お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

河童のクゥと夏休み

G

5年の制作期間を経て完成させた感動のアニメ超大作! 現代によみがえった河童と少年のひと夏の交流を美しい日本の風景の中に描く。

夏休み前のある日、康一は学校の帰り道で大きな石を見つける。石を持ち帰り水で洗うと、中からなんと河童の子供が!人間の言葉を話し、何百年も地中に閉じこめられていた河童を、康一は鳴き声から「クゥ」と命名。最初は驚いた両親や妹もクゥを受け入れ、家族だけの秘密にして一緒に暮らし始める。だがそんなある日、クゥが突然「仲間のところへ帰る」と言いだす。康一はクゥを連れ、河童伝説の残る岩手県・遠野へ向かうが…。

詳細情報

シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

アニメ邦画ランキング

河童のクゥと夏休みの評価・レビュー

3.6
観た人
11729
観たい人
2327
  • 3.8

    だぶたろうさん2021/09/19 16:59

    クウが可愛い
    「人間は水や地べたを俺たちから奪い その内 風や空や神様の居場所まで自分達のものにしちまう      それと引き換えに魂を無くしちまうだろう」
    このクウの言葉にドキッとした

     人間ってなんだろなぁ

  • 3.8

    茶色さん2021/09/18 09:52

    ボロ泣きだった。ほっこりしてて雰囲気も良くて。故に際立つ人間のえげつなさね。そりゃ人間はバケモンだって河童の父ちゃんも言うよ。
    クゥの純粋さとべらんめえ口調がかわいくて。オッサンとクゥの関係も良かったなぁ🐕
    東久留米と遠野に行きたくなった。

  • 4.0

    Ikeikedaさん2021/09/17 22:30

    うおお、良い!
    妹ちゃんの動作、反応、リアルだし、小学生たちのやり取りも、リアルなのが、ジブリにはあんまりない描写。
    父ちゃんやわんちゃんの行く末、シンプルなストーリーゆえにミエミエだけど、必要要素であって、蛇足でない。

    人の醜さも、絶妙にリアルなんだけど、これは一昔前かな?今だったらもうちょい違う世の中の動きになるかなぁ。今はテレビ社会じゃないもん。

  • 4.2

    moroさん2021/09/17 01:41

    以前から気になっていた原恵一監督作品
    ずっと見逃してて夏の終わりに配信にて初見
    これは確かに「河童級に隠れた良作」だ

    冒頭は江戸時代 河童親子が武士に話しかけ
    父親は斬殺、息子は生埋めとハードな展開😮
    そこから話は現代に飛ぶ

    河童の化石を発見した少年と少女
    少年は化石を自宅に持ち帰り
    「時をかける河童」は奇跡的に蘇生
    間もなく流暢に話し出し一家と暮らし始める
    一男一女のこの家庭が「クレしん」を彷彿させ
    良い感じに「普通の家族」でリアリティ抜群

    前半の見せ場は少年が河童と遠野に旅するシーン
    ジブリと言えば「少女と空の飛翔」だけど
    本作の「少年と河童の水中遊泳」は
    ハヤオにも負けない素晴らしい浮遊感がある

    旅からの帰りがけ河童はマスコミに見つかり
    一家は突如メディアスクラムに巻き込まれる
    ここでの少年や両親の浮足立つ様、そして
    「クゥちゃーん💕」と騒ぐ残酷な大衆にも
    一筋縄じゃない批評性とリアリティがある

    「オトナ帝国」を思い出す東京タワーの描写
    鉄筋に独り佇むクゥの背中と頭の皿!
    デビルマンにも負けない哀愁感だ
    そして犬=オッサンの勇姿に涙が止まらない😭

    終盤の展開は意外な気もしたけど結末で納得
    東久留米と清瀬は個人的にも地縁があり
    丁寧に描かれていて大変嬉しい
    淡い恋もなかなかに微笑ましい

    いつの時代に見ても普遍的価値のある
    良作である事を心から賞賛しつつも
    公開当時は興収3.6億円に留まった理由も分かる
    まず尺の問題
    小学生に見せるには138分は長過ぎる
    観終わればその尺の必然性は分かるも
    ここは製作者がデビルマンになり断腸の思いで
    脚本段階でテーマをもっと絞るべきだ
    そしてキャラデザ
    井上三太のような絵柄は個人的には好きだけど
    今時の小学生、特に女子には受けんだろう

    瞬間風速的興収は作品評価の一側面に過ぎない
    だが本作はあの「オトナ帝国」「アッパレ戦国」
    というマスターピースを手掛けた原恵一の
    渾身の企画だったわけで
    本作を「大人アニメ」に留めることなく
    監督とプロデューサーが丁々発止にせめぎ合い
    より「商業的に洗練された」作品になれば
    ジブリの諸作さえも凌ぐ傑作になったのでは
    と勝手な妄想を繰り広げてしまう
    要は一言でいうと「あーもったいない‼️」

    脚本の構成力、演出の巧みさ、
    そして映画的リアリティーの創出
    原恵一は近頃持て囃されるアニメ映画の監督達
    よりも遥かに突出した手腕の持ち主だと
    改めて再認識させられた
    万人の魂を揺さぶる原恵一の未来の大傑作を
    心の底から待ち望んでやまない

  • 3.0

    ゆきさん2021/09/16 21:48

    もう夏も終わるしな〜って適当に選んだ映画。初めてちゃんと観た!くうちゃん😭可愛かった〜

    小学生、夏休み、冒険、、、

    最高!

