お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
  • 再生する

八日目の蝉

G

角田光代の原作小説を、井上真央、永作博美の主演で映画化。優しかったお母さんは、私を誘拐した人でした。

直木賞作家・角田光代の原作小説を、井上真央、永作博美の主演で映画化した心揺さぶるヒューマンサスペンス。監督は「孤高のメス」の成島出。今日まで母親だと思っていた人は、自分を誘拐した犯人だった。21年前に起こったある誘拐事件―。不実な男を愛し、子を宿すが、母となることが叶わない絶望の中で、男と妻の間に生まれた赤ん坊を連れ去った女、野々宮希和子(永作博美)と、その誘拐犯に愛情一杯に4年間育てられた女、秋山恵理菜(井上真央)。実の両親の元に戻っても、「ふつう」の生活は望めず、心を閉ざしたまま成長した恵理菜は、ある日自分が妊娠していることに気づく。相手は、希和子と同じ、家庭を持つ男だった。封印していた過去と向き合い、かつて希和子と暮らした小豆島へと向かった恵理菜が見つけた衝撃の真実。そして、恵理菜の下した決断とは…?  

詳細情報

音声言語
日本語
制作年
2011
制作国
日本
対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
公開開始日
2014-03-28 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入(期限なし)

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

サスペンス邦画ランキング

八日目の蝉の評価・レビュー

3.6
観た人
62943
観たい人
12427
  • 3.5

    あっきーさん2020/07/08 02:18

    最後泣いた。
    映画を観たのがだいぶ前で、今子どもがいる環境でもう一度観たらまた違うのかもしれない。

  • 3.5

    nakoさん2020/07/07 13:04

    すごく難しい話だった。
    誘拐犯ではあるけど希和子のことを最低な悪い人間だとは思うことができなかった。子どもに綺麗な景色を見させてあげたい。チョコレートを食べさせてあげたい。って気持ちが愛なのかなと思った。
    一番最低なのは父親だと思う。

    永作博美の演技がすごいから見応えあり…!

  • −−

    緋樂さん2020/07/06 20:52

    永作さんの演技がすごすぎるのよ
    切ないね〜
    小池栄子が本当イライラするくらい
    いい役してくれてるのよ

    良い題名やな〜

  • 3.5

    はるなさん2020/07/06 00:25

    なんで井上真央がこんなに苦しまないといけないんだろう。本当の父さんと母さんが、受け入れてもらえるまでちゃんと向き合えば、きっと幸せになれただろうに。
    そもそもは父さんがクソなんだけど。
    最後のシーンは感動だった。

  • 3.5

    まるさん2020/07/05 22:55

    もうずっとめちゃくちゃしんどいねん

    ずっと観たかったけど角田さんの話いつもまじで体力いるから先送りにしてた、けど今日セミ初めて聞いたから今やなあと思ってん

  • 3.7

    Mayuさん2020/07/05 21:54

    八日目の蝉は他の蝉はみんな死んで孤独になってしまうから悲しい。でも、違う景色が見れるからいい。
    『えりな』じゃなくて『かおる』
    『生みの親』より『育ての親』
    みんなわるいひとじゃないから、悲しい

  • 2.0

    あっちゃんさん2020/07/04 18:18

    角田光代の同名小説を映画化したヒューマンサスペンス。

    不倫相手の子供を誘拐した女と誘拐された少女の4年間の逃亡生活と、その後の二人の運命を描く。

    誘拐犯のせいで誰も幸せになれないのに、被害者である実の母親が悪女として描かれていて、ストーリーに全く共感できず。

  • 4.5

    momoさん2020/07/04 00:06

    メディアを通して見たら「犯罪者の悪い人」にしか見えないけれど、どうしても共感して応援してしまう。

    実の母も、育ての誘拐犯も、娘も誰も悪くないのに皆苦しんでることに胸を打たれる。

    高校や大学での教育に入れることで、映画を通して、子どもを育てるとは何かについて誰もが一度真剣に考える機会が持てるといいなと思う。

    自分が親になった時、もう一度それぞれの立場に立って見返したい映画。

  • 2.6

    アマチュアバイオリン弾きさん2020/07/03 22:57

    (私にとっては)そこで!?というところで終わった

    途中でカルト団体が出てくる。
    小豆島の綺麗な景色や長閑な田舎町の雰囲気がとても良く、半分PR映画のよう。

  • 2.5

    樋口さん2020/07/03 13:18

    何度か観たいなと思っていたけど観る機会が無いとか今は違うなと思いながら今日まで観なかった。小さい頃に育てられた愛情は大きいんだと思った。観たあと虚無になるのかなと思ったらならなかった。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す