お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

キル バード 森に潜む反逆者

G
  • 字幕

世界から隠された「真実」を探し出せ

テイラー・クレインは、森の中でバードウォッチングをしていたところ、車が故障し、立ち往生してしまう。頼るものもない彼女は、助けを求めて森をさまよった末に、1軒の小屋を見つけた。すると住人のリアド・ビシャラと名乗る男が現れた。彼は自身をエドワード・スノーデンになぞらえており、テイラーはリアドをCIAからの逃亡犯では?と疑うようになる。一方のリアドは、テイラーが実は政府のエージェントではないか?と疑い始め、その疑念から彼女を拘束し縛り上げ、尋問する。一瞬の隙をついて逃げ出そうとしたテイラーだったが、別のCIAエージェントもまた、この小屋で囚われていることを知る。しかも囚われの身であるはずのエージェントは、なぜかリアドに同調している。リアドは一体何者なのか?テイラーは、真実を突き止めるために危険に晒されながらも再びリアドに近づいていく…

詳細情報

原題
KILLBIRD
関連情報
プロデューサー:ジョー・ザネッティ 音楽:ロブ・ティーハン
音声言語
英語
字幕言語
日本語
制作年
2019
制作国
カナダ
対応端末
公開開始日
2021-04-28 10:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

キャンセル

サスペンス・ミステリー・スリラー洋画ランキング

キル バード 森に潜む反逆者の評価・レビュー

2.3
観た人
14
観たい人
40
  • 2.3

    FATMAX夜食のデブロードさん2020/11/05 02:53

    ナゼにそうなったのかは知らないがAEONシネマ限定上映作品で、更には東京、大阪、愛知 等大きな都市で公開されていないという謎な展開プラス上映期間がすこぶる短いために劇場で観れない人は多いであろう作品である。
    (まぁインフラがしっかりしてれば足を伸ばす事は地方ほど大変ではないかもしれないが。)

    ちなみに我が地元は1週間限定上映。

    さて本題。

    要所要所は悪くないんだよ。
    設定や観てて緊張感漂うシーン、展開、演出など色々と良い所はある。

    ただ、

    もったいないぐらいに消化不良が続き、そのまま終わっちまうんだよ。

    観てる側に『お察し下さい』を大盛りチャレンジメニュー級に投げつけられても困るわいな…

    少し盛り上がってそこで停滞、幾分テンション上がってソコで停止。

    終始こんな感じで結局終わってしまう。

    映画で説明過多も「TVドラマじゃねぇんだから!」言いたくなるが、こんなストレートに説明不足なのもソレはソレで困るワケですよ、文芸作品じゃねぇんだから。


    っつうても超駄作って程 終始ダメって感じでもないというか、もう少しブラッシュアップすれば〈掘り出し物の良作〉ぐらいまでは上がれそうな感じには見えた。

    完全に低予算(ほぼ)ワンシチュエーションの"ジャンル映画"なんだから、もう少し謎を解決すればソレだけで印象変わってた気がするねぇ。


    マイナーなこういう作品を地方住みで観れるってのはコレ実は中々ある事じゃなくて、そういう経験が出来たという意味ではありがたい気持ちもある。

    ただ、だからと言って良いスコア付けれるか?言われてもそりゃ無理。
    ってか無茶。



    練りが足りない生地でパン焼いても美味しくはならんよ。

  • 3.3

    にっきいさん2020/11/02 06:59

    一瞬乳首たってましたよね?

    ネットで今週末の公開予定作品見ててみつけた作品。

    "触媒"の話し。
    レビュー数少なっ!w
    やってる映画館が少ないからしゃーない。
    医師の夫と上手くいってない女性が、趣味と実益を兼ねて雑誌の取材で野鳥の写真を撮りに山奥のに行ったら、車が故障、携帯は不通で助けを求めた一軒家には怪しい男が住んでいた、って話し。
    基本はボクの好きなワンシチュエーションの会話劇。
    如何にも怪しげな男と微妙美人のおばちゃんがお互いの正体を探り合う。
    最初は男が何を企んでるんやろ?に興味があるんやけど、途中から女性の正体の方に興味が移る。
    たまたま迷い込んだにしては偶然が重なり過ぎ?
    最初の探り合いの緊張感は面白かったんだけど、後半は逃げる、捕まえる…の無限ループでちょっと残念な事に。
    登場人物も少ないからクライマックスのアクションに派手さは無かったし。
    それも含めてそこそこ楽しめたんだけど、男の目的も、襲撃してくる工作員の正体も、そもそも女性の正体もハッキリさせないまま終わるって、ダメやろ?
    微妙美人のヒロイン、スレンダーでも太ってもいないんだけど、なんか身体つきがむちむちでエロかった!

    これ観たの滋賀県のシネコンなんですご、これイオンエンターテイメントの配給なのに、関西では滋賀と奈良のイオンシネマでしか上映無い?
    何故大阪とかじゃ無く所謂地方都市だけ?
    大人の事情はよく分からん。




    *********鑑賞記録*********
    鑑賞日:2020年10月11日
    鑑賞回:9:35〜11:15
    劇場名:イオンシネマ近江八幡
    座席情報:Screen3 J-7
    上映方式:2D 字幕
    レーティング:G
    上映時間:85分
    備考:ハッピー55
    **********************

    NEXT▶︎▶︎▶︎『UFO真相検証ファイル Part1』

  • 1.5

    民間人すぱすぱさん2020/10/30 14:22

    今年劇場鑑賞47作目「ギルバード 森に潜む反逆者」鑑賞。

    主人公のヒロインがブサイクだけどムッチムチ!

    以上。

    激しくおもんないです。
    俺、なんでこの映画観に行ったんだろ???

  • 1.5

    ひーさん2020/10/14 23:24

    ものすごいB級映画だった
    何でイオンシネマがこれを買ってきたんかマジで分からん
    知名度の高いキャストが出てるわけでもないのに

    1800円払って映画館で観るような作品ではない
    GYAO!で無料で観るならちょうど良かった

  • 2.2

    ゆきがめさん2020/10/14 02:14

    「キル バード 森に潜む反逆者」ちょっと物足りない感のある映画でした。最初の方で謎がバレちゃっうのがちょっとねぇ~。まぁ、ドキドキします。https://t.co/M39CO5uecd?amp=1

  • 2.5

    けろえさん2020/10/11 23:17

    一応あらすじを読んで観に行ったんですけどね、すでにその時点でお話が何がなんだかわからない状態。

    映画は、前半はギャーギャーうるさい会話劇、後半はサスペンス・アクションといった趣き。

    でしたが、やっぱりお話がほぼ全くわかりませんでした…。ラストなんかは、英語がわかればたぶん理解できたんでしょうけど、字幕だと一瞬なので「え?どゆこと?そういうこと?」となります。混乱します。
    とにかく、映画の軸になる肝心なものが、すっぽり抜け落ちてるような気がします…。

    イオンさん、最近たくさん配給してくれて本当にありがたい限りですが、一応「質」も確かめて買い付けてくださいね…。来週公開の「ウッドランド」もちょっと心配…。

  • 2.7

    62355cinema5さん2020/10/11 15:33


    劇場 No 133

    54点
    シネコンを移動するのが面倒で「望み」の後に接続が良かった本作をピックアップしましたが...🤷‍♂️

    野鳥観察が趣味のテイラーは森の中の小屋でリヤドと名乗る男と出会い、互いに ‘CIAのエージェント?’‘逃亡者では?’ との疑念からテイラーは拘束される
    そして彼女は真実を突き止めようとしながらも疑惑と謎の中、ついに衝撃的な事実を突きつけられる...🎬

    車の不調で森の中に迷い込み拘束されるテイラー
    小屋の中に篭っている訳ありの不審者・リアド
    そして小屋の2階に囚われている男...👤

    それぞれの素性が明かされないまま
    展開して行くストーリーに幾分イライラを感じます
    そしてリアドが具体的に何を企んでいるのか見えないのもストレスでした😓

    さらに追い討ちを駆けるように
    テイラーとリアドに迫って来るある組織の者たちも
    結構間抜けな方々でやや拍子抜けのアクションの不完全燃焼🤷‍♂️

    また中盤以降にサプライズが用意されていたのですが
    決定的な事の真相を示す肝心の部分がシナリオに欠けていたので
    これもまたスッキリしない結末でした😓

    結局のところリアドは何だったんだろうか...🤔ヨクワカラナカッタ😓

    コロナ禍で新作の制作が滞っている今だから、劇場上映された感が否めない作品🎬
    通常ならビデオリリースの作品でしょうね😓

  • 1.8

    takiさん2020/10/11 11:44

    結局、よく分からずに終わってしまいました。目的も理由も、関係性も釈然とせずに終わりました。もしかしたら、サスペンスに慣れている人は面白かったり、ストーリーをあえて鑑賞者に考えさせる作品なのかもしれませんが、私には面白さは見いだせませんでした。時間もお金も持て余していても、オススメはしません。

  • 2.0

    スティーブン豆腐さん2020/10/10 21:39

    フリーカメラマンのテイラー・クレインは、森の中でバードウォッチングをしていたところ、車がエンストし立ち往生してしまう。助けを求め森をさまよううちに一軒の小屋を見つけたテイラーは、リアドと名乗る小屋の主に助けを求めるが…

    久々にビデオスルーレベルの作品を劇場で観た🤨
    大作が軒並み公開延期されているからって何でもかんでも買い付けなくてもいいっすよ、イオンさん。
    物語前半のテイラーとリアドの心理戦は本作の肝の一つだと思われるが、互いの素性を探り合う会話が退屈で寝かけた。ベースのアイディアは決して悪くないのに全体的に粗が目立つ。勿体ないと言えば勿体ない。

  • 3.0

    かじやんさん2020/09/30 21:28

    エリシア・ロタル演じる自称バード写真家のテイラーがキーかな。そこにステファン・ロボ(髭もじゃでロボとは気が付かず)演じる自称スノーデンもどきのリアドが厚みをつけている。低予算のB級作品だと思うが、前半はパラパラ、後半から徐々に素性が見えてくるテイラーの意外さで最後まで引っ張る。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す