お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

水上のフライト

G

不慮の事故で走り高跳び選手としての夢を絶たれた女性が、パラカヌーとの出会いを通して希望を取り戻していく姿を、中条あやみ主演で描いたヒューマンドラマ

自分の実力に絶対の自信を持つ高慢な遥は、走高跳で世界を目指し、有望スポーツ選手として活躍していた。だがある日、不慮の事故に合い、命は助かったものの二度と歩くことができなくなってしまう。将来の夢を絶たれた遥は、心を閉ざし自暴自棄になるが、周囲の人々に支えられパラカヌーという新たな夢を見つける―。きらめく水面を背景に、母の愛、淡い恋心、恩師との約束・・・そして、大切な人の想いを乗せて、どん底から道を切り開いていく。

詳細情報

音声言語
日本語
制作年
2020
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2021-04-02 10:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

キャンセル

青春・学園邦画ランキング

水上のフライトの評価・レビュー

3.7
観た人
561
観たい人
1064
  • 3.2

    Nancyさん2021/08/03 03:05


    水面を飛ぶ白鳥は
    空よりも高く進む

    比喩的な表現は
    何気なしに感じるもの

    脚が不自由でも
    自分だから伝えれる事
    感じる事、思う事がある

    そして周りのサポートが
    なにより笑顔を取り戻したのだろう。

  • 3.6

    Yu一Naさん2021/07/20 14:58

    映画は観てるのに、
    レビューが途切れ、途切れになってしまう
    今日この頃です。

    今回、鑑賞したこの作品は、
    パラカヌーの日本代表でもある
    "瀬立 モニカ"さんをモデルとして
    描いた作品です。

    プライドも高いが、誰よりも努力もして
    走り高跳びの有望選手で居続けている
    主人公"藤堂 遥"。
    オリンピック選考間近のある日、
    大雨の中での帰宅中、
    不慮の事故に遭い下半身付随に。
    跳ぶことが出来なくなった絶望の中、
    パラカヌーと出会ったことで、
    徐々に今まで自分1人の努力だけで
    積み上げてきたと思っていたモノが、
    様々な人の支えによって
    成り立っていた事に気付いていく。
    パラリンピックを新たな目標に、
    立ち直っていく。

    内容は大まかにこの様な感じでした。

    THE 王道スポーツ映画という感じで、
    学生の頃などに、
    何かに対して真摯に努力した事がある人達には、
    共感できるシーンが溢れていると思います。
    自分が努力してきた
    たった1つのことを一瞬の内に
    奪われる辛さを想像すると、
    「自分はあの頃もし同じ状況になったら
    立ち直れたか」
    と考えさせられました。
    また新しい目標を見つけて、
    もう一度努力するって
    簡単な事じゃないですよね。

    王道であるが故に、新しさはありませんが。
    少なからず誰かに勇気を与えられる
    作品なのではないかと思います。

    実際にカヌーを漕いでいる
    "中条 あやみ"さんの美しさに
    見惚れてしまう人も居るかもしれませんね。
    この前、TV番組で自分の俳優業に関して、
    涙を流して話していたのを
    チラッと観ましたが、
    もう立派な俳優さんですね。
    今後の活躍にも期待です。





  • 4.0

    赤いふぁるコンさん2021/07/17 14:19

    強かった時には考えもしなかった、周りの人に助けられている、ということに気付き、大変な事故を乗り越え、歩みだそうとする話に感動。
    中条あやみは、ツンとした演技も、明るい笑顔の役もサマになるので適役かなと。
    女王のルーティーンかっこいい。

  • 3.8

    バンビさん2021/06/19 00:00

    スポーツってやっぱり凄いな。
    オリンピックも、パラリンピックも
    だからこそ、人を感動させるんだろうな。
    そこまでくるのに、本当に本当にいろんなことを乗り越えて、いろんな挫折をして。
    中条さんも。今回とても素敵でした。
    作品としても、すごく良品だとおもう。😀
    いやー、感動しました。

  • 4.0

    2021タロデミー賞さん2021/06/18 23:25

    去年、ジムにポスター貼ってたな。まさか面白いとは。まあ、特に変わったことも無く、オーソドックスなんがいい❗️

  • 4.0

    ちゅにちゃんさん2021/06/06 22:26

    走り高跳びでオリンピックを目指す女子大生の主人公が交通事故に遭い、下半身不随に。失意の淵から再起しカヌーでパラリンピックを目指す迄を描いた感動作。負けを知らない主人公の傲慢さから、事故に遭い自信を無くし、周囲の人々に励まされ自分自身を取り戻していくプロセスが素晴らしい。生きてさえいれば必ずチャンスは巡ってくる。自分の考え方で人生は変えられる。主人公の力強い意志は、観る者に生きる勇気と希望を与えてくれるとても良い作品だ。

  • 3.8

    nori007さん2021/05/20 21:26

    ポーちゃん主演の感動作。
    走り高跳びの五輪選手は確実と言われていたが、不慮の事故により下半身麻痺になってしまうという。もともとストイックな性格で妥協を一切許さなかった彼女は、下半身どころか、人生を失い、夢を失い、何もかも自暴自棄になっていた。

    モデルとなったパラカヌーの瀬立モニカさんは、地元江東区出身。それをポーちゃんが演じるとは!!!もちろん撮影も江東区だぜ。

    下半身麻痺なんて想像を絶する体験だろうけど、その境遇になってはじめて自分は周りの人に支えられて生きていることを知る。

    キャストも素晴らしいな。
    高月彩良はちょうど「黒崎くんの言いなりになんてならない」と同様のナンバー2の役。
    パラカヌー界のエースは冨手麻妙!今回はエキセントリックな役じゃないので誰だかわからなかったぜww

    ただこの物語はまだまだ序章といった感じだ。続編を希望だ!

  • 4.0

    SamahikaBlogさん2021/05/16 23:25

    Tsutayaにてレンタル。

    ▶︎一言あらすじ
    主人公(中条あやみ)は将来有望な陸上選手。しかし突然の事故により彼女の夢は儚くも消えてしまう。母の友人との繋がりからカヌーに目覚め、強さのみに固執していた過去の自分を見つめる。本当の自分とは何なのか、知られざる周りの支えや応援が実は力になっていたのではないか?真の意味で強くなった彼女のパラリンピックへの道…

    ▶︎感想
    こうゆうThe感動系は、個人的にはあまりみないのだが本作は友人の勧めで視聴。結果、こうゆう作品もありだなぁと思った。月並の感想だが「自分も頑張ろう」と思えた。更に、実話から着想を得たという点がさらに本作を身近なものとして捉えさせてくれる。

    オリンピック・パラリンピックとの連動が図られていたようだが、コロナの影響を非常に強く受けてしまったようだ。良い作品なだけに残念。ぜひ、夢を持つ全ての人に見てほしい。

  • 3.8

    映画の話はほどほどにさん2021/05/16 01:54

    優しい人ばかりで、観ていて幸せ

    実話から着想
    そうだよな、誰にでも起こりうる明日

    ほんとに1人で生きているわけじゃないよな
    たくさんの人に支えられて生きてるよなーと再確認

    勇気をもらい、中条さんのかわいさに癒される作品!
    たくさん練習したんだろうなー

    エンドロールの曲、素晴らしいです!ぴったり!

  • 3.2

    KKさん2021/05/16 00:34

    「ひとり」がとてもキーワードになってくる作品。
    そして、ストーリーを補う主題歌もすごくよかった。スーパービーバーのひとりでいきていたならばを映画をみたあとにきくと
    重なる部分がありとても感動する。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    戻る