お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

八日目の蝉

G

角田光代の原作小説を、井上真央、永作博美の主演で映画化。優しかったお母さんは、私を誘拐した人でした。

直木賞作家・角田光代の原作小説を、井上真央、永作博美の主演で映画化した心揺さぶるヒューマンサスペンス。監督は「孤高のメス」の成島出。今日まで母親だと思っていた人は、自分を誘拐した犯人だった。21年前に起こったある誘拐事件―。不実な男を愛し、子を宿すが、母となることが叶わない絶望の中で、男と妻の間に生まれた赤ん坊を連れ去った女、野々宮希和子(永作博美)と、その誘拐犯に愛情一杯に4年間育てられた女、秋山恵理菜(井上真央)。実の両親の元に戻っても、「ふつう」の生活は望めず、心を閉ざしたまま成長した恵理菜は、ある日自分が妊娠していることに気づく。相手は、希和子と同じ、家庭を持つ男だった。封印していた過去と向き合い、かつて希和子と暮らした小豆島へと向かった恵理菜が見つけた衝撃の真実。そして、恵理菜の下した決断とは…?  

詳細情報

シェア
お気に入り
レンタル・購入110円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
110
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
110
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
1,100
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
1,650
ご注文手続きへ

キャンセル

サスペンス・ミステリー邦画ランキング

八日目の蝉の評価・レビュー

3.6
観た人
79147
観たい人
16307
  • 5.0

    ふじいかずさん2022/01/22 22:31

    Amazon Prime Videoで観ました。
    泣きました。
    目が腫れました。
    生後4か月の子供を置いて出かける夫婦はあり得ない。
    だからと言って、子供をさらわれても仕方がないとまでは言わない。
    男がダメだ。
    ダメ男が二人も出てくる。
    さらった子供が、わけもわからず泣いている。
    産んだ子供でさえ、夜泣きはつらいと聞く。
    人の子だともっとつらかっただろう。
    そのつらさを乗り越えて、親子になった。
    その親子関係を引き裂かれた。
    子供をさらわれた母親もつらかっただろう。
    さらって育てた子を奪われた母親もつらかっただろう。
    泣けたなぁ。
    とにかく、男はダメだ。

    永作博美も、井上真央も、かわいかったなぁ。
    田中泯は、いい味出してるなぁ。

  • −−

    kuuriさん2022/01/22 20:07

    劇団ひとりのキスシーンとか、八日目のセミは寂しいだろうね、とか、分かってたのに、観たことある気がするって心のどっかで感じてたのに、やめられなかった。
    だってラストを忘れたから。

    そして観終わって感じる、何のための時間だったんだろうという気持ち。

    もう観たこと忘れんように、二度と同じ過ちをくり返さないよう、ここに記そう。

    2022/1/22視聴

  • 3.9

    佳子さん2022/01/22 17:34

    ママはもういらない
    何にもいらない カオルが全部持っていって

    角田光代さんは昔から好きで、原作は映画化の前に読んでました。
    永作が演じる希和子は極めて純粋に子供を愛する母親としての才能をもった女性だったのだろう。そんな彼女が不倫相手との子の中絶により、2度と子を孕れない身体となる。
    実母の苦悩も分かる。
    が、彼女は子供に愛を求めるばかりで、母親として才能のない女性だと感じた。

    体を求めて、好きだよって囁いて、色々言い訳して、責任からは逃げようとする父親達が本当に嫌だ。

    でも、人は弱いから。
    大人だからといって、親だからといって間違えない選択をいつもできるわけじゃない。

    そんな身勝手や弱さの犠牲になる子供は、その上その不幸を自分のせいだと感じ苦しんでいるのだ。
    「あなたは悪くないじゃない。」
    至極当たり前の一言に救われるほどに。

    大人に色々奪われた子が、ちゃんと生き抜いて大人になって、自分の子供に沢山の愛を与えることで、救われる。
    そうであって欲しい。


    2022-18

  • 3.9

    はなさん2022/01/22 03:38

    いろんな景色見させて、美味しいものたくさん食べさせてあげたい。ってセリフが印象に残った。
    自分に子どもができて見返したらまた全然違って見えるんだろうな。
    全部の元凶である旦那が本当にクズ。

  • −−

    ayakaさん2022/01/21 14:19

    お母さんと思ってた人か他人やったとかどうやったら受け入れられる訳?

    くそ親父のせいで子供が傷つくの許せない
    全責任負えよな

  • 4.0

    うささん2022/01/19 23:40

    愛しくなるほど悲しい。いつか自分が子を宿した時にもう1度見たいと思ってしまった。海も空も、春も夏も秋も冬も全部見せてあげたい。

  • 4.4

    osakiayanoさん2022/01/18 02:35



    地上に出て7日しか生きられない蝉の中に
    もし8日目生きる蝉がいたとしたら
    幸か不幸か
    仲間がみんな死んで寂しいか
    仲間が見れなかった美しい景色を
    8日目に見れるか



    【ここからネタバレあり】


    重たかった、長かった、、断然誘拐犯の方が母親らしいと思った。

    多分トランジット長くなかったら見てない
    赤ちゃんの頃に誘拐されママだと信じ込んでいた人は自分を誘拐した他人だった

    小豆島いいとこだな
    もう少し一緒に暮らしてあげて欲しかった

    いや犯人なんだけどさ
    感情の終着点が分からない映画だった
    たぶんそれがこの映画の楽しみどころ

  • 3.7

    えっちゃんさん2022/01/16 00:01

    やっぱり、生まれて4年間育ててくれた母親が、他人だったと言われても納得できるわけがない。


    犯罪者ではあるが、母と子の別れのシーンの言葉はとても印象に残った。
    涙が出るとは思わなかったなぁ。切ない。

    とにかく旦那を抹殺すべき。
    半端な不倫がこの結末にさせてしまった。

  • 4.8

    ponさん2022/01/15 05:18

    誰の立場になってもつらくて、
    「その子はまだご飯を食べていません。よろしくお願いします」がどうしようもなく愛に溢れた言葉で、お腹を痛めて産んだ子ではなくても母は母だし愛が深くて、悪い事をしてしまったのだから仕方ないけれど離れ離れにさせないでって思ってしまう、
    八日目も悪くないのかもしれないね、
    主題歌と相まってずっと頭から離れてくれない、なんだかもうずっと涙が止まらない話ですごく好きです、

  • 4.0

    shinoさん2022/01/14 15:06

    心にくる。個人的にこの作品の小池栄子の演技がめっちゃリアルで好き。
    お星様の歌それか〜〜〜‼︎って父親と言った。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました