お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

ストックホルム・ケース

G
  • 吹替
  • 字幕

「ストックホルム症候群」の語源となったスウェーデンの歴史的強盗事件を描く。

何をやっても上手くいかない悪党のラース(イーサン・ホーク)は自由の国アメリカに逃れるために、アメリカ人に扮装してストックホルムの銀行強盗を実行する。彼は幼い娘を持つビアンカ(ノオミ・ラパス)を含む3人を人質に取り、犯罪仲間であるグンナー(マーク・ストロング)を刑務所から釈放させることに成功。続いてラースは人質と交換に金と逃走車を要求し、グンナーと共に逃走する計画だったが、警察は彼らを銀行の中に封じ込める作戦に打って出る。現場には報道陣が押し寄せ、事件は長期戦となっていく。すると犯人と人質の関係だったラースとビアンカたちの間に、不思議な共感が芽生え始める……。

詳細情報

原題
STOCKHOLM
関連情報
製作:ジェイソン・ブラム(『ゲット・アウト』) 劇中歌:ボブ・ディラン 音楽:スティーブ・ロンドン(『ブルーに生まれついて』)
音声言語
英語/スウェーデン語or日本語吹替
字幕言語
日本語
制作年
2018
制作国
カナダ/スウェーデン
対応端末
公開開始日
2021-04-02 10:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

購入(期限なし)

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

ドラマ洋画ランキング

ストックホルム・ケースの評価・レビュー

3.5
観た人
1583
観たい人
4769
  • 3.5

    kiraさん2021/04/20 17:28

    冒頭の説明で実話とは思えない内容だと思って観賞してましたが・・・

    イーサン・ホークさんの役が事実だと考えたら・・・ちょっと、本当ですかって思いますよねぇ・・・。

  • 3.7

    Ruficeさん2021/04/20 02:50

    被害者が加害者に好意を抱く現象「ストックホルム症候群」ってここからきてたのか。気負わず見れる作品になっていて、面白かった。

  • 3.0

    たつやぁさん2021/04/20 02:12

    『ストックホルム・ケース』

    イーサン・ホーク

    実話。
    強盗犯ラースは、仲間を刑務所から出し、一緒に逃走する為に銀行強盗を実行する。

    銀行員のビアンカとクララを人質にし、仲間のクラークを牢獄から出すように警察署長に言う。
    果たしてラースは、どうやって銀行から逃げ出すつもりなのか、そして人質の運命は。


    やはりイーサン・ホーク目当てでも、ストーリーが実話だとイマイチですねぇ😅

    いきなり変装して銀行強盗したかと思えば、警察、大統領まで、巻き込んだドタバタストーリー。ラースがイイ人なのは、わかったけど、だから?

    何が言いたいのか、わかりません。
    ラストシーンも、モヤモヤ。
    (;>_<;)

  • 3.5

    もずさん2021/04/20 00:21

    薄暗いイーサンホークが見られるのかと思ったらいつものイーサンホークだった。マグ7とかリミットオブアサシン系統の。

    観てて確かに強盗犯に同情しかけたりした(大体イーサンホークのせい)ので人質の気持ちは理解できるんじゃないでしょうか。親友のために慣れないことして頑張るイーサンホーク普通にかわいいもん。
    イーサンホークがかわいい分マークストロングの犯罪者を感じさせる佇まいがいい感じに際立ってて良かったです◎

  • −−

    まーさん2021/04/19 20:39

    ストックホルム症候群という言葉の語源になった実話。
    こんな言葉があるなんて知らなかった。

    その感情は当人しかわからない。

    ちょっと物足りなかったな。

  • 3.5

    石井一義さん2021/04/19 12:02

    (病名)
    助けてくれるべき味方がクソで敵がイーサン・ホークとマーク・ストロングなら俺だって親密になりたい症候群💊

  • 2.7

    4DXバンザイさん2021/04/18 21:37

    字幕版を観ました

    評価
    🎥映像美 △
    🎥オチ △
    🎥音楽 ○
    🎥感動 ○
    🎥ストーリー ○
    🎥テンポ ○
    🎥泣ける △

  • 3.4

    lovecatsさん2021/04/18 14:32

    『ストックホルムシンドローム』ってこう言う意味なのね。

    人質が犯人に共感しやすく警察を悪寄に描いてたので私もこれになってました(^_^;)
    犯人も人間なんだなぁ~って。

    欲を言えばもう一捻り欲しかったけど
    実話なのであまりデフォルメ出来ないんだろうな。

  • 3.5

    ワイカさん2021/04/18 09:04

     人質が犯人に共感してしまう心理「ストックホルム症候群」のもとになった事件をベースに作られた映画。もっとシリアスでヒリヒリした内容かと思ったら、意外とのんびり、ポップでコミカルな描かれ方がされてました。

     大好きなイーサン・ホークは今回もよい演技。ちょっと間抜けで優しい銀行強盗をうまく演じてます。ノオミ・ラパスは地味な女性が似合います。マーク・ストロングの長髪は笑えたけど意外と似合ってました。

     しかし、人質がなんでこの犯人に共感したのかという、肝心のとこがよく分からず消化不良。単に「あの有名な事件はこんな感じたったのかも」的なノリで観た方がよい作品かも知れません。

  • 3.4

    SayakoMizushimaさん2021/04/17 22:00

    人質いるのにガス???とむしろ警察に不信感。これもストックホルム症候群?!
    イマイチ犯人に惹かれていく過程がよく分からない気もした。
    この犯人、実生活ではなかなかのダメンズなんだろうな。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す