お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

奇跡が降る街

G
  • 字幕

これは、ニューヨークで本当にあった家族の愛の物語。

アメリカ・ニューヨーク。生まれた時から知らず知らずのうちにツキに恵まれていた27歳のフランク。ある日、質店で小切手を換金した際に、店主から「何か買え」と言われたフランクは、興味がなかった1ドルの宝くじを1枚購入。するとその後、なんと賞金額620万ドルの宝くじの最終候補50人に選ばれる。一方、フランクの父親はギャンブルに浸り金をスッてばかり。どうやらギャングに1万ドルもの借金をしていることが判明し、フランクは最終候補者になった夜、ある一大決心をする。

詳細情報

原題
29TH STREET
関連情報
製作:デヴィッド・パーマット 原案:フランク・ペシ/ジェームズ・フランシスカス 撮影:スティーヴン・ファイアーバーグ 音楽:ウィリアム・オルヴィス 出演:フランク・ペシ
音声言語
英語
字幕言語
日本語
制作年
1992
制作国
アメリカ
対応端末
公開開始日
2021-07-07 10:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

キャンセル

ドラマ洋画ランキング

奇跡が降る街の評価・レビュー

3.3
観た人
265
観たい人
114
  • 2.0

    ゆかりさん2021/08/02 13:30

    父ちゃんのピザ、どんなあじかな。

    家族て、甘えと遠慮なさで、
    ついつい言葉が先に口からこぼれて、
    禍になったり傷つけあったり、するね。

  • 3.5

    UoxoUさん2021/07/31 04:04

    実話ベースの作品
    もっと詳しく知りたくて調べてみたけど情報が出てこなかった

    フランクのお父さんが手に負えないけどどこか憎めない部分がありそしてストーリーも面白かった!
    お父さん最後はちゃんとした決断ができて良かった

  • 3.3

    浅野公喜さん2021/07/26 06:11

    真夏に観る実話に基づいたクリスマス映画。宝クジが当たったのに文句垂れて教会に雪玉を投げるオープニングからちょっと惹き込まれます。監督・脚本は「カムバック・トゥ・ハリウッド!!」のジョージ・ギャロ。

    やたら運の良い主人公に対し、運の悪い父親。それが対比として描かれるわけですが、ストーリーが進むうちにその格差は大きくなり、葛藤するだけでなくギャンブルで大損する父親にはどこか同情する場面も。大きな感動が有ったわけではなかったのですが、イタリア系ならではの家族や友人達との絆の深さを見れただけでなく、それが奇跡を呼ぶ故に持つべきものは友ならぬ人間同士の繋がりなんだと再確認出来た気がします。

    父親の作るまずいピザを一番喜んだのが野良猫、というのがウケました(笑)。

  • 3.0

    ウニさん2021/07/25 20:09

    ハッピーエンドでよかった^_^
    パパ、何度作ってもまずいピザ⁉️ってどうやったら吐き出すほど不味く作れるんだろ!(◎_◎;)
    主役も脇役も特別魅力的ではなく、それが、ごく普通の家族という感じでよかった。

  • 3.8

    らいむちゃんさん2021/07/22 21:47

    まじめな感度系かと思ったらコメディ要素多めな感じだった。お父さんがまずいピザずっと作ってたところが何かツボだったなあ、、。

  • 3.3

    くろねこさん2021/07/22 12:04

    まあまあ。
    最初はわりと退屈だったけど、最後は予想外の展開で感動した。
    魅力的な登場人物はいないけど、人間味のある映画。

  • 3.6

    anticoさん2021/07/19 20:29

    学のないお父さんでも、子供のやりそうなことはちゃーんとわかっている😌

    お互いにひどいことを言い合っているように端から見えても、親と子の関係性の中でそれがちゃんと馴染んでいればまろやかになる👏

    まあ、そこに他人である嫁とかがいると理解不能なんだけどね😅

    息子二人、姉の旦那全員がお父さんの兄弟かと思うくらいオッサンぽいのが気になって仕方なかった💦

  • 3.8

    ハレルヤさん2021/07/14 21:10

    クリスマスのニューヨーク。宝くじで620万ドルが当たったフランクは突然暴れ狂って警察に逮捕される。幸運なはずの彼は何故自暴自棄になったのか。彼の半生を振り返るヒューマンドラマ。

    クリスマスに奇跡という単語。ハートウォーミングなドラマと聞くと、どうしても「素晴らしき哉、人生!」を思い出してしまいます。そんな良さげな匂いにつられて鑑賞しました。

    91年の映画らしく当時の雰囲気ムンムン。懐かしさが感じられるこの空気感は個人的に大好き。主人公のフランクと家族の複雑な関係にフォーカスが当たった内容です。

    生まれながら強運に恵まれまくっているフランク。しかし家族との間に溝があり、特に父親とは確執。自分のせいで父親が苦しい思いをしてると知った彼は自分の運命に心を痛めます。

    紆余曲折があってのラストは、それまでのモヤモヤを吹き飛ばす素晴らしい逆転劇。どんな展開か細かくは言いませんが、ここは何も知らずにご覧になった方が楽しめるでしょう。

    音楽も90年代らしさが出たもので、作品の良い雰囲気を後押し。全体的にはちょっと単調気味でしたが、隠れた佳作という感じ。

    これが実話ベースというのも驚きですし、日本未公開作というのも少し勿体無い気がしますね。クリスマスのシーズンにまた見てみたいと思います。

  • 1.6

    馬庭のイギータさん2021/07/13 23:18

    恐ろしくどうでも良い作品だ。
    生まれた時からツキに恵まれている設定らしいが、全くそう思わない。

    時間返せ

  • 3.8

    MarySueさん2021/07/13 13:30

    圧倒的な幸運のもとに生まれた男の話。

    1人の男とその家族の人生を、最初から最後までちゃんとストーリーとして作れていたので、そこは良かったです。でも、ラストはあれじゃない方がいいと思います。

    大きい野望を持って生きるのも良いけど、自分が本当に大切だと思うものって意外と近くに転がっているはず。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す