お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

マスター・オブ・カンフー

G
  • 吹替
  • 字幕

実在した中国武術の三大宗師であり、伝説的英雄の霍元甲(フォ・ユァンジア)。中国武道≪秘宗拳≫に身を捧げた男の衝撃の武勇伝を描くカンフー・アクション!!

清朝末期、フォ・ユァンジア(霍元甲)は、武術家の家系に生まれた。しかし、父から家伝の武術の教えは受けられず、フォ家を出て自ら功夫を習熟、彼の強さは天津に名を馳せていった。国の情勢が不安定な中、改革を希望する友人から一緒に闘おうと誘われるが、強き者こそ平和の基盤と考えたユァンジアは、天津最大の道場を開く決意をする。その為には、天津に7つある道場に全勝するのが条件であった。順調に勝利を重ねていくユァンジア。その頃、改革派のリーダーのタン先生が天津にやってくる事になり、ユァンジアは先生の護衛を任されるが、朝廷との抗争に巻き込まれ大切な仲間を失ってしまう。やがて、戦いに勝つことより、誠実さと徳を重んじる父の教えを悟っていく―。

詳細情報

関連情報
撮影:チェン・ジエン 編集:ヤン・ジェンウー 音楽:ワン・フイ
音声言語
中国語or日本語吹替
字幕言語
日本語
制作年
2020
制作国
中国
対応端末
公開開始日
2021-09-24 10:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

キャンセル

中国映画洋画ランキング

マスター・オブ・カンフーの評価・レビュー

3.2
観た人
13
観たい人
18
  • 3.0

    しーとんさん2021/10/13 23:23

    期待してなかったが、期待しなくて良かったなという平凡な内容。
    どうも当たりを引きにくくなったカンフー映画

  • 3.0

    ouckyさん2021/10/06 12:29

    中国の三大マスターの1人、秘宗拳の達人、
    霍元甲の歴史を描いたカンフー•アクション。

    カンフーアクションは、中々良かったです。
    キャストの身体能力もかなり高め。
    でも、音響関係が残念な感じでした。

    効果音とかちょっと軽い。重みが感じられない。
    音楽もちょっと古いし、
    音量レベルが低くて聞き取りにくい。

    後、楽曲もあまり響かない。

    様々な達人と考え抜かれた
    バトルを展開する中盤までが
    クライマックスかもしれません…。

    ちょっと残念。

  • 3.4

    Otsuki50さん2021/10/03 20:04

    この映画と同じく霍元甲を主人公にしたジェット・リー主演のSPIRITに比べるとどうしても劣ってしまうな。アクションシーンは往年の中国映画にしてはなかなか良かったが、それだけ。ストーリーも中途半端だし、一度見たらもういいやという感じでした。

  • 3.7

    くぅーさん2021/10/03 19:24

    “徳は武術の基礎なのだ。”

    原題は『功夫宗師霍元甲』・・・そう、秘宗拳のレジェンドな武術家である霍元甲(かくげんこう)を描いたアクションで、過去にはジェット・リーやアンディ・オンらが演じているが、本作も思ってたより見応えありでしたね。

    そう、あの“イップ・マン”シリーズの影響はやはりかなり受けてるだろうし・・・まさかの『死亡遊戯』の塔のバトルを思いっきり意識した演出もあるし。

    しかし、昨今の中国にありがちなファンタジックなカンフー作品と比べると、久しぶりにタフな良作で・・・続編があれば必ず見ちまうかと。

    そんなキャストでは、初見のフー・グオファン・・・どちらかと言うと悪役顔ですが、アクションは流石で、今後の化け方が楽しみ。

  • 3.0

    ようすけさん2021/10/02 23:01

    幕の内弁当を開いたら、欲しいと思っていたお約束の具ががほぼ詰まっていたような展開だった。

    自分の武術家としての成功のみ考えている主人公。謙虚になるかどうかは相手の実力によるとのたまう。

    そして道場を開く際のお約束、道場破り。(正式な手順は踏まず)武器を手に取り、目隠しをし、湯飲みの上で戦うなど相手の土俵に上がって勝つのが良い。

    引退したワン師匠の加勢(結末が何となく予想できてしまう……)外敵が迫っているのに国内での争いと終盤への期待が広がる。……が、ラスボスがしょぼかった。そして外敵と戦う宮本二郎さんとの一戦をメインにしてほしかった。

    エゴを捨て、大義を持ち、誠実さ、徳を得てもやっぱりそれでも戦う次郎さんとの一戦が、あれではなぁ。

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました