お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

スーパーノヴァ

G
  • 吹替
  • 字幕

世界で一番美しい、愛が終わる。

ピアニストのサムと作家のタスカーは、ユーモアと文化をこよなく愛する20年来のパートナー。ところが、タスカーが抱えた病が、かけがえのないふたりの思い出と、添い遂げるはずの未来を消し去ろうとしていた。大切な愛のために、それぞれが決めた覚悟とは──。

詳細情報

原題
SUPERNOVA
関連情報
プロデューサー:エミリー・モーガン|トリスタン・ゴリハー 撮影:ディック・ポープ プロダクション・デザイン:サラ・フィンリー 作曲:キートン・ヘンソン
音声言語
英語or日本語吹替
字幕言語
日本語
制作年
2020
制作国
イギリス
対応端末
公開開始日
2021-12-21 10:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

キャンセル

ドラマ洋画ランキング

スーパーノヴァの評価・レビュー

3.7
観た人
1929
観たい人
8112
  • 4.0

    いち麦さん2022/01/24 12:42

    二人が如何に愛し合っているかがよく伝わってきた。ただ、連れがどんな姿になろうと死ぬまで寄り添い介護したいと思うパートナーの為に、無様でも生き続けるのもまた愛だと思う。認知能力が衰えていくこの病は具体的に何だろう?病気次第では彼らの選択に共感できないかも。

  • 3.8

    チャウさん2022/01/23 11:59

    たった数日間の話なのに彼らがこれまで築いてきた深い関係性が十分なくらいに伝わった。それはコリンファースとスタンリーの演技も大きいだろうけれど、二人だけのシーンで大半が構成されていることも効果的だったのかも知れない。
    彼らにずっとフォーカスされていることで二人だけの関係により集中できたとゆうか、するしかないとゆうか。
    また彼らの他に頼ろうとしない姿と相まって世界から孤立しているようにも感じさせる。パーティーシーンがあることでそれが余計に際立ってたような。男女の老夫婦を描いていたらこうも切ない雰囲気にはならなかったのかもとなんとなく思った。
    ただ正直なところ終始静かな映画で眠くもなった。まぁ驚くような展開とかオチを期待するような映画ではないんだろうけど、もう一捻りが欲しかったとも思う。
    タスカーがかけてる眼鏡が格好いい。あんなの欲しいな。

  • 3.5

    るなさん2022/01/23 09:41

    美しかった。
    景色も、考え方も、2人の在り方も周りとの関係性もとても。

    湖水地方の景色が素晴らしかったので、劇場で見たかったな。

  • 4.1

    リネンさん2022/01/22 16:25

    スタンリー・トゥッチとコリン・ファースのダブル主演。

    20年連れ添ったゲイのカップルの片割れが認知症を発症し、最後の旅に出るロードムービー。

    もう最初から最後まで涙が止まらなかった……

    ほとんど説明がないまま話が進んでいくが、2人の距離感や少しぶっきらぼうとも取れる会話の節々から彼らが恋人同士であり、親友同士であり、お互いがお互いにとってかけがえのない存在であると伝わってくる。

    そして、そんな風に2人の関係性が容易にみてとれるからこそ、迫り来る「終わり」の予感に胸を締め付けられた……


    彼は今、「選択」ができる立場にあった。

    人はいつか死ぬし、別れはいつも突然で、どのようなものになるかは普通自分では決められない。

    ……が、その方が人にとっては優しいのかもしれない。

    認知症は、生きているうちに別れが訪れてしまう病気で、それは当人にとっても愛する人にとっても酷く苦しいもので。


    だったらいっそ、誰にも迷惑をかけないうちに消えてしまおう、と思うのも愛である。

    だとしても、どんな姿になっても最期まで支えていたい、と思うのも愛である。


    愛し合ってるのに、いや、愛し合っているからこそ激しく罵りあって、喧嘩して、そしてそこに潜む愛に気づいて笑い合う、もうそこに言葉は要らなかった。



    ラストは色んな解釈が出来る。(ネタバレです)



