お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
  • 再生する

サカサマのパテマ

G

『イヴの時間』の吉浦康裕監督による大ヒット劇場アニメーション。

夜明け直前の‘空’を見上げる少年、エイジ。彼の住むアイガでは、「かつて、多くの罪びとが空に落ちた」と‘空’を忌み嫌う世界であった。そこに、突然現れた‘サカサマの少女’。彼女は、必死にフェンスにしがみつき、今にも‘空’に落ちそうである。彼女の名まえはパテマ。地下世界から降ってきた。エイジが彼女を助けようと手を握った時、彼女に引っ張られるように二人は空へ飛び出した。恐怖に慄くパテマと、想像を超える体験に驚愕するエイジ。この奇妙な出会いこそ、封じられた<真逆の世界>の謎を解く、禁断の事件であった…。

詳細情報

関連情報
原作:吉浦康裕
音声言語
日本語
制作年
2013
制作国
日本
対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
公開開始日
2014-04-25 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

キャンセル

アニメ邦画ランキング

サカサマのパテマの評価・レビュー

3.5
観た人
6240
観たい人
2366
  • 3.3

    Masaさん2020/07/05 20:35

    重力が逆の世界

    1人の少女が大きな穴に落ちてしまい、その先は自分だけが重力の向きがサカサマの世界!
    設定がすごく良いですね。

    ポスターでもわかるようにサカサマの少女が少年にしがみついているビジュアルはインパクト大ですし、ボーイミーツガールの感じはとても好きなジャンルなので楽しめました。

    ただ、作画が残念。
    設定がいいのにストーリー展開がちょっと薄味だしラストももっと盛り上げられればって感じでした。

  • 2.8

    トゥーノヨータさん2020/07/03 20:35

    魅力的な設定だし、監督らの気持ちがビンビンに伝わってきたけど、

    金がないんだろうって感じの作画、説明台詞の嵐、安っぽい演出。正直見てるのが辛かった…

  • 3.2

    いけさん2020/07/03 12:36

    ストーリーとしては面白い!
    でも所々作画が雑な感じ。最後らへんどっちの重力方向!?ってわからなくなるくらい落ち合ってた。結局地底なのか空なのかよくわからなかった。
    ながら見オススメしない。

  • 4.0

    ペックさん2020/06/24 15:04

    重力が真逆になてしまった人類のお話。
    設定的にもビジュアル的にもとても面白い!お互いしがみついて重さを相殺するのも主人公が男女だから面白く見えるんだろうな。あとパテマがカワイイな。

    とりあえず僕には無理な世界だ(高所恐怖症)┐(´ー`)┌

  • 3.6

    しさん2020/06/18 16:14

    設定はバチクソに面白い 逆に言えばなんでこんなおもしろ設定でテンプレキャラテンプレ展開にしてしまったのか 似た「アップサイドダウン」という映画もあるらしい 

  • 3.0

    夢野猫さん2020/06/11 17:46

    『イヴの時間』がネット配信作を再編集した作品だったので、これが吉浦監督初の長編劇場公開アニメ作品になるのかな。

    重力をエネルギーに変換する実験が失敗し、重力がおかしくなり「空に落ちる」現象が起きる。そして時は流れ……

    重力が逆になった二つの世界。と言うのは面白いし、それによって監督が何を云わんとしたのかもなんとなく理解出来る(正しい理解かは知らない(笑)

    尺の関係か『未来少年コナン』程の冒険活劇性も『エウレカセブン』の様な“世界の謎に迫る”的な展開も薄く、物足りない感じが残った。


    アノ空のアレは何だったんだろう……

  • 2.5

    なーさん2020/06/09 20:48

    重力が逆さまっていう設定は面白い。だけど登場人物の心情描写とか演技とか細かい設定とかちょっと気になって途中で見るの疲れてしまった…なんでそんな危険なところで二人の世界入ってんねんはよ逃げろ!ってちょいちょい思った笑 まぁそれがアニメなんだろうけど

  • 4.2

    ながいちさん2020/05/27 20:46

    ■映画基礎情報
    監督、脚本、原作 吉浦康裕
    製作会社 アスミック・エース
    公開 2013年11月9日

    イヴの時間 と同じ方。
     

    ■映画概要 wiki
     「かつて、多くの罪人が空に落ちた」とされ、「空」を忌み嫌う世界・アイガ。そこに暮らす少年・エイジは、ある日、サカサマになってフェンスにしがみつく少女・パテマと出会う。パテマは重力が逆転した地下世界の住人で、行方不明の友人・ラゴスを探して散策するうちに地下世界からアイガへと「落ちて」しまったのだった。

    登場人物
    エイジ 地上世界の少年
    パテマ 地下世界の少女


    ■所感
    初めはエイジの世界を中心にストーリーが進んでいく。
    物語の進行とともにパテマの世界と行ったり来たりする。

    最後はどっちがどっちか分からなくなってきて混乱してくる。
    浮遊感と緊張感
    地上世界の空の爽快感と恐怖
    地下世界の閉塞感と安心感
    という相反する感覚が絶妙に入り混じって、観賞後も不思議な感覚が続いた。

  • 3.6

    リサガスさん2020/05/24 11:39

    お互いの重力が違うから、頭に血が上りそうではなくて…?
    逆さまだけど、落ちそうになってるわけではなくて…?
    なんか、めっちゃややこしい😅

    こんなややこしいの、よく書けたなぁって思った

    とても、面白かったです。

  • 5.0

    Kittyさん2020/05/21 22:23

    まさかのどんでん返し面白すぎる。ファンタジーかな?と思っていたら、SF!?ちょっと話が難しいけど、すごく人にすすめたくなる。飽和しているようにも感じるアニメの世界で、ありそうでない。斬新でした。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す