お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

ハチとパルマの物語

G
  • 吹替
  • 字幕

飼い主とともにプラハへ行く予定だった犬パルマは、検査の手違いからモスクワの空港に置き去りにされてしまう。空港に住み着いたパルマは毎日滑走路で飛行機を見上げ、飼い主の帰りを待ち続ける。

飼い主とともにプラハへ行く予定だった犬パルマは、検査の手違いからモスクワの空港に置き去りにされてしまう。空港に住み着いたパルマは毎日滑走路で飛行機を見上げ、飼い主の帰りを待ち続ける。時を同じくして、母親を亡くした9歳の少年コーリャが、パイロットである父親に預けられ空港にやって来る。コーリャとパルマは孤独なもの同士、すぐに仲良くなる。ある日、日本人に連れられた秋田犬が空港に現れる。その姿を見るパルマの目にこの上ない寂しさが宿っていることに気づいたコーリャは、パルマを飼い主の元へ戻すべく立ち上がるが……。

詳細情報

原題
Palma
音声言語
ロシア語or日本語吹替
字幕言語
日本語
制作年
2020
制作国
日本/ロシア
対応端末
公開開始日
2021-12-03 10:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

キャンセル

ドラマ洋画ランキング

ハチとパルマの物語の評価・レビュー

3.6
観た人
295
観たい人
731
  • 3.8

    グシケンさん2022/01/25 00:30

    CHEMISTRYの堂珍嘉邦とフィギュアスケート金メダリストのアリーナ・ザギトワが特別出演しているとのことで、ずっと観たかった作品。いずれも出演時間は一瞬でしたが。。。

    とても良い映画でした。日露合作とのことですが、日本はおまけ程度に感じました。
    ストーリーは、忠犬ハチ公からインスパイアされていると思われる(作中でも比較対象とされている)ものの、中身は全く別物。
    内容としては、互いに捨てられた過去を持つ犬と少年の絆や信頼関係の構築、壊れた父子関係の修復、父親と子供の人間としての成長を描いた作品だと感じました。
    中盤までは飼い主を探し続けるパルマがメインだったため、少年とパルマの絆が深まるまでの描写が少なく多少感情移入がしづらい部分もありましたが、父親がパルマをきっかけに親としての自覚が芽生え、覚悟を決めていく過程は非常によかったです。
    特に、過去に出世の障害になることを恐れて子供を捨てた父親が物語の最後にとった行動には感動しました。
    また、物語序盤には、クライマックスのオチに繋がる布石も上手く打たれており、演出も面白かったです。
    そして、ラストシーンは、犬と人間の絆の大切さを後世にも伝えていく、そんなメッセージを感じました。

    HACHIやマリと子犬の物語を観た際には嗚咽した自分でも、今作は感動こそしたものの泣くことはありませんでしたが、動物映画の中ではおすすめできる作品です。

  • 3.0

    RyoseCocaCorgiさん2022/01/15 17:20

    パルマなかなか演技派…。
    ずっと帰ってくるの待ってるの見てると悲しくもありかわいくもあり良く分からない感情になる。
    これを健気だなあと思うのもソビエト式忠誠心と称するのも案外、人間の物差しから生まれる言葉ならどちらも大した差はないのかもな。そのくらいわんこには関係する生き物こそ世界のすべて。
    比べて、人間のチビの言動にはイライラしちゃうのは自分の悪いところ。
    この場合10:0くらいで大人に非があるのは分かってるんだけど、どうしても、自分が不幸になれば相手に仕返しができると思ってるチビん子の勘違いはイッライラしちゃうんだよなあ。反省。
    この映画、パルマの忠犬っぷりが見どころであり、すごいなあ、と思うところではあるんだけど、実は何がすごいってパパの特技がすごいし、ザキトワ×デヴィスカルノ×鳩山由紀夫の名前が並んでんのすごい。
    うちのわんこと一緒に観賞。

  • 2.9

    sawady6さん2022/01/03 11:14

    ロシア版忠犬のパルマ、空港で置いてかれて飼い主の飛行機を待つ中、少年との友情を深めていく物語

    一応子供向けに作られてはいるが、父子の関係や心情の変化、ソビエトの体制や体裁を取り繕う場面が現実的で生々しい
    "ハチと"ってついてるけど忠犬って以外は殆ど関係ないぞ

    序盤と終盤の日本での、各人が日本語とロシア語で喋ってるのに通訳通さずに会話が成立してるシーンが、違和感たっぷりで気持ち悪かったぞw

    スタッフロールで特別出演:ザギトワの文字が見れるのはこの映画だけ!

