お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

神アイドル総選挙バトル

G

鬼才・白石晃士、安藤成子、川村りか競演! 残酷なアイドル総選挙を描くサバイバル・スリラー!

落ちこぼれアイドル・グループ「放課後プリティ生徒会」のメンバーが、秋葉原の劇場でのライヴ中に何者かに誘拐される。その後、配信先不明のネット中継に映し出されたのは、禍々しい首輪をはめられたメンバーたちだった。そして謎の男の進行によって始まった「ネ申アイドル総選挙バトル」。それは、メンバーが自己アピールをし、視聴者の投票によって1位を決める総選挙だった。

詳細情報

関連情報
編集 白石晃士
音声言語
日本語
制作年
2011
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2014-02-06 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330

Vシネマ(一般作)邦画ランキング

神アイドル総選挙バトルの評価・レビュー

2.3
観た人
63
観たい人
44
  • 3.3

    磨さん2021/03/28 08:13

    レンタル屋時代に店に入ったDVDを適当に観てたらなかなか面白かったやつ。まさかのリバイバル上映(劇場上映そのものが名古屋のみで、コレが2回目だそう)
    上映後に白石晃士監督のリモート舞台挨拶付きでした。監督の作品はわりと好きなものが多いので上映後は楽しませていただきました。その後の木曜日は直接来場しての舞台挨拶があったらしく、そちらは行けなくて残念だった…。

    本作は地下アイドルがデスゲームに巻き込まれる話。今と違って映画を見慣れてない当時、ラストに「なるほどね〜」の唸った作品だった。
    今観たら…まぁ、そんなに大したことは無かったけど(笑)ここのスコアほど酷くないと思う。ツッコミどころも演技がアレなのも、全部許せる結末だったけど…(歯切れ悪し)

    ちなみにグロさは皆無もセクシー女優を数名起用しているので、あんなシーンやこんなシーン、色んなマニアも納得(?)な仕上がりになっております(笑)

    キネマ旬報助演男優賞を受賞した宇野祥平が今観ても印象的で衝撃的(笑)そういえば、この頃はこの監督の作品が中心でした。

    ちなみに白石晃士監督作品にしては…みたいな酷評もされてますが、監督曰く「ほぼ向こう(アルバトロス)の意向に沿ったモノ」という事らしいです。本人のやりたかった事とは違っていたらしい…。

    ふむ、それで満足していたわたしは一体(笑)

  • 2.0

    ザキシマさん2021/03/10 11:23

    アイドルグループ"放課後プリティ生徒会"が何者かに誘拐され、脱落者には陵辱と死が待ち受ける"ネ申アイドル総選挙バトル"が始まった🎥

    アイドルたちの演技がね、、うん、、🥶

    流石に出演者のファン以外にはオススメは出来ないが、宇野祥平さんが好きなら絶対に後悔しないですよ😎

  • 1.0

    くるーぞーさん2020/10/03 00:36

    どうしちゃったんでしょう
    白石晃士監督作品なのに・・・。
    低予算でアルバトロス映画撮れって言われたんでしょうか?
    あまりにもつまらなすぎます。
    首輪がバトロワのパクリはしょうがないとして
    この監督さんならもっとアイディアで面白く撮れると思うんだけど・・・。
    手抜き?

    でもこういうのまた観ちゃうんですよねぇ。

  • −−

    Synovuさん2020/03/05 23:12

    記録用。2016/12/16
    白石監督は、時々「グロテスク」「超・悪人」方向の作品を撮ってますが、
    これは「バチアタリ」方向で、下から二番目の作品かな(苦笑)。
    カタルシス的なオチなので、バチアタリよりましだけど・・・。

  • 2.0

    いもさん2020/01/27 22:52

    白石監督ファンの方向け作品
    江野くんここにも出てたんですね!
    ちょいちょい入るオタク二人組のゆる~い会話が面白いしもちろん江野くんも面白い
    アイドル達7人はもうちょい頑張ってとも思ったけど、まあ許容範囲
    オタクの左側がグロテスク主演の川連廣明で前述の通りの感じなのでなんか和む
    殺伐としてるはずの設定なのに全然緊張感はありません

  • 3.0

    すとんこさん2018/09/16 17:45

    秋葉原を中心に活動する、落ちこぼれ7人組アイドルグループ「放課後プリティ生徒会(略して″放プリ″)」のメンバー全員が一斉に拉致られ、ソロデビューをかけてサバイバルゲームを繰り広げるって話☆

