お知らせ

閉じる
海賊(パイレーツ)の夏がやってくる! 7月1日(土)公開

ジャック VS 海の死神「ジャック・スパロウ ―今度はお前が死ぬ番だ。」

  •  

すべての謎が明かされる<最後の冒険>が、ついに幕を開ける!

2003年、一本の映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』がセンセーションを巻き起こした。映画は、唯一無二にして孤高の海賊ジャック・スパロウを生み、世界は彼に熱狂した。そして今、その最新作にして最高傑作『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』が幕を開ける。――最大の危機を迎えるのは、ジャック・スパロウ、その人の命。
孤高の海賊ジャック・スパロウの過去を知る最恐の敵、“海の死神”サラザールが解き放たれた時、海賊絶滅へのカウントダウンは始まった。
ジャックがサラザールの復讐から逃れる方法はただひとつ――<最後の海賊>のみが見つけ出せる伝説の秘宝<ポセイドンの槍>を手に入れること。かつてジャックと冒険を共にしたウィル、その息子ヘンリー、女性天文学者カリーナ、宿敵バルボッサなど、様々な運命が交差する中、最後に宝を手に入れるのは誰か? そして、ジャックVS海の死神の決戦の行方は?すべての謎が明かされる<最後の冒険>が、ついに幕を開ける!

かつてジャックと冒険を共にしたウィル・ターナーは、今や幽霊船フライング・ダッチマン号の船長として呪われた運命を生きている。その息子ヘンリーは、父を救おうと海の伝説を調べつくし、呪いを解く力が伝説の秘宝<ポセイドンの槍>にあることを突き止める。 勇気ある青年に成長したヘンリーは、英国軍の水兵となるが、いまだ<ポセイドンの槍>にはたどり着けずにいた。ある日、船が危険な“魔の三角海域”近くを航行中、恐ろしい姿をした“海の死神”サラザールに襲われる。 “魔の三角海域”の呪いから我が身を解き放つため、伝説の海賊ジャック・スパロウと彼の持つ<北を指さないコンパス>を欲するサラザールは、同じくジャックを探すヘンリーをひとりだけ生かし、ジャックへの伝言を託した。ほどなく船は遭難し、ヘンリーは、英国植民地セント・マーティン島に流れ着く。 そこでヘンリーが遭遇したのは、科学者ゆえに魔女の濡れ衣を着せられて追われている、美しい天文学者カリーナだった。彼女は、まだ幼い頃に生き別れた父が残したガリレオ・ガリレイの日記に秘められた謎を解こうとしていた。その謎とは、なんと<ポセイドンの槍>にたどり着くための方法・・・。だが彼女は、英国軍に捕らわれ、投獄されてしまう。

  • 自由を愛し、海を愛し、酒と女を愛する孤高の海賊。危機にあっても飄々としているが天性の策略家。だが今や、彼は運に見放され、愛する世界最速のブラックパール号はボトルに閉じ込められている。
    そんな時、最恐の敵 “海の死神”サラザールが解き放たれる。サラザールの復讐を阻止できるのは<最後の海賊>のみが見つけ出せる伝説の<ポセイドンの槍>。果たして、ジャックの運命は!?

  • ジャック・スパロウへの復讐のためだけに生きる“海の死神”。かつてカリブ海の海賊たちを絶滅させる「海の処刑人」として名を轟かせた男。まだ少年だったジャックにハメられ、海の地獄“魔の三角海域”に幽閉されてきた。その呪いから解き放たれた今、ジャックの命を奪い海賊を絶滅させることを誓った。残忍な手下たちを従え、幽霊船サイレント・メアリー号を操りジャックに迫る。

  • かつて秘術によって蘇った海賊にして、英国をも出し抜いた過去を持つ策略家。海賊黒ひげの“アン女王の復讐号”と全能の剣を手に入れて以来、我が物顔に大海で勢力を振るい、船内は戦利品の金銀財宝であふれている。貪欲な彼は、さらなる海の力を我が物とすべく、<ポセイドンの槍>を狙う。そして<槍>を手に入れるために、かつ自身の命を守るために、ある危険な策に出る。

  • 呪いによって、幽霊船フライング・ダッチマン号に閉じ込められたウィル・ターナーの息子。勇気ある情熱家でハンサムな若者。父を呪いから救い出すため、海の伝説を調べつくした彼は、呪いを解く力が<ポセイドンの槍>にあることを突き止める。そして、伝説の海賊ジャック・スパロウと<槍>の謎を解く鍵を握る天文学者カリーナと共に<ポセイドンの槍>を探す航海に乗り出してく。

  • 聡明で強い意志を持つ、若くて美しい天文学者。どんなときも不屈の精神を失わない彼女の武器は、幼い頃に生き別れた父親が残したガリレオ・ガリレイの日記。そこには伝説の秘宝<ポセイドンの槍>につながる秘密が潜んでいる。天文学の知識を駆使してその謎を解こうとする彼女は、ジャック・スパロウとヘンリーを<ポセイドンの槍>へと導く者として、危険な冒険に巻き込まれていく。

Official Partner of NBA