    人間はおっかない生き物だと言っていたくうちゃんも臆病なこういちも、一夏で成長した!!

    最後にキジムナーでゴリが出てきたのが笑えた!
    そして大山百合香が主題歌を歌ってるのが嬉しい😊

    感動しました。

  • 4.0

    かもさん2021/09/12 14:17


    日常的な会話とか
    家族の感じとかが
    細かくて、
    すごくリアルで、
    ノスタルジックで、
    クゥがとってもかわいい

  • 4.0

    ゴーギャンさん2021/09/10 16:35

    夏っていいな

    人間の醜さがリアル
    家族の会話もリアル

    あるあるがありふれてる

    アニメってすごいな

  • 3.5

    はつみさん2021/09/09 20:37

    クレしん映画2台巨頭であるオトナ帝国の逆襲と嵐を呼ぶ アッパレ!戦国大合戦を監督した原恵一のクレしん以来のクレしん以外の監督作品。
    評価も高いだけあって期待してみました。
    河童の子供・クウを拾った小5の康一とその家族を描く。
    環境問題、いじめ、マスコミの報道過熱など日本の社会問題をかなり取り上げており1本の映画にしては詰め込みすぎてはともちょっと思うが、うまく取り込んでいて渋滞感はない。
    ここらへんはさすがといたところ。

    子供の声優は子供と決めているため、キャラによっては棒演技があったりする。
    妹の瞳のクウに対する態度とかが割りとリアルだなと思った。
    お父さんが会社の上司に大きな得意先様の依頼でクウをTVに出演させるところとかもリアルだし、そこでお父さんが折れてしまうのもリアル。
    もっと、クウを隠せ隠せとなるかとおもったら、意外とマスコミにばれるし、話題になるし、なんというか河童という異物を扱っていながら他の部分はかなりリアルだなと思った。

    ただ、遠野へ旅行へ行ったときに普通に川泳いでいたりしていたのでそこでばれるばれる!とこっちがあせってしまった。
    軽率な行動だなと思う。小5だから仕方ないか。

    飼い犬のおっさんが良い犬すぎる。ひかれちゃうの悲しい。


    テレビに出演させられたかと思ったら、いきなり目の前に死んだお父さんの腕出てくるのは悲しすぎる。クウが号泣しちゃうの分かる。持ち逃げしたのはちょっと笑うし、研究員の人が返してほしそうにしてるのも笑う。

    東京タワーで龍を見て自殺やめるのはなんかちょいきりなりファンタジーだな!って感じ

    クウが人間はクソ!ってなってても、康一や康一家族は良い人。人間でも良い人はいるんだという考えになったのは良い事。人種差別への指摘。

    ラスト、クウが康一の家を出て行くのはいいね。
    送り先が沖縄のキジムナーなんは笑った。面白い。
    でもクウはキジムナーみたいに人間に化ける術とかを習得しない限り、自由に外には出歩けないんだろうな。
    キジムナーはどうやって生計立ててるんだろうか。

    正直、オトナ帝国のようにめちゃくちゃ感動したってことはなかったけど、普通に良い作品だと思った。自分のやりたいこととこだわりをめちゃくちゃ感じて、今後も良い映画を作ってくれるとても可能性を感じる映画だと思った。


  • 3.0

    金柑さん2021/09/09 01:08

    半分も到達する前にこの作画とテンポ感で2時間超えか…と萎えてしまった。一番きつかったのはそこです。もう少しキュッとまとまってればな。しかも基本ファミリー向けでしょ…?

    景色はとても素敵だけど人の作画はなかなか…素朴ですね…ブサ顔の気合いよ

    人間の嫌な部分の描き方がどストレートなのでシンプルに嫌な気持ち
    マスコミの民度ヤバだなあと思ったけど2007年ならそんなもんかしら
    河童だけでスクープ組まれてるの平和かよ
    いじめっ子の台詞もムカつきすぎて胸糞悪いですね…笑えないわもう…
    ひとみちゃんの生意気感は妙にリアル

    好きなあの子が好きって言ってた本を読むのいいよね

  • 5.0

    にににさん2021/09/07 15:09

    クレヨンしんちゃんの監督をしたことある人がやってるのかなーって思ってたらそうだったというなんともうれしい😊
    原画に大塚さんがいるのが最高すぎる。
    クゥの可愛さが異常。続編が是非見たい。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す