お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

暗殺教室~卒業編~

G

さよなら、僕たちの先生(ターゲット)。

1年後の地球破壊を宣言するも、なぜか椚ヶ丘中学校の落ちこぼれクラス3年E組の担任教師となった謎のタコ型超生物・通称、殺せんせー。潮田渚ほか3年E組の生徒たちは地球を救うため、マッハ20の超速度で動き回るその超生物の暗殺を政府から託されているのであった。2学期を迎え、残された暗殺の時間もあと半年。慌ただしい学園祭が終わり、束の間の安息が訪れたE組。そんな彼らの前に一人の暗殺者が正体を現す。それはE組の一員である茅野カエデ。彼女は隠し持っていた黒い触手を殺せんせーに向けながら言い放つ。「雪村あぐりの妹。そう言ったらわかるでしょ?」茅野の正体に衝撃を受ける生徒たち。そして、殺せんせーはついに自分の過去を語り出した。「先生は…かつて“死神”と呼ばれた殺し屋でした。」

詳細情報

関連情報
プロデューサー:上原寿一,森井輝 原作:『暗殺教室』松井優征(集英社「週刊少年ジャンプ」) 音楽:佐藤直紀  主題歌:「殺せんせーションズ」せんせーションズ(ジェイ・ストーム)
音声言語
日本語
制作年
2016
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2021-04-14 10:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

キャンセル

コメディ邦画ランキング

暗殺教室~卒業編~の評価・レビュー

3.3
観た人
15215
観たい人
2996
  • 3.5

    annaさん2021/05/08 17:28

    続編の方がすき!これも昔みたけど菅田なんかかっこいいし、橋本環奈無力化がめちゃくちゃ可愛かったです。

  • 4.0

    こっぺ芋あんさん2021/05/04 22:45

    めためたに泣いた!原作ファンの方からすると物足りない部分も大いにあると思うが、自分はこれきっかけで存在を知れたので、これからアニメも観て原作も読もうと思う。

  • 3.0

    ああああさん2021/05/03 12:39

    ※実写映画化した前作の続編にあたる作品。連続視聴推奨。

    前作よりも話としてはまとまっていると思う。原作と違ったストーリーではあるものの、重要部は描こうとしているのが見て分かるので、原作やアニメが好きな人は後編の方が納得はする気がした。

  • −−

    祥太郎さん2021/04/29 14:58

    大筋は原作通り?かな?話が走ってる感じがあって残念。ただ前後編でしっかりまとめたのは評価。いらんシーンもあった気がするけど、山場作るには仕方ないか…

  • 3.0

    としさん2021/04/24 23:13

    2021年4月24日
    映画 #暗殺教室〜卒業編〜 (2016年)鑑賞

    #二宮和也 と #桐谷美玲 のシーンが意外と長かった
    あまりのめり込めず感動も薄かった!
    あんな老けた中学生どもはいないだろう!

    #知英 キレイ!
    #山本舞香 出番多かった!
    #加藤清史郎 変わらない!
    #成宮寛貴 気持ち悪かった!

  • 2.0

    こーくんさん2021/04/20 09:32

    原作ファンからするとコレはちょっと酷すぎw とくに若手の男子生徒役の子たちがゴミ演技でマジで泣くレベル
    原作ファンなら見ない方がいいです

  • 3.0

    Oujiさん2021/04/20 01:37

    渚の暗殺者への才能や、殺せんせーと生徒の絆がもっと深く描かれないと感情移入しにくいかと…

    アニメ、マンガと泣けたが映画では泣けず。

  • 2.7

    おまつりさん2021/04/17 23:01

    【漫画、アニメ、劇場版前作すべて未読】

    世界観を飲みこむのに時間がかかり…絆のストーリーは蓄積が大切なので、魅力はわからなかった──。[完](すいません)

    思ったんですけど、化学とうんちくな要素があるのでたぶん原作漫画なら面白い気がする。

    クリーチャーの精巧さがすごい!ビッチ先生のボディスーツよかったなあ…山田涼介さんは顔がいいなあ…暗殺の才能ってどうゆうところだったんだろ?
    菅田くんがボソッて言うセリフが妙に面白くて好きでした。(何のシーンか忘れてしまったけど、たしか「(器)ちっさ」)

    そして久しぶりの成宮くんはたまらんものがある…カムバックしてくれんかなあ…

  • 3.0

    watarihiroさん2021/04/17 20:17

    黄色いタコ型超生物が現れ、彼は1年後に地球を破壊すると宣言した。それから何人かの暗殺者がやってきたが成功出来なかった。学校では学園祭が終わった頃だった。クラスの1人、カエデは首から触手を出し、殺せんせーに戦いを挑み始めた。彼女には殺せんせーに強い憎しみを持っていた、、、。

    明かされる殺せんせーの正体、クラス内で起きる対立、そしてシロの正体。卒業編も良い感じにまとまってよく出来てると思います。

    前作も含めてVFXは個人的に良かったし、原作の良さを無駄にせず上手い形で実写化してると思いました。事の当事者が仲裁案をだす所笑える。

    二宮和也は似合ってたと思います。そしてファンには嬉しいかもしれない相葉雅紀の登場にはちよっと笑いました。贅沢なキャスティングだなと思いました。

    さよならセンセーションはいい曲でした。

  • 2.0

    Hokkaidoさん2021/04/17 10:28

    これ中学校?中学生?と何度と無くリマインドしながら観ました。
    漫画原作とはいえ、かなり強引な設定の上に展開される、DV加害者の"愛情があるからこそ暴力を振るう"的な思考が観ていてどうにも気持ち悪く、楽しめませんでした。
    食肉畜産業にみられる『愛情を込めて育てました』的なグロテスクさを感じてしまいます。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す