お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

新解釈・三國志

G

世紀の大決戦!! 最高のフェスティバル!!

今から1800年前。中華統一を巡り三国【魏・蜀・呉】が群雄割拠していた時代。民の平穏を願い、のちに英雄と呼ばれる一人の男・劉備が立ち上がった。激動の乱世を経て、物語はやがて[魏軍80万]vs[蜀・呉 連合軍3万]という、圧倒的兵力差が激突する「赤壁の戦い」に突入していく!―――という超有名歴史エンターテイメント「三國志」を“脚本・監督:福田雄一流の新たな解釈”で描く、完全オリジナル映画!

詳細情報

関連情報
音楽:瀬川英史 主題歌:福山雅治『革命』(AMUSE/UNIVERSAL J)
音声言語
日本語
制作年
2020
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2021-04-21 10:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

時代劇・歴史劇邦画ランキング

新解釈・三國志の評価・レビュー

3.1
観た人
16172
観たい人
16751
  • 1.4

    ひなたさん2021/05/13 20:44

    期待し過ぎてたかな。

    面白くないわけではないけれど、うちうちで楽しんでるのを、外から観てるだけで映画としてのめりこみきれない。
    お遊戯会的な感じ。

    こういう作り方が、着眼点としては興味あったし、楽しみにしてた分、すごく残念。
    大泉洋の無駄遣い感が否めない、、、

    西田敏之の進行役がなかったら成り立ってない。

  • −−

    さとさん2021/05/13 19:53

    いつ見たか忘れた。
    MOVIX京都で鑑賞☺️

    福田監督作品なのでとても面白かった!
    賀来賢人くんやっぱり最高に面白い🤣

  • 2.0

    sakiさん2021/05/13 18:34

    くだらなーい。
    でもテンポもいいし面白かった。
    あの人は誰が演じるのかどんなキャラなのかを気になって見ているうちに終わった。

    お金をかけて悪ふざけのパロディ映画を作るってどんな意味があるのだろう?単純に三国志が好きだから?演じている俳優さんたちが楽しそうでなによりでした。

  • 2.8

    にっくんさん2021/05/13 03:15

    苦手なタイプの福田作品。

    歴史好きなだけに歴史系の福田作品って好きじゃないわぁ~。
    ドラマの新解釈・日本史も苦手だったし。

    キャストは良かったんだけどね。

    三國志の話を知らんとどこが新解釈かわからんよね。
    ってかあれ新解釈か?(笑)

  • 3.0

    Mさん2021/05/12 22:38

    豪華キャストによるゆるーい笑いが溢れていて面白い雰囲気はあるんだけど…
    大きな盛り上がりはなく、いつの間にか終わってしまった感じ

    映画館ではなく家で楽しくみる作品かな

    大まかな流れは史実に基づいていると思うので、三國志を知る入口として見るには良いかも

  • −−

    おーささん2021/05/12 19:30

    面白かったけど、ゆるすぎる(笑)
    映画館で見たけど、お家で見るくらいが丁度よかったかも(笑)
    これを見る前に、博士ちゃんで三国志について少し内容を知ったので、見ていて、あっこれは博士ちゃんで言っていたシーンだ!となった。
    レッドクリフとかもちゃんと見てみたいなぁと思った。

  • 1.0

    しゃるんさん2021/05/12 19:27

    特におもしろくはないが、意外と歴史には沿ってたのでそこだけクスっとなった
    それ以外は真顔でみてた
    おもしろくはない

  • 3.0

    さんそさん2021/05/12 18:29

    ストーリーがしっかりしてなくて、嫌いな方の福田作品。今日から俺は!と親バカ白書は好き。こんな三國志はいやだ大喜利だった。ボケた後に説明的なツッコミが入るの嫌い。渡辺直美はめっちゃ面白かった。

  • 2.0

    babaちゃんさん2021/05/12 16:40

    どこの何が新解釈なの?
    「三国志演義」でも普通に劉備は優柔不断でイライラする。
    可愛い女子に汚い言葉を使わせたり、会話で笑わせようと安易。
    その中で、貂蝉役の渡辺直美はさすがだった!それに点。
    豪華出演陣で見せようとせず、無名の人でも思いっきり弾けてほしかった。
    一番笑えたのは中国の赤壁の赤ペンキ。

    「西遊記」をぶっ飛び設定のチャウ・シンチーのチープでとことんくだらない
    チャイニーズ・オデッセイくらいやって欲しかった。

  • 3.0

    とまさん2021/05/12 14:33

    豪華キャストだったけど、いまいち盛り上がらずもったいなかった。
    クスッとはなるけど、もう少し笑いが欲しかった。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    戻る