お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

ピンポン

G

この星の1等賞になる!! 胸を熱くさせる究極の青春映画!

才能にあふれ、卓球が好きで好きでたまらないペコ。子供の頃から無愛想で笑わないスマイルにとってペコはヒーローそのもの。だが、ペコは上海から来たエリート留学生チャイナに完敗。続くインターハイでは、もう一人の幼なじみアクマにも敗れてしまう。一方スマイルは、コーチに才能を見い出され、メキメキと実力をつけていく。立ちはだかるのは全国の覇者ドラゴン。現実の壁にぶつかったペコと強さに目覚めたスマイル。それぞれの道を歩き始めた彼らに、またインターハイの季節がやってきた…。

詳細情報

シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

キャンセル

青春・学園邦画ランキング

ピンポンの評価・レビュー

3.8
観た人
75321
観たい人
11732
  • 4.0

    ハチさん2022/01/18 12:02

    たぶん原作以上に知名度が高い、漫画原作の映画にしては珍しい作品だと思う。

    竹中直人と荒川良々以外はアニメバージョンのキャラとも大体一致してると思う。

  • 3.8

    ENOさん2022/01/17 16:21

    なんとなくダサいイメージが付き纏う卓球部をテーマにした青春スポ根。全体的にダサカッコイイというか、お洒落ではない泥臭さが魅力です。その点では青春モノと卓球部はぴったりあっています。卓球はルールすら知りませんが大丈夫でした。
    主人公2人はいわゆる天才なんですけどそれぞれ違った方向で性格に難があります。それが原因で周囲と揉めるのが主な流れですかね。
    ライバルの1人が
    「なんで俺じゃなくてお前なんだよ‼︎」
    と叫ぶシーンが印象的でした。キャラクター1人1人にストーリーがあり魅力的です。
    ライバルの1人「ドラゴン」は中村獅童なんですね。髪も眉もないとだいぶ怖くなりますね。

  • 3.4

    mhrfkngさん2022/01/16 21:44

    窪塚はずっと窪塚なんか、ペコ以来今の窪塚が出来上がったのかわからん。
    しかし、少なくともこの10年間窪塚はずっと窪塚であったことに変わりはない。

  • 3.8

    ミーハー女子大生さん2022/01/15 17:55

    I CAN FRY!で始まる爽やか映画!

    はい、これもずいぶん前から観ようと思っていましたが、次から次へと他の作品に押されて優先順位が低くなってしまったもの。

    冒頭に出てくるのね「I CAN FLY!」
    とても爽快な作品になっている。
    既に多くの方が鑑賞されてるようなので、あらすじは解説の通り。
    くだらないスポ根映画なのかと思っていましたが、そんなことはなく面白かった。

    たしかに、漫画的な要素満点のキャラや登場人物がぞろぞろ。
    現実離れした高校生キャラ。
    下手すると安っぽいB級映画になりやすいが、そうでもない。
    何故か観ていて気持ちいい。
    それでいて、所々にあるおかしなギャグ。 そんな軽い映画でもなく、きっちりスポ根要素も満点。
    バランスがいい。
    よく見たら、クドカン脚本・・・納得。
    全体的なまとまりとしては強引で荒っぽいのですが、とても躍動感に溢れて見ていて気持ちいい。

    役者もそつなく、窪塚はこういう役柄では天下一品。
    スマイル役の子を始めとする他の人もキャラに合っていたと思います。
    しかし・・・中村獅童が高校生かい(笑)
    いい意味でピッタリだったけど。
    うん、すっきり爽やかでいい映画をありがとう。

    あ・・・そうそう、運動オンチの私が出来るスポーツのひとつは・・・卓球だわ(笑) けっこう好きなんだよな。卓球^_^

    ストーリー 4
    演出 4
    音楽 3
    印象 3
    独創性 5
    関心度 4
    総合 3.8

  • 3.8

    キャサリン子さん2022/01/14 16:40

    スポ根卓球ムービー。

    1年以上前にさりちゃんに教えてもらったのにずーっと後回しにしていた作品(笑)
    やっと観ました。

    面白い〜!!
    めちゃ笑った😂
    皆卓球に命懸けてて、そのガチさがハンパない(笑)
    コメディなんだけど真剣なスポ根であり、その塩梅が丁度いい。
    くっだらないけどバカにもできない、そんな作品でした。

    ライバル校の部員たちが皆何故かスキンヘッドで、見た目からして怖い(笑)
    怖いんだけど、卓球にかける情熱が凄まじくて憎めないんだよねぇ。


    窪塚洋介って、こういうちょっと変わり者の役がほんと似合う。


    ラブ要素が一切無かったのも良かった!
    さりちゃん、もっと早く観れば良かったよー!!
    勧めてくれてありがとう☺️✨

  • 4.0

    Qちゃんさん2022/01/12 15:59

    まさかの初ピンポン🏓ですお恥ずかしい。昔から評判良いから期待して鑑賞。

    はじめはとにかく邦画、特に漫画とかの実写化版にありがちなイメージの、わざとらしい演技や棒読みに「ド下手かっ!!」とげっそり。

    と思ってたら、特に中盤から話もキャラも面白いし、編集と演出が良くてむっちゃ引き込まれた。「オレの名前は、、、ホシノユタカだぁーっ!!そこんとこよろしくっ!!」に鳥肌。ドラゴンvsペコに始まり、そしてペコvsスマイルにくるエモさがやばい。←日本語。。

    リアリティ度外視のキャラ作りの上に、才能のある者もない者も違う苦しみを抱えつつ、その若者ならではの青さも感じられる苦悩と憂鬱からの脱却、そして、同じ方向を目指して無我夢中で向かっていきぶつかり合う気持ちよさと楽しさを瑞々しく爽やかに描いている快作。

    「ヒーロー見参!」てペコのキャラや過去話、周りへの影響力、これ浦沢直樹の「20世紀少年」の元ネタになってる気がする。本作原作漫画にインスパイアされてアレというか。鉄人のお面使ってるのとかにも、すごく似た匂いを感じる。漫画出たタイミング的にも合致するし。

    前半7割の、主要キャラたちの思考回路と言動の辻褄の合わなさに大人は正直疲れる。人の厚意や善意を無にする奴ら、むっちゃ腹立つねん。練習もせずに負けて不貞腐れて卓球止めようとするとか、他人に態度悪すぎるとか、全力サポートの先生や先輩たちの応援を無下にするとか、何様だと。成長してからは、逆にそれらがラストのカタルシスに変わってくるわけですが!

    周りのキャラたち、みんな良かった。

    中村獅童のハゲがとにかくすげぇ迫力。怖すぎるやろ。存在感ヤバい。

    おかっぱのババア、こういう豊富な人生経験から悟った系のババア役の中では、雰囲気だけでなく一番セリフがちゃんとしてた。

    ハゲの手下、初っ端からおかっぱへの絡み方で笑ったが、サリエリ的立ち位置でむっちゃ悲哀だった。。メガネの対応にめっちゃ腹立った。苦笑

    竹中直人、相変わらず。でもちゃんと役柄に合ってんのが凄い。

    荒川良々、一番棒読みやと思ってたら、それでもやっぱ後半その不器用なキャラがいきてくる。不思議。

    全然関係ないけど、中国人の子に第一戦で負けた子が人生初の彼氏もどきに似てて吹いた。天然アホなところまで似てる。

  • 3.8

    メガネスさん2022/01/11 22:37

    漫画が原作で成功した映画を聞かれたら、真っ先にこの作品を思い出します。諸々かなり秀逸な再現度ですし、名場面の取りこぼしもほぼほぼ無し。それに各キャラクターがどハマりしてます。ちょっと高校生っぽくないんですが原作にはしっかり寄ってるんですよねぇ。SUPERCARなどが参加したサントラも素敵。

  • 3.9

    Baadさん2022/01/08 18:47

    原作未読、卓球経験者としてはCGの使い方が気になりました。
    使っているのに複雑なドライブの表現が出来ていないし、球のスピードも遅すぎる。
    予選と全国大会のスピード差も露骨だし。

    吹き替えで生を使え、生を!

    あと、試合のシーンでの考えている間が同じ感覚で空きすぎ。このへんのテンポのとろさが一番気になりました。

    と、色々文句を付けましたが、卓球というスポーツはよく書けていたと思うし、青春ドラマとしては◎。

    ARATAさん目当てに見に行って得しました。
    映画が合わなくても映画館に足を運んで良かったという気にさせてくれる数少ない役者さんの一人です。

    (初公開時劇場鑑賞)

  • 4.2

    YUZUHOさん2022/01/08 15:54

    めちゃ元気出た窪塚洋介と井浦新ありえんだいすきすぎる、、、ええん(;_;)

    俺が勝ったらさんくれろ!

  • 5.0

    kskkさん2022/01/08 01:17

    初見の妻と、何度目かの鑑賞。20年以上も前の作品だなんて信じられない。道理で年を取ったわけだが、今でも色褪せないエモさがあり楽しく観ることができた。

    今日妻は寝なかった。鑑賞後、面白かったとひと言告げて、寝室に寝に行った。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました