お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

魔性の夏 四谷怪談より

G

演劇界の雄・蜷川幸雄による時代劇ホラー。萩原健一、高橋恵子を競演に迎えて描く新説“四谷怪談”!

旧浅野家の家臣・民谷伊右衛門は、ある夜、妻・いわの父である四谷左門から旧悪を暴かれ、逆に闇討ちにしてしまう。同じころ、伊右衛門の仲間である直助も、いわの妹そでを奪いたいがために、そでの夫・与茂七を殺す。嘆き悲しむいわに対し、そ知らぬ顔で仇討ちの助太刀を約束した伊右衛門だったが、いわに隠れて隣家の娘・うめと恋仲になっていく。

詳細情報

音声言語
日本語
制作年
1981
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2014-05-02 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ

キャンセル

時代劇・歴史劇邦画ランキング

魔性の夏 四谷怪談よりの評価・レビュー

2.6
観た人
102
観たい人
44
  • 2.5

    Rさん2021/04/19 23:05

    夏目雅子出演作品だったので観た。
    こんなに全然怖くない『四谷怪談』は珍しいのではないだろうか?

    お岩さん役が関根恵子、お岩さんの妹=おそでさん役が夏目雅子、そしてお岩さんの夫=伊右衛門役がショーケンであり、ショーケンに惚れる女性が森下愛子、と俳優陣は素晴らしく揃っているのであるが、微妙な作品であった。

  • 2.0

    涅槃で待つさん2020/08/23 20:35

    これは好みの問題かと思いますが、美しい女性陣に対して、萩原健一と石橋蓮司が役柄もそうだけで、顔というかクセが強いところとか、どうも好きではないのもあって、演技もギャー!とか、わー!!とか、とにかくドタバタさが気になってしまって、怖さは全くなし。
    それに四谷怪談はいつの頃からか怖いという気持ちよりも、お岩、頑張れ!早く伊右衛門を殺してしまえ!!って気持ちの方が大きいので、私はお岩を応援しています。

  • 2.7

    りっくさん2020/05/18 01:19

    夏目雅子、関根恵子、森下愛子の全盛期の姿を堪能できるだけでも価値のある官能性が濃厚に漂う異色作。蜷川幸雄の演出は舞台の作り方やバッハのクラシックを全編に使用する、長回し手持ちカメラなど目新しさはあるものの凡庸。フレーム外からお岩さんが登場してくる場面は驚きがある。

  • 3.0

    いもさん2020/01/31 09:25

    伊右衛門を萩原健一、お岩を関根恵子演じた四谷怪談1981年作
    お岩は美しいがやや地味
    特殊メイクがしょぼいのはしょうがないとしても、せめて伊右衛門が乱心するシーン等はもう少し迫力が出るような演出にしてほしい
    血の一滴も出ないし…

  • 2.3

    アントキのダスモルテスさん2019/04/17 10:33

    ストーリーは、あの有名な四谷怪談の「お岩さん」の話。四谷怪談、豪華な俳優陣、バッハの名曲など素晴らしい要素ばかりなのに、それらを活かし切れなかった残念な作品。

    ショーケン演じる伊右衛門のクズっぷりが凄まじい。石橋蓮司が若い!演技も凄く良かった。夏目雅子、高橋恵子、両ヒロインともお美しい。

    蜷川幸雄監督の演出がイマイチ。バッハの曲が流れるシーンがあるのだが、大抵は映画でクラシックの名曲を流せば、作品とマッチし易く、絵になるシーンになり易いのだが、この作品は違った。バッハのあの名曲が流れるも、余りにも唐突だしあの場面にも合っていなくて、なんとも微妙だった。絵になり易いクラシックの名曲が、ここまでハマらないのは初めて観た。

  • −−

    metrodinerさん2019/04/04 19:35

    ゲスい役にショーケンがハマってて、
    高橋恵子が哀れすぎるお岩やって。バッハのJesu, bleibet meine Freudをバックに切ない四谷怪談を中学の時テレビで観たのを急に思い出した。

  • 2.0

    iceblueさん2018/08/20 13:58

    なぜバッハ?なぜジャズ?
    ドタバタしてるけどコメディ?
    怪談なのに怖くない。
    魔性って誰…?
    正統派の四谷怪談を見たかった。
    蜷川さんの好みなんでしょうか。
    何だかごった煮のような感じでした。
     
    セリフ回しが大袈裟でうるさく感じてしまうのは、エンタメ系の邦画に多い気がする…(^^;
    魅力的な俳優さん達が揃っているのでもったいない印象。いえ、あくまで好みの問題かも知れません。
     
    関根(高橋)恵子と夏目雅子が美しい。
    どんな役をやっても可愛らしい夏目雅子。色っぽいのにいやらしくない。
    この二人は目の保養でした。

  • 1.5

    クシーくんさん2018/04/24 03:39

    何度見ても冒頭のアホみたいなシーンの意味が分からなかった。大筋はただの四谷怪談だし、何もかも中途半端で本当に何がしたかったのか全く分からん。

  • 3.3

    桂さん2018/03/14 14:11

    やたらと酷評されてるけどそんなに嫌いじゃない。
    伊右衛門が笑えるぐらい最低すぎてあれはお岩さん怨んでも怨みきれんだろうな。
    直助のダメ男っぷりがどうしても憎めない。
    美人がたくさんいるだけでも視覚的に満足できる映画。

  • 1.8

    natsuさん2018/03/13 19:22

    BGMが大きすぎて聞き取りづらく会話が入ってこない。役者は悪くない、綺麗所多いけど怖くない。。。ひたすら眠かった。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す