内容というより作画が持ち味のマンガだったから実写化してもどうなの?と思ってたけど
    ストーリーもシンプルに纏まっていてDJのシーンは楽しいしユルイ感じで良かった

    劇中曲で好きな曲があればより楽しめるかも

  • 4.8

    ざべすさん2021/11/30 18:54

    とんかつとDJの唯一の作品。

    最初に、
    自分は原作マンガの『とんかつDJアゲ太郎』の大ファンだと公言しておきます。
    なのですっごいガバガバ採点になってます。

    いや〜、でも惜しかった!
    途中までノリノリ5点満点だった。

    長さのある原作を、映画用に改変するのは勇気もいるしいい判断だったとは思うんですが、変えなくていいとこまで変えちゃった気がする。

    主人公のアゲ太郎くんは、原作では努力もセンスも怪物で、愛されキャラだし気持ちのいい成り上がりを見せてくれました。
    そこを映画の都合で、失敗シーンを大きくクローズアップするわけですが……
    ぶっちゃけいらなかった!!!

    もちろん映画の波的に、ずっとアゲアゲな展開と音楽だとマズイんだけど、
    ちょうど原作に良い概念があって、
    それが『チルアウト』って言うんですけど、
    現代では若い世代の子も使っていますね。
    もともと日本の音楽(DJ)用語で「まったりする」という意味の使われ方は一緒です。

    マンガにも、『アゲアゲ↗︎↗︎』→『チルアウト🍵』→『アゲアゲ↗︎↗︎』→『チルアウト☕️』とユニークに表現されていたので、
    無理に不快な負けイベントを入れずに、ずっとアゲアゲの中にチルアウトを入れれば強弱がついたのではなかろうか?!

    良いところが多かった作品だけに、展開の持っていき方が悔しかった。

    ちなみに良い点もまとめると超長文になるので、とりま1個良点を挙げるならば、
    「なんで(ライバルの)屋敷クン出てきたん?!」の疑問を、音楽で語っていた箇所とかですかね。
    あと、友情!!!!!

    文句ばっか言っちゃって、
    そして、トンカツもフロアも渋谷も東京も日本も世界もアゲていくアゲ太郎が見たかったファンですが、
    同監督で実写化2して欲しいくらいに素晴らしかったです!悪く言ってすみません!

  • 4.3

    りょうちゃんさん2021/11/30 14:49

    豚を揚げるかフロアを挙げるかには
    大したちがいはねえ

    なんとなくでトンカツ屋さんを
    継ごうとしdjに憧れている少年の話です。

    テンポもいいのでみやすかったです〜

  • 3.5

    jyaveさん2021/11/30 14:03

    英題:TONJATSU-DJ AGETARO
    劇場公開日:2020/10/30
    キャッチコピー:豚肉もハートもアゲたい。
    サブコピー:とんかつもフロアもアゲられる男
          「とんかつDJ」になる ‼︎
    ショルダーコピー:満腹絶側コメディ、
             ここに爆舞。
             トンでも映画の幕がアガる!

  • 2.0

    ダイヤモンドさん2021/11/21 13:29

    「王様のブランチ」で紹介されてたのを観て、録画しておいたヤツ。

    なかなかのハジけっぷりだけど、主人公に共感できなかったです。
    (たぶんそれは、自分の好みではないから)

  • 3.6

    ERIさん2021/11/20 11:58

    色々あった映画やけど、舞台挨拶の時に北村匠海くんが泣いたの思い出してちゃんと公開できて良かったなって。内容はすっごくふざけてるけど現代の話なはずやのに昭和の匂いがしてちょいちょい小笑いが挟まれてて面白い😂
    なによりもとんかつ食べたなる🐷

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました
    戻る