お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

茜色に焼かれる

G

悪い冗談みたいなことばかりが起きるこの世界で、母ちゃんも、僕も、生きて、生きる。

「まあ、頑張りましょう。」その一言で日々のやるせない感情を鎮めて日々を過ごす母・田中良子。幼い頃に交通事故で父を亡くし、混沌とした時代と社会の中で、実直に自らの正義を見出さんとする中学生の息子・純平。母ひとり、子ひとり、互いの日常を取り巻くことごとく理不尽な出来事に、張り裂けそうな想いを抱えてこの世界を生きている。どんな困難でも、何が起ころうとも、それでも前を向き、信念を貫ける理由とは?これは、圧倒的な愛と希望の物語。

詳細情報

関連情報
エグゼクティブプロデューサー:飯田雅裕 プロデューサー:永井拓郎|神保友香 音楽:河野丈洋 撮影:鎌苅洋一 照明:長田達也 美術:石上淳一 装飾:石上淳一 主題歌:「ハートビート」/GOING UNDER GROUND(ビクターエンタテインメント) 製作幹事:朝日新聞社 制作プロダクション:RIKIプロジェクト 配給:フィルムランド|朝日新聞社|スターサンズ 編集:石井裕也
音声言語
日本語
制作年
2021
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2022-01-07 10:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

キャンセル

ドラマ邦画ランキング

茜色に焼かれるの評価・レビュー

3.9
観た人
1991
観たい人
7547
  • 3.4

    hiさん2022/01/25 17:58


    コロナ禍でますます問題になった女性の貧困と性風俗やシングルマザーや、弱者の物語。

    "まぁ、頑張りましょっ"
    "まぁ、悪い人じゃないんだけどね"
    女性2人の口癖。
    あからさまなセリフではありましたが、言いがちかもな、、、そういわないとやってられない、自分に言い聞かしてる感じはよくでてました。

    ルールだからと観客にも押しつけられまくる、理不尽の嵐。女性がかわいそに描かれすぎてて、若干腹も立つ感じでしたが、後半にかけて、清々しさもありつつ、最後漸く自分を取り戻していく母親の舞台の方向性が石井監督らしいなー、、、と、

    それよりなによりずっと後ろで流れてる
    ピアノとかギター音楽が微妙(・・;)
    メロドラマ感、、、なんでこのBGM選んだのかな、、、。これなら無音の方が良いのに。。
    石井監督は最後の夕日とかのシーンもそうだけどリアリティーから逸脱してファンタジーに撮るの好きですよね。リアリティー追ってそうな題材なのに、台詞もファンタジーになっちゃうシーンがおおい。
    これを映画的というのか、なんなのか。。


    テーマはめちゃくちゃよいし、
    尾野 真千子さん、
    淳平くん(息子くんこの役者さん今後楽しみだな〜)
    他もとにかく全役者が素晴しいのに脚本がよくないのかなんなのか、セリフと演出の不自然さが目立ってしまい、観てて中だるみしてしまい、途中つまらなくなってしまった、、、。

    尾野真知子さんの渾身の演技なのに、、、!惜しい!※恋する女モードの時の違和感だけ半端なかったけどw

    総じて惜しい映画でした。

  • 3.5

    2021タロデミー賞さん2022/01/25 00:24

    深すぎるのは、もはや浅いよー。
    最後まで楽しく見さして頂きました、いい映画ですけど、もっと徹底してノアールな方が…だって現実には流石にもうちょっといいヤツおるよ❗️でも考え方によったらって、、、こんな事思わされてる時点で、映画としてバランスは悪い。小説じゃないんやから。

  • 3.7

    ホビーバープロフェッサーTKさん2022/01/25 00:00

    〓映画TK365/023〓
    ◁ 2022▷
         
    ▫茜色に焼かれる
    ▫DVDレンタル
    ▫️Yahoo!映画★★★★☆3.8
    ▫️T K評価:★★★★☆3.7
    ▫️映画TK通算:1463本

  • 4.0

    のわーる2号さん2022/01/24 22:52

    この作品に出てくる男共がどいつもこいつもクソヤローばっかりで、
    夜の店長がものすごいまともに見える、

    そして尾野真知子がすごい

  • 3.0

    ホラーは見ないKENさん2022/01/24 13:21

    この母子の周囲にいるは、大人も子供も 碌でもない人間ばかりです。
    優しいのはフーゾク店の人だけ。

    見ているのが辛くなる映画でしたが、
    意外にも 最後は気分良く 見終える事が出来ました。
    (しかもシュールな笑いまで用意されているとは!(笑))

  • 4.0

    ベべべっちさん2022/01/23 20:34

    時給3200×6

    去年劇場で観たかった作品の1つ。
    良作だけど、かなりしんどい系だった。
    こういうしんどさはかなり苦手だし、レビュー泣かせ。

    交通事故で夫を亡くした女性と1人息子の物語。

    冒頭、優雅に気分よく自転車を漕ぐオダギリジョー。
    そして、いきなり車にはねられるという衝撃の幕開け。
    この段階でもしんどいのに、この後もずっとしんどかった。

    事故の賠償金は受け取らない。
    コロナ渦の影響で経営していたカフェは潰れる。

    ホームセンターの花屋でバイトと風俗を掛け持ちして働くが、息子の同級生にバレてしまう。
    母親が風俗で働いているということで、イジメに遭う息子。

    …あかん。もう思い出すだけでしんどい😵

    なので省略。

    今作のキャストで良かったのが、風俗店の店長を演じた永瀬正敏。
    最初は他の登場人物と同様に嫌なヤツだなと思ったが、終盤は超絶イケメンだった。
    個人的には、ホントに永瀬正敏の存在だけが救いの要素だったかもしれない…。

    あと、今作の特徴の1つとして、使ったお金や月々にかかる費用の金額がちょいちょい表示されるのがあった。

    香典10000円
    時給930円
    家賃27000円…みたいな。

    その中でも1番びっくりしたのが、義理の父の月々の施設入居費165000円。
    そんなに費用かかるの…😓😨💧

    てか、それをなんでシングルマザーの義理の娘が払わないといけないの…_| ̄|○ il||li

    他にも理不尽な支払いあるし💦

    今作を観てたら自分が普段しんどいと思っていることは、さほどしんどくなかったんだなと気付かされた。

  • 3.0

    ぎょんたさん2022/01/23 10:44

    題材も面白し、演者さんの演技も良かったけど、何か石井監督の作品は主人公の考え方や哲学に完全シンクロ出来なくて客観的に見てしまいます。だから皆さん引きつけらるのかも知れませんが。あと展開も含めてこんなに不幸な事が起きすぎると逆に冷めちゃうんだよなあ。

  • 3.6

    ソラアユムさん2022/01/22 22:04

    『なんであいつは結局逮捕されないの?おかしくない?』


    2022年12本目
    夫を亡くしたシングルマザーの苦悩を描いたドラマ作品

    【総評】
     役者の演技は見事で、尚且つ現在の日本社会が抱える様々な問題を鮮明に映し出している作品であることは評価に値するが、ストーリーの推進力は結構弱い。

    【良】
     社会に対する不満や怒り、悔恨といった負の感情を喉元から吐き出すような尾野真千子と片山友希の演技が光っている。日々を生きていくのにどれくらいのコストがかかっているのか逐一金額で表示して見せる生々しい演出も見事。

    【悪】
     問題提起はしっかりできている作品だが、そこから登場人物たちがどのように社会と付き合っていくのか、というところが殆ど描けていないのは残念だった。いろんな問題を突っつきすぎて、ストーリーやテーマに纏まりがないのも気になる。

    【まとめ】
     『生きちゃった』でも思ったが、石井裕也監督の作品は役者の演技力を引き出す力やエピソード単体のパワーは高いが、それらを映画として一つの大きな物語にまとめ上げる力が弱いような気がする。次回作に期待したい。


    以上

  • 4.1

    ねこきのこさん2022/01/22 11:07

    素晴らしかったです。
    文学的で、人生の理不尽さをうまく表現していて。
    シーンひとつひとつに監督や役者の想いを感じられました。
    特に尾野真千子が凄くて圧倒。風俗のシーンとか鳥肌もんです。
    最初はオダギリジョーが出てるから見ようと思ったんですけど、ほとんど写真しか出なくてそこは残念w
    主人公良子の『まあ、頑張りましょ』のタイミングが泣けてしょうがなかった。
    不幸がどんどん降ってくる人っていますよね、私含めて。理不尽なことが多くて怒りたいけど、その場を凌ぐには笑うしかない。ものすごく共感したし、泣きました。
    息子役の子や友達役の女性も良かった。
    こういう作品がどんどん世の中に出てくれると良いな。
    かなり良作です!

  • 2.5

    tomさん2022/01/21 11:08

    苦行詰め込みすぎてお腹いっぱい。
    この映画で描かれてる女性に向けての視線が嫌い。(生きちゃった観た時も思ったけど。)しかし、純平くんすごく良かった!!

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました
    戻る