    各ゲームの最下位者は首輪爆弾が爆発し死亡するという、正に生き残りをかけたゲームを繰り広げます。
    ″放プリ″のメンバーは以下の通り
    ・マリア(リーダー)
    ・山吹舞(ドジっ子)
    ・花村テン※最初に爆死
    ・むつみ(妹)
    ・宇都井ケイ(クールエース)
    ・鳥居奈々美(マスコット)※失禁娘
    ・三木本美樹※自己紹介免除

    そして実施されるゲームは
    ・GAME-1「電流自己紹介」
    その名の通り電流の流れる棒に掴まりながら自己紹介をします。
    ・GAME-2「人間ステーキ鉄板ダンス」
    アツアツの鉄板の上で持ち歌を熱唱します。勝手に鉄板から降りたら爆死。
    ・GAME-3「レイプが嫌ならセクシーポーズ」
    特別調教を施した″レイプドッグ″の魔の手から逃れるためにセクシーポーズをとります。興奮します。
    ・FINAL GAME「殺し合いドル武器争奪バトル」
    1分毎に降ってくる武器を使って殺し合いをします。
    これらのゲームをネットにライブ配信しながら、視聴者からの投票を募るといった具合です。

    ″放プリ″のメンバーは、川村りか(おねがいマスカットに出てた)さんぐらいしか知ってる人はいませんでしたが、オヤ?っと思ってしまう人がいつつも概ねカワイイ娘達が揃っていると思いました。
    しかも、内2名はセクシーシーンも披露してくれます♪(マネージャーとのセックスとファンにレイプされるシーン※B地区有)

    強(したた)かに、厳しいアイドル業界を生き抜く女の子達の、ガムシャラファイトに生唾ゴックンしながら観賞したい一本(* ̄ー ̄)☆
    ※この娘カワイイなと思える娘がいなかったら、地獄の時間になると思います。



    ○キャスト○
    安藤成子/山吹舞
    川村りか/宇都井ケイ
    鈴木ありす/マリア
    相多愛/鳥居奈々美
    川村えな/三木本美樹
    夏木楓/花村テン
    宮下ちはる/むつみ
    宇野祥平/エノ・ショウヘイ
    森本のぶ/ファン(向かって右)
    河本タダオ

  • 3.8

    カントクさん2018/04/02 23:56

    白石監督目当てで鑑賞。

    真面目に見たら駄作ですが、おバカ映画として見たら超一級品。

    冒頭ライブシーン、踊るアイドル「放課後プリティ生徒会』、略して「放プリ」よりオタ芸するオタクの方が圧倒的に熱量があるところに突っ込みを入れずにいられない状況からはじまり

    第1ステージ、物凄く雑過ぎる電流エフェクト、感電しながら一人ずつ自己紹介していくのですが全く何言っているのか分からない姿に爆笑。

    常に突っ込みを入れながら見ていたらアッという間に終わってしまうくらい、常にネタが詰まっていました。

    そして白石監督と言えば宇野祥平さん!今回もゲームマスターとして超個性的なキャラクター像で作品クオリティを底上げしています。

    最後まで見たら白石監督らしい作品とわかります。ラストのオチはオタク同様に「...えっ!...ええっ!!」てなりましたからね。

  • 2.0

    もっちりんさん2017/10/25 12:13

    アイドルグループ「放課後プリティ生徒会」の7人のうち、1人だけトップアイドルを選別するための生き残りをかけたデスゲームを行う…という感じの作品。

    デスゲームというよりも恥虐系の作品でした。

    酷いな〜クソだな〜と思っていましたが…普通のデスゲーム系の映画とは少し毛色が違うので、思っていたよりは楽しめました。個人的には「シンデレラ・ゲーム」より本作の方が設定がまともに感じます。
    まぁ面白さで言えばどっこいどっこいですが。

    ちなみに、簡単にペロンするよりも、見えるかな〜?クソッ!見えねぇ!(怒)あっ見えた!?今みえた??(巻き戻し→コマ送り→クソッ!!)みたいな方が男性陣はそそられるんじゃないですかね?

    はい。そんな感じです。

  • 2.2

    SUNAOさん2017/08/30 23:38

    なんかふっと思い出しました

    世間的にAKB総選挙が恒例行事化しておりました

    なんかそれ使ったら面白いかもね、と

    ざっくりしすぎな出来栄えでございます

    アイデア、演技など、あんまりよろしくない映画だったのですが......

    ノリが『THE 日本のZ級』って感じなのが妙に好印象

    あと

    (出てくる女の子が妙に肉付きが良くて....なんかそんな感じなのです)


    (*´◒`*)

  • −−

    セミ食べ男さん2017/07/30 20:44

    (84)
    ぎっくり腰で身動きとれない状態で部屋で一人でこれを観ていた時の俺の気持ち
    「地獄」

    @ DVD

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました