お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

ミッドナイト・ファミリー

G
  • 字幕

Rotten Tomatoes 97%、2020年アカデミー賞ドキュメンタリー部門 ショートリスト選出、米サンダンス・ドキュメンタリー特別審査員賞(撮影賞)

メキシコ・シティでは、人口900万人に対し、行政が運営する救急車は45台にも満たない。そのため、専門訓練もほとんどなく、認可も得ていない営利目的の救急隊という闇ビジネスが生まれている。オチョア家族もその一つだ。 同業者と競い合って、緊急患者を搬送する毎日。この熾烈なビジネスで日銭を稼ごうと奮闘するオチョア家だが、現実はそう甘くない。腐敗した警察による取り締まりが、さらに家族を窮地へと追いやっていく。

詳細情報

原題
Midnight Family
音声言語
英語
字幕言語
日本語
制作年
2019
制作国
アメリカ
対応端末
公開開始日
2021-10-18 10:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

購入

標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

ドキュメンタリー洋画ランキング

ミッドナイト・ファミリーの評価・レビュー

3.9
観た人
568
観たい人
2158
  • −−

    ricoさん2021/11/30 23:58

    面白かった!まず闇営業の救急車っていうまったく聞いたことのないもののドキュメンタリーな時点で興味深いし、救急隊ひとりひとりのキャラ立ちが半端ない。デブの子供もいるし。救急車内から撮影したカーチェイスシーンが何度かあるけどどれも面白い。

  • 3.8

    anzuさん2021/11/28 11:21

    なぜ救急車の真ん中に、救急隊員として子供がいるのだろう?

    "メキシコシティの人口900万人に対して、公営の救急車は45台未満"

    "ほとんどの救急医療を無許可の私営救急が請け負っている"

    私営救急として働いている家族。
    彼らの仕事は闇営業に分類されるが、もし私営救急がいなければ救われなかった命がどれだけあるのだろう。

    給与も確実に貰えるわけではなく、傷を負った人、死に至った人のご家族に金額を請求しなければならないやるせなさ…

    初めて知る事実に複雑な感情が襲う中、毎日救急車で夜道を駆け巡るのを観続けていると、彼らにとってはこれが"日常"であるのだと実感する。本当にドキュメンタリーとは思えない…

    映画を観なければ、知りえなかった事実が刺さる。Madegood.filmsさんに観る機会を頂いて本当に良かったです。
    https://www.madegood.com/midnight-family/

  • 4.0

    aaaayuさん2021/11/26 06:52

    フィクションかと思うような映像クオリティで魅せるドキュメンタリー。メキシコシティは圧倒的に公の救急車が足りなくて、無許可の民間救急車が暗躍。家族チームの柱で運転や交渉事もこなすオチョアは、筋を通すタイプの17歳。夜の街をハイスピードで疾走。救急車同士のカーチェイス。悲壮感はない。生きがいがある。

    単に"やむを得ず"とはいえない、微妙なニュアンスが伝わるのが今っぽい語りだと思うし、そこがよかった。闇営業を許容する甘くないメキシコの現実もみえた。

  • 3.9

    リョウタさん2021/11/25 05:34

    2021年 692本目

    MadeGood Films様からの招待があり鑑賞
    本当にありがとうございます。

    私が知らないようなことを教えてくれるドキュメンタリー映画はやはりいい

    メキシコシティでは、人口900万人に対し、公共の救急車が45台しかないことに驚いた

    患者の取り合いや、駆けつけたのにも関わらず料金を払ってもらえなかったりと辛い現実だった

  • 4.0

    Takumilkさん2021/11/16 02:19

    900万人に対して国営の救急車が45台しかないメキシコシティで暗躍する、闇営業救急車に乗った家族のドキュメンタリー。無線を聞きつけては他の闇救急車に出し抜かれないように大爆走で現場に向かう。とーちゃん今回は稼げるぞ!とか言ってるんだけど、現場に着いたら全力で手当てにあたる。それでも違法行為だから代金を払って貰えたり貰えなかったり、貰えても警察に賄賂で持って行かれたり、、。善悪は置いておいて、この家族は沢山の命を救っている。臨場感すごいです。

  • −−

    かんかんさん2021/11/10 22:13

    ずっとみたかった

    900万人に45台の公営救急車
    私営1回の代金は月収の半分
    人の命助けても逮捕、賄賂

    この家族は善か悪か
    ん〜いいドキュメンタリーでしたぁ

  • 4.0

    sknさん2021/11/10 13:53

    ドキュメンタリーとは言え、映画作品としても驚くべき完成度。カットの構図と間延びさせない編集が(タイトな上映時間も)かなり好みだった。

  • 4.0

    hashiruiwaさん2021/11/10 04:55

    救急密着24時in メキシコシティ。

    救急車をタクシー替わりに使う輩がいるような恵まれた日本では考えられない無許可闇営業の私営救急隊。全く知らない世界でした。

    正式な救急隊が間に合わない現場に無線を傍受して駆け付けるオチョア家族も聖人君子じゃないし、慈善事業でやってる訳ではないが、違法行為であるため支払いを強要出来ず、僅かな収入も警察の賄賂に飛んで常に金欠状態のオチョア家族。命を救うために法や公権力が邪魔である社会。善悪では割り切れない社会。

    劇場では観れませんでしたが、madegood.filmsさんのご好意で試写会に招待頂きました。この場を借りてありがとうございました。
    madegood.com/midnight-famil...

  • 4.4

    矢野竜子さん2021/11/01 02:10

    ドキュメンタリーと思えない瞬間が
    たくさん抑えられている怪作。
    途中途中で内容にそぐわない
    ハッとさせられるような美しい画が見られ、びっくりした。
    本来のドキュメンタリーであれば
    疾走している救急車を別車両から映したくもなるはずだが、
    本作にはそんな余裕は一切ない。

  • 3.6

    Keizysozeさん2021/10/31 17:27

    【Midnight Family】
    ★★★☆☆ 4/5点 3.6
    10月27日鑑賞。
    2021年 359本目
    #2019年製作
    #2021年映画メモ

    人口900万人のメキシコシティに正規の救急車はわずか45台。実に20万人に1台の状況下で暗躍?している個人救急ビジネス。

    本作はそんな闇営業で生計を立てているオチョア一家に密着したドキュメンタリー。

    圧倒的に緊迫感がすごい。
    無線で救急のタイプを聞き、緊急手当が必要なものはこぞって現場に向かい、患者の争奪戦。

    患者から費用が支払われないことも多く、
    それでも目の前の救急、手当には全力を尽くす。

    生活を切り詰めた中での家族間のふれあいがホッとする。

    コロナで医療崩壊と謳われて久しいが、
    元々崩壊している医療体制下ではこういった
    民間救急ビジネスも必要とすべき。

    事実彼らによって救われた命は数知れない。

    良質なドキュメンタリーでした。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました