お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

ベイビーティース

G
  • 字幕

恋してる。生きている。

病を抱える16歳の女子高生ミラは、ふとしたことから孤独な不良青年モーゼスと出会い、恋に落ちる。両親のアナとヘンリーは、ミラの初めての恋を心配し猛反対するが、ミラは怖いもの知らずで自分を特別扱いせずに接してくれるモーゼスに惹かれ、彼との刺激的でカラフルに色づいた日々を駆け抜けていく―しかし…。

詳細情報

関連情報
プロデューサー:ジャン・チャップマン 制作会社:ScreenAustralia
音声言語
英語
字幕言語
日本語
制作年
2019
制作国
オーストラリア
対応端末
公開開始日
2021-05-15 10:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入2,200円~

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

コメディ洋画ランキング

ベイビーティースの評価・レビュー

3.7
観た人
1724
観たい人
17093
  • 3.3

    あささん2021/06/12 21:17

    娘を持つ身としては…
    もし自分の娘が…と思って重ねて観てしまい、とても胸が苦しい。

    色鮮やかな色調、美しい空、ピアノとヴァイオリンの音色
    が物語の哀しみを和らげている。

  • 3.7

    bluemercenaryさん2021/06/12 07:05

    病を抱えたミラの事もあって両親は精神不安定で、モーゼスの家は母親から完全に拒絶されていた。
    色々複雑な二人は、先に惹かれたのはミラの方、その一途さにモーゼスも想いを交わすようになる。
    当初、交際に反対していたミラの両親も、ミラの病状を慮り、モーゼスに同居を勧めるようになるのだが・・・



    万国共通ベタなラブストーリーがちょっと斬新で素敵だったのは演出の妙。
    瑞々しく透明感溢れる映像処理でピュア感が増したミラとモーゼスは美しかった。
    時折、カメラ目線で一人語るミラ ―― 彼女なりに色々整理して達観していたんだと思う。
    誌的な場面とブラックユーモアの差し込みがいい塩梅で、二人の内面だったり、両親の葛藤を描き出していたところも良かった。
    オーストラリアの人気舞台の映像化作品は、同型過去作品とは一線を画す素敵な青春物語になっていた。

  • 2.5

    落伍者さん2021/06/11 22:09

    一々章タイトルが挿入されるの、その都度シーンがぶつ切りにされるようで苦手。お約束を描写しない、こういう捻った難病モノは結構好きかも。

  • 2.4

    とうがらしさん2021/06/11 04:51

    章立てて飛び飛びに話が進む難病もの。
    出会った最初の1週間と最後の1週間みたいな感じに期間を絞って、もっと丁寧に描写した方が良かったのでは?
    それと無駄に親のサブストーリーが邪魔だった。
    特に、父親が自分と同じ名の犬を飼ってる近隣と会話するエピソードとか要らんから…。
    そんなことに尺を割くくらいならミラとモーゼスの視点に絞ってよ!って思う。

  • 3.0

    ひめさん2021/06/06 03:47

    闘病を全面に出す訳ではなく
    両親や少年にも寄り添って日常を描いている。シーンの切り取り方や音楽もいちいちおしゃれで暗さはなく幸せを感じるからこそ終わってからの余韻が重い(好き)

    主人公の少女だけでなく、両親や少年の心の変化が感じ取れるのも良かった。

  • 3.6

    モルBさん2021/06/05 23:56

    ・いわゆる難病モノとは一線を引く作品。死を目前とした主人公の周りの人たちが奇行に走るのは、死をチラつかせて涙を誘う日本の映画とは大違い。
    ・登場人物が全員どこか拗らせていて、完璧な人間性や優しさを押し付けてこない所に好感が持てた。
    ・映画的表現が素晴らしく、生きるということに対して観客の器を試しているかのような作品。

  • 3.8

    スージーさん2021/06/01 00:46

    まず、とにかく可愛い。
    そして、絶対近づいてはいけない感じの
    彼ね。ハマるよねあれは。
    死がつきまとう日常が、
    彼女の場合は輝いてた。
    海辺のシーンは涙が溢れてくる。
    いい意味で期待を裏切られた良作。

  • 3.5

    YUKIさん2021/05/31 11:41

    めちゃめちゃかわいくてお洒落なアートって感じ
    ヤンキーってなんでこんな惹かれるん?
    一回ヤンキーに好かれてみたかった

  • 3.7

    えりこさん2021/05/30 17:38

    余命僅かな少女と孤独な不良青年との恋物語。
    主役の二人が瑞々しくて爽やかで、見ていて何だか和みました。
    余命僅かなキャラクターとの恋、は結構観てきたので、最初の方で既に『きっと、星のせいじゃない。』に似ている、と感じてしまったのは否めませんが、この作品はこの作品で充分な魅力を持った作品だと思います。色彩が全体的に綺麗だなぁと思いました。

  • 4.1

    YUKAKOJIMAさん2021/05/27 19:40

    ただの不良少年と持病持ちの少女が恋に落ちていく物語りではない…
    音楽のセンスといい、小説を読んでるような演出、色鮮やかな色彩が本当に素晴らしかったです。

    うるっとしちゃった

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す