    あの木箱の位置からして、あの夜自殺は確実に試みられたんだと思う。

    ではあの朝はなにか……

    ①薬は飲んだけど効かなくて、生きている事への絶望をサムのピアノが癒した場面

    ②あれは死後の世界で、彼は愛するサムのピアノと自宅で時間を忘れて眠る。
    その後、コンサートを1人で迎えたサムは悲しい表情を見せつつも彼が好きだった曲を奏でる。

    ③実はサムも薬を飲んでおり、天国で2人は永遠に幸せになりましたとさ。

    ……どれでしょう。

    私はこの映画気に入りすぎてその日のうちに2回見たのだけど(狂気)、初めて見た時は絶対③だな、コンサートで拍手がないし……と思ったけれど2回目で②の方が自然かもな……と思い始めた。

    正解がない所が良い。

    何度でも見たい作品がまた増えました。

  • 4.1

    睡魔子さん2022/01/21 20:12

    結末は観客の解釈に委ねられているけれど、おそらくサムはタスカーの意志を尊重する決断をしたのだろうな…。
    今現在、重度の認知症を患いながら生きている人を否定しないために、ギリギリの表現を探ったのではないか。

    同性愛・異性愛の区別なく、いつか自分やパートナーが認知症になるときのことを考えるのに早すぎることはない。
    先日アンソニー・ホプキンス主演の「ファーザー」を観たが、ストーリーの主軸に認知症があり、登場人物の経験がまるで自分の身に起きたことのように感じられ、強く感情が揺さぶられるという点において、この「スーパーノヴァ」と「ファーザー」は似ていると思った。

    また、ベージュやアイボリーを基調とした柔らかな色彩に統一された画面から読み取れるものは、決してこの物語の悲劇性ではなく、2人が育み培ってきた愛情の深さとその静かなる終焉、別れの日の痛みであると同時に、いつか訪れるはずの癒しを想起させるものであるはずだ。
    それはラストのサムのピアノ、そっと触れるような包みこむような優しい旋律にも表れているような気がした。

  • −−

    ささん2022/01/21 16:03

    気になっててやっと観れた
    かなり心にずしんときた…
    タスカーとサム両方の気持ちが分かった
    辛いけど、愛する人に変わり果てた
    自分を記憶して欲しくないという
    タスカーの気持ちわかる…
    最後は直接的には描かれてなかったけど
    サムのシーンが切なくさせた
    愛や生きることについて
    静かに問いかけてくる作品だった
    観て良かった

  • 3.7

    TAKAさん2022/01/21 13:37

    自分がもう自分でいられなくなるならいっそのこと愛する人の前から消えてしまおう、そう思うことは決して間違いでもない。愛する人にはどんな風になってしまってもずっと一緒にいたい、それも間違いではない。難しいね。

  • 3.9

    yossyさん2022/01/18 21:57

    愛に溢れるふたり、と、その家族や友人たち

    相手を想うがゆえ、、
    とても切なく
    美しい景色や音楽がまた、さらにそれを倍増させる

  • 3.2

    gdbsdtaさん2022/01/18 09:41

    相方に病気が発覚、何か思い出の旅にしたいのか、キャンピングカーで目的地へ向かう。
    相方の家族達とも良好な関係性で皆心配し支え合う光景が良かった。
    大切な人には迷惑かけたくないしね、考えますよね。

  • 3.3

    ナセナルさん2022/01/18 06:38

    一方が重い病をかかえながら、愛し合う二人の男性。しかし、二人はある選択をせまられるのです。
    どちらの立場からも相手の意見を受け入れがたく、正解のない問いに苦悩する二人。決断を終えた最後の描写が考えさせられます。
    二人の俳優の演技はもちろん、風景描写や音楽もよかったです。タスカーの「失うのが悲しいものならそれは良きものだったのさ」という言葉が印象的でした。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました