お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

大統領のカメラマン

G
  • 字幕

アメリカの歴史を象徴する2人の大統領、オバマとレーガン。専属カメラマンとして彼らに関わった著名写真家ピート・スーザの視点でホワイトハウスの舞台裏に迫るこれまでにない映像的試み。

ニューヨーク・タイムズ紙のナンバー1ベストセラーにインスパイアされた、ドーン・ポーター監督の「大統領のカメラマン」は、アメリカの歴史を象徴する2人の大統領、オバマとレーガンに専属カメラマンとして関わった写真家ピート・スーザの視点でホワイトハウスの舞台裏に迫るこれまでにない映像的試みである。ホワイトハウスの公式カメラマンを務めたスーザは、地上で最も権力のある人物に課された、唯一無二にしてとてつもなく重い責任を目の当たりにした歴史の生き証人だ​。著名なフォトジャーナリストだったスーザは、アメリカという国とその国民が直面する問題について、しだいに厳しい意見を世に打ち明けるようになっていく。

詳細情報

音声言語
英語
字幕言語
日本語
制作年
2020
制作国
アメリカ
対応端末
公開開始日
2021-09-04 10:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

ドキュメンタリー洋画ランキング

大統領のカメラマンの評価・レビュー

3.6
観た人
45
観たい人
34
  • 4.0

    えぬちんさん2022/01/18 17:03

    なんでこんな観てる人少ないのー?
    とってもオススメです!!

    とにかく写真が上手い😍
    動画ではなく一瞬を切り取る写真ってやっぱりいいなと改めて思いました。

    肺炎になっても休まず撮ってたというエピソードなど面白い。
    もっと大統領専属ならではの撮影テクニックも知りたかったな〜。

  • 3.7

    yuko0925さん2022/01/14 21:25

    オバマは被写体として本当に魅力的。当時毎週flickrで写真を見るのが楽しみだった。
    特に子どもと一緒の時のオバマの写真が大好きで、ミシェル夫人が抱っこしても泣き止まない赤ちゃんをオバマが抱っこしたら泣き止んで、それを見てむっちゃ驚いてるミシェル夫人の写真もよかったなー。
    当時のエピソードを聞けるだけでおもしろかった。
    誰でも押せば撮れる写真ではあるけど、被写体の信頼を得ていなければ決してこんな写真は撮れないだろうな。
    ただやはりいいところだけを強調しすぎてるという気は若干する。もちろん大統領専属カメラマンだった時はそれでいいんだろうけど、オバマの後になんでトランプが当選したのか、それはオバマ政権の若干偽善的な政策が影響してはいないか?といったいった振り返りも必要なんじゃないかなー。ただ回顧するだけの内容じゃなかっただけに。

  • 3.4

    メイデンさん2022/01/09 23:15

    歴史を記録するの巻

    オバマ専属カメラマンの視点からオバマとトランプの人物像を伝えるドキュメンタリー
    なのでオバマ称賛トランプ批難な内容です
    とにかくオバマ賛美な感じですから、さすがに胡散臭くなってきて逆効果な気もしますが(笑
    ただ挿入される写真は厳選されてるだろうし凄く良いです
    特に公務の合間に見せる人間らしさが垣間見れる写真は貴重だし、その点では見応えはあります

  • 3.7

    ひーちゃんさん2022/01/07 17:39

    面白かった。元々、オバマ好き・トランプ嫌いなので。ますますオバマ好きになった。娘さんは、政治家にならないのかなぁ➰なって欲しいな。アメリカの大統領は世界のリーダーですからね。

  • 3.4

    タノさん2022/01/05 12:37

    専属のカメラマンの話だった。
    ドキュメンタリーとは知らず。
    オバマ、レーガン元大統領に視線合わせた話だった。
    特にオバマ元大統領の話がメイン。
    良い部分しか話をしなかったけど、忙しいのに時間を取って人に会うのは大変すぎて体がよく保つなと思った。
    休まる日が無い。
    それに、映画も好きと知ってランキングも載せてて、時間の作り方が上手いのだと感じさせられる。
    いかにオバマ元大統領の就任が影響あったのかが知れて良かった。

  • −−

    Reirenさん2022/01/02 20:42

    アメリカは何でも「ショー」に
    してしまうなぁ

    そして「やらせ」臭が凄い

    オバマが過剰な位、いい人に演出されていて
    うさん臭さを感じてしまう

    側近など、周囲に恵まれていなさそうな
    トランプを応援したくなる

    大統領付きのカメラマンは、
    影の存在でいた方がいいと思った

  • 3.0

    ほっCさん2021/12/26 22:49

    オバマ持ち上げトランプディスの映画w
    政治家に0点も100点もないと思ってるけどこの映画見た人はトランプ嫌いになるだろうな...

  • 3.5

    Ideonさん2021/12/25 16:37

    オバマ大統領の任期中、専属カメラマンだったピート・スーザが、さまざまな写真とともにオバマ氏の人となりを語る。オバマ氏側の人間だから、彼に好意的になるのは当たり前だが、それを抜きにしても、オバマ氏がいかに真っ当な人物だったかということが分かる。ホワイトハウスの裏側を映し出した写真から、この政権が国民に開かれたものだったと知れる。トランプ大統領はカメラマンをホワイトハウスから締め出して、PR用の新たなカメラマンを雇ったそうだ。方向性が真逆であることが分かる。トランプが大統領になったことが、アメリカにとっていかに異常なことだったか。
    「いい加減な人物をいい加減に選んではいけない」私たち日本人も肝に銘じなければならない。

  • 3.5

    MEIKOさん2021/12/23 20:14

    すごく良い映画で、感動しました。
    オバマ元大統領が大好きになりました。💖
    大統領は、こうあるべきだと言う模範のような高潔さ。
    志しがあり、自国だけの利益でなく、人類の未来をより良い正しい方向に導くため熟考し、反対意見や色々な立場の人の意見を真摯に聴いた上で慎重に判断する。
    その中で、最良を選ぶ。
    良いことばかりでなく、事件や災害の被害者たちには、悲しみを共感し、慈愛の気持ちで寄り添う。🍀

    選挙権をもった18歳の方々にぜひ見て欲しい。

    日本は、直接選挙でないから、与党の最大派閥の中から首相が選出されるから、必ずしも民意を反映しない。残念だ。

    ピートは、トランプのような俗っぽい土地転がしの親方程度の人間が、大統領に相応しくなく、アメリカの品位が下がるのを憂えていたのだろう。

    しかし、この行動力と強靭な精神力と、さすがボストン大出身だけあり、切り返しにも動揺せず、怖いもの無しの勇気に敬服する。

  • 4.0

    nago19さん2021/12/22 12:35

    邦題「大統領のカメラマン」オバマは好きだった。この人がTwitterでトランプに対抗してることは知らなかったけど何かおかしいと感じて行動してたんだ。トランプになったこと自体が不思議だったからね。選挙の流れって怖い。アメリカ大統領は日本の皇室のような役目もあり、被災地や悲しみの中にいる人の心の慰めになる。人格者であって欲しい。泣ける写真がいっぱいあった。オカモトヨウイチ氏も調べてみた。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました