お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

清須会議

G

誰だ!最後に笑うのは?歴史が動いた5日間。

天正10年(1582年)本能寺の変。一代の英雄織田信長が死んだ――。跡を継ぐのは誰か?後見に名乗りを上げたのは2人。筆頭家老・柴田勝家(役所広司)と後の豊臣秀吉(大泉洋)。勝家は、信長の三男でしっかり者の信孝(坂東巳之助)を、秀吉は、次男でおおうつけ者と噂される信雄(妻夫木聡)を、それぞれ信長の後継者として推す。そして、開かれる清須会議――。会議に出席したのは4人。勝家、秀吉に加え、勝家の盟友であり参謀的存在の丹波長秀(小日向文世)、立場を曖昧にして、強い方に付こうとする池田恒興(佐藤浩市)。繰り広げられる一進一退の頭脳戦。様々な駆け引きの中で騙し騙され取り巻く全ての人々の思惑が猛烈に絡み合う!勝家派か?秀吉派か!?

詳細情報

シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

コメディ邦画ランキング

清須会議の評価・レビュー

3.2
観た人
29770
観たい人
6312
  • 5.0

    イデオンさん2021/12/05 22:50

    信長死語の後継ぎ問題を三谷幸喜監督が描いたら、という作品です。
    分かりやすくてほっこりして笑えて、時代劇として観るには評価が別れるとは思いますが大好きな作品です。

  • 3.5

    もりじんさん2021/11/29 21:51

    今まで観た映画はそれなりに内容とか覚えてるんやけど、この映画はほぼほぼ記憶にない。
    やっぱ作品の善し悪しに関わらず印象って大事よな。

  • 3.7

    浜一さん2021/11/26 20:10

    本能寺の変の後、織田家の家督を継ぐ者を決める清須会議の出来事をコミカルに描く。コミカルとは言っても三谷幸喜のコメディではなく、あくまで歴史ドラマ。
    キャスティングがそれぞれピッタリはまっていて、特に大泉洋はずっと名古屋弁を喋って生きてきたかのよう。
    男たちが如何に権力を手中に収めるかで動き回る中で、本当に怖いのはやはり女たち。市の方の執念もなかなかだが一番怖いのは松姫。剛力彩芽の最後の表情と言ったら・・・。

  • 3.5

    ユカリーヌさん2021/11/24 23:47

    【過去に観た映画】2013.11.13

    三谷幸喜監督作品だから、
    練りに練った脚本に豪華キャストとくれば、おもしろいに決まっているし、舞台的手法が楽しい。

    だけど、笑わせるというコメディとはちょっと違って、人のおかしみというか、滑稽さを描いた喜劇。

    役者たちが、皆 個性的で魅力的で、観ていて楽しくなる。

    また、キャスティングが絶妙。
    松山ケンイチや染谷将太のゼータクな使い方。
    妻ブッキーのバカ殿ぶりが一番おもしろかった。

    秀吉を演じた大泉洋は堂々たるもので、見事に陰と陽を使い分けて、エンターティメント
    な時代劇として、引き込ませてくれた。

    計算しつくされた伏線、はりめぐらせた仕掛け。
    台詞一つ一つに感情を説明した細かい演出をつけたというだけあって、どのキャラも深く
    際立ち、心理合戦のおもしろさを味あわせてくれる。


    三谷作品で、実在の画家 ゴッホやゴーギャン、スーラを
    登場させた「コンフィダント・絆」という舞台を思い出した。

  • 3.0

    dokkyさん2021/11/24 20:24

    「真田丸!!」
    あれ?これ観たっけ??
    この「清須会議」を観たことあるのかなぁ~
    それとも「真田丸」で観たシーンなのかなぁ~
    と分からなくなって、真田丸(全部録画してある)のそれっぽい回を観たけど、ザ・清須会議!というのはなかったから、以前観たことあったのかな?
    まいっか。
    真田丸と、キャストがほぼ一緒で、しかも入れ代わってるのでそこが真田丸ファンには難解(笑)
    大泉さん、秀吉役だけど真田丸では幸村兄だし、秀吉は小日向さんだったし。
    でもそれも含めて楽しかった!
    とにかく最後までコネタ満載で、楽しく観られる映画です。
    でも歴史を多少知ってないと、難しいかも。
    星3なのは、もし過去に観てたとしたら印象に残ってなさすぎだから。(笑)

  • 3.3

    リシャンティさん2021/11/23 17:49

    日本の歴史に触れる試み第2弾。合戦シーン一切なしの清須会議をテーマに武士の争いを描くところが三谷幸喜らしく,絶妙なコメディ要素があって面白い。役所広司の,おじさんのなのに可愛らしく,一方で熱い親分肌な演技。役所広司の演技のうまさが楽しめる,役所広司ありきの映画。

  • −−

    seuyuさん2021/11/19 12:28

    ・清洲会議をゆるくコメディ化した映画。原作未読だけど結構違うのか…
    ・信長が亡くなってからの後継者を決める、っていう時代背景は好きなやつ。
    ・あんまり何も考えずに観る系。このあたりの歴史をなんとなく知ってればとりあえず大丈夫。

  • 4.1

    キャッスルグレンギャリさん2021/11/09 23:31

    BSフジで鑑賞。観たのは多分2回目。教科書や小説でしか知らない織田家に使えた有名戦国武将たちがまさに生き生きと描かれています。実際の武士たちは従来の時代劇のように話していたわけではないでしょう。名古屋出身の秀吉は本作のようにみゃーみゃー言ってたのでしょうね。
    歴史上の人気者である秀吉と戦った相手は悪者思えてしまいがちですが、実際はそんなことはない、秀吉こそ嫌なやつだったかもしれません。三谷監督は戦国の時代を終わられ、天下統一によって平和な暮らしをもたらしたいと秀吉に語らせ、秀吉に花も持たせています。

  • 3.3

    TOKKYさん2021/11/09 20:30

    時代劇はあまり好んで観ないのですが、これはなかなか面白かった。
    やってることは今とほとんど変わらん。
    今も昔も人間の本性は変わらないということですね。
    2時間20分はちょっと長いかなー。
    途中で飽きちゃった。
    でんでんは凄いね。
    どんな役でもこなします。
    冷たい熱帯魚のあの怪演が頭から離れない。

  • 3.0

    えのこさん2021/11/07 15:59

    三谷幸喜作品で大泉洋主演だからコメディだと思って見て見たけど、意外と真面目な映画だった。
    歴史物で見るならいいけど、途中で眠くなってしまった(=_=)

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました