お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
  • 再生する

ノーウェアボーイ ひとりぼっちのあいつ

G
  • 字幕

稀代のカリスマ、ジョン・レノンの青年時代を描いた青春ドラマ。ふたりの母の愛に翻弄された彼の葛藤を描く。

1950年代のリヴァプール。反抗期真っ最中の問題児ジョン・レノンは、これまで伯母ミミに育てられてきたが、ある日、近所に実の母ジュリアが住んでいることを知る。ジョンに音楽の素晴らしさを教えてくれる自由奔放なジュリアに対し、厳格な伯母ミミはジョンに向上心を持った大人になることを望む。ジョンは母と伯母、それぞれの愛の違いに心が引き裂かれていく。

詳細情報

原題
Nowhere Boy
音声言語
英語
字幕言語
日本語
制作年
2009
制作国
イギリス
対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
公開開始日
2014-02-06 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入(期限なし)

アプリでDL可
標準画質(SD)
1,650
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,200
ご注文手続きへ

キャンセル

ラブコメディ・青春洋画ランキング

ノーウェアボーイ ひとりぼっちのあいつの評価・レビュー

3.7
観た人
3835
観たい人
4376
  • 3.5

    darumazaka46さん2020/05/27 02:01

    「#ジョンレノン」にスポットをあて、ビートルズ結成までと、ジョンの生い立ちを描いた、実話ベースの作品です。

    「ミュージシャンあるある」のテンプレート的な内容とも言えますが、なかなかに波乱万丈で、広く知られていないことも盛り込まれています。

    「バック・ビート」にも言えますが、ジョンを「戦争反対」、「愛は地球を救う」といった、ピースフル&ハートフルなイメージで形成している方には、ショッキングかもしれません。

  • 2.0

    ジャスミンEXさん2020/05/23 05:16

    ジョンだと思い込む作業から始めなきゃいけないのしんどい。リアルがどうとかの問題じゃない。とにかくこんなジョンは、らしくないしみたくない。

  • 4.5

    かめさわさん2020/05/19 23:10

    ビートルズが生まれる前の話

    美しい一曲が生まれる背景は
    自分が思ってる以上に
    その曲そのもののように
    綺麗でハートフルなものではなく
    簡単には分かり得ない、混沌とした
    ストーリーなんて場合もあるんだと思った
    今自分が素敵だと思うものに対して
    見方が変わりそうだな


    ジョンと家族との関係性が
    題名とマッチしていて
    悲しいような感動するような
    なんとも言えない気持ちになった
    愛し方は人それぞれというけど
    そのことを、この作品は
    それをよく表現していたんじゃ
    ないかな
    でも、それを理解した上でも
    簡単に愛してくれてありがとうとは
    ならないし、
    悲しい気持ちが出てくるから
    一筋縄ではいかないなあと


    音楽というよりは
    人間のドラマ
    だからこそ、
    ビートルズの音楽は
    生きているんだと思った

  • 3.9

    さゆさん2020/05/19 16:19

    ポールとの出会いや、ポールにギターのコードを習うところ、ジョージとの出会いのシーンも描かれてることに興奮した!
    何気ないシーンで、実の母が「神はジョンを創った」って言ってるんだけど、いやジョンだって人の子だよ、、、なんならあんたの子だよ!!!!!って全力でつっこんだ

  • 3.5

    moviemanさん2020/05/15 23:13

    ジョンレノンの複雑な家庭環境についてがメイン
    ビートルズの華々しい功績はよくフューチャれるが、
    そんな華々しいビートルズの功績は、ジョンに不器用に向けられた母と叔母の愛情で産み出されたものなのだと実感する作品

  • −−

    muguetさん2020/05/14 22:19


    どの場面を切り取っても映像が好み
    大スターではなく1人の少年の物語
    エルヴィスに憧れるジョンレノン
    複雑な家庭環境
    ブラックプールの桟橋
    トーマスくんの演じるポール良い役…
    実母、マカヴォイの元奥さん
    “Mother”

  • 4.0

    よしだらぞたろうさん2020/05/12 17:45

    ビートルズ題材の映画は無限に作れそう。
    ビートルズ結成までのことはインタビューとかで知ってたけど、ジョン・レノンの生い立ちまでは知らなかったので、興味深かった。
    ポールが可愛かった。もう少しブスにやってほしかった。主演のジョン役はなかなか似てたと思う。

  • 4.0

    Chippyさん2020/05/10 10:57

    ジョン・レノンがビートルになるずっと前のティーンエイジャー時代の映画で、音楽というより、親子の葛藤や愛情を描いた話です。

    生んでくれたのは、自由奔放な母。育ててくれたのは、厳格で物静かな叔母。思春期のジョンは愛を求めて2人の間で揺れ動き、自分には居場所が無い(=nowhere boy)と苦しみもがき、その葛藤を音楽にぶつけてのめり込んでいきます。

    俳優人の演技がすこぶる良く、押しつけがましい主張がされず、内に秘めたジョンの熱い思いが哀しく切なく胸に響きます。子供の頃に与えられる愛情というがどでだけ大事なのか、それをひしひしと感じて心が痛くなりました。

    私は特にビートルズファンというわけではないですが、ドラマ物の映画としてもクオリティが高く、イギリスらしい感じもツボで、しかもこれが本当の話だというのだから、感動もひとしお。本当にいい映画だと思う。そして、もしもビートルズファンなら、有無を言わさず必見です!

  • 4.3

    宮脇天龍さん2020/05/10 01:15

    鏡越しのママの顔の演出は素晴らしい
    あと「Mother」使わずにエンディングまで持ってったんは偉いと思います。無くても感動
    監督とアーロンテイラージョンソン結婚しているようでそこもなんかすごいこの映画とのつながりを感じずにはおれんなー

  • 3.9

    のんchanさん2020/05/08 15:11

    💫ジョン・レノン💫
    ビートルズの事を知らなくても、これだけ有名になった人名も少ないだろう。

    私は若くないが、ビートルズ世代でもない。なので、ビートルズのメンバーの個々の生い立ち等は知らなかった。

    この映画は、ビートルズ結成前の複雑な環境で育ったジョンが苦しみながらも成長し、胸をえぐられるような過去があったからこそ出来上がった彼の音楽への傾倒や愛情を垣間みる事が出来る。

    全編にジョンに関わる音楽が流れる。盛り上がり等が少ないけれど、伯母に育てられ、意外と近くに住んでいた実母の家へ通い、そこで母からバンジョーの弾き方を習う。そしてロックンロールに目覚めて行く。

    なぜ伯母の家で育つ事になったか...
    実母と伯母への上手く出し切れない愛情が痛いほどに伝わった。

    ジョンがヨーコに、母への渇望する愛のようなものを一気に向けていたのかも知れないと勝手に想像してしまった。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す