お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

昭和残侠伝 死んで貰います

G

高倉健主演シリーズの最高傑作『昭和残侠伝』シリーズ第7弾! 渡世人たちの生き様を描く任侠映画。

老舗料亭に生まれた秀次郎(高倉健)は、父親がめとった後妻に子供が生まれたとき家を出た。血の滲むような渡世修行を経て、渡世人となった秀次郎。ある時、実家の料亭に身を寄せると、料亭は新興博徒・駒井一家の黒い魔の手に脅かされ、昔の面影はなくなっていた。秀次郎は家を再建するため、身元を隠して板前として住み込む。

詳細情報

音声言語
日本語
制作年
1970
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2014-02-06 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
高画質(HD)
330
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

アクション邦画ランキング

昭和残侠伝 死んで貰いますの評価・レビュー

3.9
観た人
483
観たい人
287
  • 3.4

    くろいひとさん2021/09/15 00:14


    高倉健&マキノ雅弘のコンビの名作。

    舞台のようなみごとな様式美と無駄のない構成が、観るものをすかっとさせる。
    完成されたスタイルとは恐ろしいもので、藤純子のけっして巧くはない演技もかわいく見せてしまうという。

  • 3.9

    花椒さん2021/08/18 22:30

    高倉健生誕90周年特集@丸の内TOEI

    細かいことは気にせずにベタな展開を楽しもうという作品。

    腐女子がBLの2次創作しそう🤗

    あの坊ちゃんが真田広之?クレジットにはなかったような

    藤純子は上戸彩を色っぽくした感じ

    これから討ち入りのシーンでの健さんのアップはさすがに惚れ惚れする🤗😻

    街で歌っていたの津川雅彦に見えたけど違う人かな?

    赤木春恵や小林稔侍のクレジットは見たが、画面に見つけられず

  • 3.5

    Hiさん2021/08/18 14:02

    溜めて溜めてからのチャンバラシーン?

    あっさりとしたラスト。

    泣けました。

    サマーフィルムにのって 
    がまた見たくなりました。

  • 4.5

    muraさん2021/07/31 21:15

    背中(せな)で泣いてる唐獅子牡丹〜♪

    「唐獅子牡丹」が流れるなか、池部良とともに歩みを進める高倉健の姿に、背筋が震えるほどの感動をおぼえた。ホント、かっこいいわ。

    深川の料亭に生まれながら、家を出てヤクザな生活を送るヒデジロウ。イカサマ賭場への殴り込みにより、長く刑に服することに。12年の間に父と妹は他界、料亭は継母と義弟が引き継いでいた。板長の強い勧めもあり、ヒデジロウは料亭にもどって働きはじめる。視力を失った継母を陰ながら支えるため、キクジとの偽りの名によって。しかしカタギとして生きることはそう簡単には許されず…

    まぁ、ありがちな話ではあるけれど、それでも…

    高倉健とともに魅力的に描かれるのが、ヒデジロウと恋仲になる芸者イクエを演じる藤純子。これがまた、とてつもなくかわいい。かつてはスターの魅力を伝えることが映画の最大の目的であり、その成否が作品の魅力をも左右するものであったのであろうと、この映画があらためて教えてくれた。

    しかしこの映画のなかの高倉健のどこがかっこいいのか…おそらく所作だと思う。この「死んで貰います」以外のものをそういった観点から見たくなった。

    それにしても、映像がきれい。デジタルリマスターといったことであろうが。で、冒頭の題字と一緒にあらわれる「富士フィルム」との表示が…カラーフィルムの貴重性・希少性を誇らしくうたっているようで、なんだか泣けた 笑

  • 3.5

    スギノイチさん2021/07/12 08:00

    「高倉健の任侠映画」と言われて思い浮かぶことがほぼ全て揃っている。
    『博奕打ち』でいう若山富三郎のようなキャラを山本麟一が演じていて、これもまた良い。

  • −−

    罵Qさん2021/07/12 01:45

    これも古典。字幕の演出がニューシネマ(?)ぽかったのと、殺陣の上手さが光る作品だった。初見の人間はこの文法への圧倒的な信頼感、物語が滞りを知らずスムーズに進んでいく事態に対して舌を巻くのではないだろうか。あと現在イメージされるそれよりも高倉健の顔が硬派ではなかった。

  • 4.0

    あっしゅさん2021/06/28 20:18

    クレジットの直後、ボコボコにされて銀杏の木の下に座り込む高倉健のロングショットに、藤純子がふらっと歩いてきてフレームインする瞬間。しかも雨がさらさらと降っている。藤純子の最初のアクションを、カット割りせずに長回しロングショットのまま見せる選択に感動する。

  • −−

    alsaceさん2021/06/25 23:50

    池部良が見たくて、シリーズの中でも評価が高いと言う噂のこれを見ました。

    本当は、モダンな雰囲気な時の方が好きですけど、これはこれで様式美含めて、素敵でした。

  • 3.5

    まいとんさん2021/04/29 22:34

    この作品はドラマ拝啓おふくろ様の元ネタではないだろうか
    舞台や登場人物の配置がそっくりである
    元ヤクザの板前、だらしない主人、木遣りとの付き合い、芸者とのロマンス
    上手く換骨奪胎してテレビドラマにしたとしか思えないが

  • 3.8

    matsuomidnightさん2021/03/14 16:01

    これぞ様式美!当時の観客が興奮したのがよく分かる。大向こうから「健さん!」の掛け声が聞こえてきそう。しかし最近こういうの無いですね。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す