お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

夏、至るころ

G

お前と、ずっと一緒やと思っちょった

翔(しょう)と泰我(たいが)は高校最後の夏を迎えていた。二人は幼い頃から祭りの太鼓をたたいてきた。だが、泰我が突然、受験勉強に専念するから太鼓をやめると言い出す。ずっと一緒だと思っていた翔は急に立ちすくんでしまう。自分はどうしたらよいのか、わからない……。息子の将来を気にかける父と母、やさしい祖父と祖母、かわいい弟。あたたかい家族に囲まれると、さらに焦りが増してくる翔。ある日、祖父のお使いでペットショップを訪れた翔は、ギターを持った不思議な少女・都(みやこ)と出会う。彼女は音楽をあきらめて東京から故郷に戻ってきていた……。

詳細情報

関連情報
原案:池田エライザ 主題歌:崎山蒼志「ただいまと言えば」 プロデューサー:三谷一夫 音楽:西山宏幸 撮影:今井孝博 特機:塩見泰久 照明:長沼修二 録音:菰田慎之介
音声言語
日本語
制作年
2020
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2021-07-02 10:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

キャンセル

青春・学園邦画ランキング

夏、至るころの評価・レビュー

3.5
観た人
478
観たい人
2589
  • 3.4

    ヒジィアレンさん2021/09/26 22:41

    幸せっち、なん?

    池田エライザ監督作品

    福岡県田川市でロケを行った、池田エライザ初監督作品
    青春ドラマ

    なかなか
    フレッシュで初々しい感じ
    幸せ、夢、生きる意味、将来、、、
    青春期でぶつかる壁と向き合う少年たち
    田川の風景と夏の情景、青春の初々しい感じが良かったです
    ピクルスみたいに酸っぱいですねw

    ストーリーは普通な感じ
    まだ池田エライザの初監督・原案ってところで、これから間違いなく研磨されていくことでしょう!!

    主演は最近話題作引っ張りだこの倉悠貴
    共演脇役でリリーフランキーに原日出子に高良健吾
    さいとうなりさん、いい女優!!!(黒木華と奈緒合体したようなふんわり感すき)

  • −−

    なさん2021/09/20 03:38

    倉悠貴さんが好きな友人に勧められて。

    私も和太鼓をやっていたのでとても懐かしくて寂しさを覚えた。
    やっぱり和太鼓ってかっこいい。

    都の無駄にうるさいのが苦手すぎてもう見れないと思う。

    弟くんが可愛かった。
    リリーフランキーの安心感が凄い。

  • −−

    skipさん2021/09/12 15:45

    アスレチックとか、太鼓とか、プールとか青春の思ったよりも真剣で率直な画をところどころ焼き付けられて、それだけで^_^う結構好きだったりする。

  • −−

    リゲルさん2021/09/06 21:22

    <my備忘録>

    池田エライザすきな子だ。(女優としてではない)

    日本映画・青春映画好きな私が、残念ながら一ミリも動かなかった。

    せめて監督・池田エライザが出てほしかった。

  • 3.6

    ナグさん2021/09/05 21:37

    倉くんが全てかな~。
    福岡の田舎町な雰囲気と煙突や和太鼓やBLとエモさ満載だけど、いまいち家族設定が分かりにくかったり、途中現れる不思議少女のテンションがウザめだったりで、倉くん好きじゃないと微妙かも!?

    そして今回も男子読書シーンが良い✨✨✨
    こういう読書している男子の写真集を蜷川さんに作ってもらいたい!!笑

  • 3.7

    meさん2021/08/31 23:38

    衝動的な人って魅力的だな〜
    思春期の葛藤が切ない、、

    太鼓の音と、夏祭りと、夜のプールと、、、
    今できないことが詰まってて、夏の尊さを実感した

  • 4.0

    ホットミルクさん2021/08/31 20:48

    大好きなエライザちゃん監督作品。
    映画館で見たかったな〜。
    エライザちゃんの脳内を少し垣間見れたことに喜びを感じている🧠
    太鼓の音を映画館の音響で聞いてみたい。

  • 3.4

    おーちゃんさん2021/08/28 20:22

    エライザちゃんてどういう人なんでしょうね?
    演技してるとこと歌ってるとこしか見たことないので、あまり性格やら普通に喋ってるとどんな人なのか知らないのですが、
    この作品を観てて大変困惑しました。

    偉そうに申し訳ないのですが、思ってたよりめちゃくちゃちゃんとしてる。
    この作品を観てて、エライザちゃんの印象が全然無くて、本当に申し訳ないのですが、いい歳したおっさんが作った映画みたい( ̄▽ ̄;)笑

    渋いです。
    文才とも映像クリエイターとしても才能あると思います。
    ただ、まぁかな~り地味です。
    度々申し訳ありませんが、もっと何かイケイケなテンション高くて根暗な作品作ると思ってたので意表を突かれました。

    好きな作品とまではいかないですが、完成度は高いかと。

  • 1.5

    anohinoomoideさん2021/08/26 03:31

    なーんか、こんな感じで作りたいのかなとかテイストは分かるのだけど、雰囲気でまとめあげてる感じが否めなくていまいちピンと来ない。

    テレビで見たのだけどまず序盤から何言ってるのかセリフが本当に聞き取れなくて、音量MAXにしてもダメで入りきれない。

    学校でのシーンも、ワンピースの女の子のやりたいキャラクターは分かる。学校に行ってなかったという背景を持って夜の静かな学校ではしゃぎたくなる気持ちも分かるけど絶対にバレるだろというはしゃぎ方で見ててイライラしてしまった。

    一人一人役者さんの顔立ちだったり雰囲気、持っているものは素晴らしいと思うけど、僕達は今こんな葛藤を持ってお芝居してますよって言うのがバレバレで私は少し苦手だった、、。

  • 3.0

    Mさん2021/08/22 11:22

    田川がどういう所なのか確認したくて。あのうどん屋さんが「がんばっていきまっしょい」を思い出させる。キャスティングにやや難ありか。自分探しの旅は永遠に続く。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    戻る