  • 3.8

    コマミーさん2022/01/03 02:06

    【一緒に居るからこそ】


    [気まぐれ映画レビューNo.133]



    "犬と人間が交わす絆"というものは、どうすれば"維持"できるだろう。
    答えは決まっているはずだ。その子とどれだけ"長く接する"事だ。一緒に遊んで、ご飯をあげるのもそうだが、どんな動物でもその人と長く接していれば、自ずと心を通わせられる事が出来るのだ。

    この"ロシアの空港の滑走路"を舞台に繰り広げられる、"少年と忠犬パルマ"の物語を通して、それは語られる事であろう。

    凄い"忠犬ハチ公"に近い実話であったのだが、本作は"犬にとって何が良いか"を伝えてる実話となっている。そして同時に、"大人の判断の身勝手"さも痛いほど伝わってくる物語となっていた。"旧ソ連時代"と言う難しい時代背景があるせいかもしれないが、やはり壮大な物語であった。
    最後に本作で残念だったのは、日本の描き方である。あまりにダラダラ描きすぎではないか?ロシアでも縁が深い"秋田犬"の事も取り上げると言う目的であろう本作なのだが、あまりに雑と言うか……もうちょっと前に出しても良かった気がする。

    ロシアは「ペット大国」とも呼ばれ、犬を飼ってる割合もとても多い。そして日本が誇る秋田犬は、あのプーチン大統領や本作に出演しているザキトワ選手と言った著名人が飼っているほど、とても価値のある名犬と化している。そんな犬を通じた、日本とロシアを繋ぐ架け橋となる実話。

    それこそが、忠犬パルマの物語だったのです。



  • 4.7

    めがねさん2021/12/31 00:00

    動物関係してくる系で1番感動したお話でした。

    景色もなんでも映るもの全てが私的にはパーフェクトだった。

    心が浄化されるほんとに芯から温めてもらえる作品だと思います。
    実話といえ何を伝えたかったのか、観ていただけたら分かるはず。

    多くの方にオススメしたい作品の1つだと胸はって言えるそんな作品です。
    素晴らしすぎた。👏

  • 3.6

    さくさん2021/12/20 00:19

    パルマの演技力が素晴らしい。

    最初と最後にぶっ込まれた日本のシーン、とってつけた感がすごい。
    ない方がよかった…

  • 3.5

    goroさん2021/12/12 10:57

    ・ザギトワと壇蜜から始まるお話。
    ・いつ捕まっちまうかちょっとドキドキ。
    ・本当だよ。何故置いって行ったんだ。
    ・いい演技するなぁ〜パルマ。
    ・振り向き方が最高。
    ・人間はわがままだよな。
    ・ハチはいるか?。

  • 3.6

    みぽちさん2021/12/11 14:09

    タイトルにある忠犬ハチ公🐕要素は薄かったが、空港に置き去りにされてしまったパルマと、孤独感を抱く少年の絆を描いた王道ストーリーで感動🥲
    パルマの飼い主がわりとあっさり置いていった(そのあとも探しにこない)部分は拍子抜けしてしまったが、故郷の複雑な事情もあってのことだったのかな…🥲と無理矢理解釈(笑)
    子供✖︎動物映画にハズレなし🥺👏👏

  • −−

    matutake31さん2021/12/10 15:48

    遅ればせながらDVDで鑑賞。15年連れ添った家族の一人(一匹?)に
    別れを告げた身としては冒頭から号泣で中身覚えてないw

    忠犬ハチと言うよりフランダース(ネロとパトラッシュ)ですね。

    ザギトワ:本人役ってフィギュアのシーンってあったっけ?それより
    ガイシュツでしょけど、エンドロールの「デヴィ・スカルノ事務所」って
    何だ?あのオバハン関与してんの?
    https://ameblo.jp/dewisukarno/entry-12636932092.html
    まぁ、↑相当に犬飼ってるみたいだし出資もしてるかもね。
    クレジット鳩山 由紀夫(東アジア共同体研究所理事長)も出て来て
    涙が止まったw

  • 3.7

    hiroponさん2021/12/05 15:18


    2020年 日本 ロシアの合作の作品 🐕✈️
    __🇯🇵🇷🇺

    ソビエト時代のお話で しかも日露合作
    なんて 複雑な思いもあるけど ワンコ 🐶
    はやっぱりどこの国でも愛される世界平和
    の象徴です …… 🕊🌏✨✨
    またワンコ🐶にやられました 感動の物語 ワンコは作品も 嘘つかない …… 👏🏻😭😭😭


    1976年に モスクワ国際空港で起きた忠犬パルマの実話を題材にした 日露共同製作による人間ドラマ …… 検疫検査の証明書の手違いで 仕方無くご主人から空港に置き去りにされるパルマ🐶 ご主人の帰りを信じて 滑走路の傍らで待ち続ける2年間 …… 🦮🐕🛫

    パルマ🐶は 母親を亡くした同じ寂しい思いの少年と出会う パルマ🐶と少年は 惹かれ合うように絆を深めていく中で 遂に運命の日が訪れます …… 果たしてパルマ🐶と小さな少年の絆は もうこれは鉄板の感動的な 🐶👦🏼のドラマでした …… 😭😭😭

    愛犬パルマが ご主人様の飛行機✈️が離陸する時 懸命に懸命に走って追い掛けるシーン 愛犬家は必ず自分の愛犬🐶と重ねる筈です …… 冒頭から泣かされる ワンコ🐶思いを描いた作品でもあります …… 🐶💕✨

    僕は絶対に検疫ミスはさせないと愛犬に誓いました ホテルに預けないとねー👍🏻😉✨✨


    ✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました