お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

ミケランジェロ-神になろうとした男-(’01年花組・宝塚)

G

ルネッサンス期の天才芸術家・ミケランジェロ。その激情の生涯を、彼の作品やコンテッシーナ・ド・メディチとの魂の交流を通して描く、愛華みれの退団公演作品。

【あらすじ】
ルネッサンス期の天才芸術家ミケランジェロ。燃え尽きることのなかった、その激情の生涯を描く。時の権力者に抗し、法王庁の弾圧にも耐え、神に代わり生命を創りだそうとしたミケランジェロ。そんな彼が最後に彫ったのが、「ロンダニーニのピエタ」。美よりも、人間の深い悲しみを追究した作品だった。彼の作品やコンテッシーナ・ド・メディチとの魂の交流を通して、人間愛を賛歌する作品。

詳細情報

関連情報
劇場:宝塚大劇場
制作年
2014
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2014-02-06 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入550

宝塚 舞台宝塚・舞台ランキング

サブジャンルで探す

カテゴリで探す

キーワードで探す

リンクがクリップボードにコピーされました