お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

謝罪の王様

G

前代未聞、映画史上初の“謝罪エンターテイメント”超大作誕生!

架空の職業である「謝罪師」を生業とする黒島譲(阿部サダヲ)が、ケンカの仲裁のような小さなトラブルから、政府を巻き込んだ国家存亡の危機まで、ひと癖もふた癖もある依頼人から舞い込む大小さまざまな事件に遭遇。降りかかる難問を次から次へと謝罪のテクニックを駆使して解決し、ついには土下座を超える「究極の謝罪」で謝る!

詳細情報

シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

コメディ邦画ランキング

謝罪の王様の評価・レビュー

3.3
観た人
36530
観たい人
5059
  • 2.4

    Searooさん2021/06/13 23:26

    うーん。小学生くらいのときに観た、『舞子Haaaan』が爆笑ものだったから観たけれど、ちょっとぶっ飛びすぎてて少し冷めちゃいました。私の好みが変わったのかもしれないけれど。

  • 3.5

    てぱさん2021/05/30 16:11

    たまたま白ゆき姫殺人事件の後に観た。
    井上真央の振り幅すごい!

    ラーメンのくだりが面白すぎた。
    飛びました5って(笑)

    エンディングが豪華だしラップがクセになりそう。笑

  • 3.5

    まりをさん2021/05/27 00:12

    実にバカバカしい内容を実に真面目にやっているところがすごい。そしてキャストが豪華。びっくりするような人がちょいちょいとちょい役で出てきたり…

    前半の方が面白かったかな。
    後半は話をまとめようとしていきなり舞台が壮大になり、現実から遠ざかっていってしまって(まぁ映画だからいいのですけど)
    わざとらしくなってしまった気がする。

    まぁでも、裁判を起こす人も怒っている人も実はただ謝って欲しいだけなんだというのは納得。
    謝りゃいいんだろ的な態度だと腹が立つけど、お詫びの品が欲しいわけでも謝罪金が欲しいわけでもなくただ心からの「ごめんね」の一言が欲しいってことあるよねー。

    謝るってなに?とちょっと考えることが出来た映画ではありました。
    いやほんとバカバカしい内容なんですけどね。

  • 3.0

    Pewterspoonさん2021/05/24 20:57

    様々なトラブル収束のコンサルティングを行う東京謝罪センター所長・黒島譲の「謝って済むから、警察はいりません」という台詞は含蓄があると思う。

    穏便にすむはずのトラブルがどうしてこじれるのか、トラブルの際相手の要求の本質はどこにあるのか、考えさせられた。

    しかし、後半は話が荒唐無稽過ぎて微妙。

  • 5.0

    いち麦さん2021/05/23 19:30

    滑り出しはバラバラで、実にバカバカしいエピソードたちだけどそれらが一点に熱く束ねられていく展開は流石。予想以上にシンプルなアピールにホロリ…ラストのダンス・シーンの頃には熱くなっていた。日本の謝罪文化を見直した。

  • 1.0

    雪だるま殺人事件さん2021/05/22 10:31

    意味不明すぎる上にギャグ滑りまくり。
    クドカンは映画向きの人じゃないかな。
    早く終わってほしすぎてエンディング曲がノリノリなのもムカつくレベル

  • 3.0

    おにおんさん2021/05/19 20:20



    謝罪センターへの依頼人のケース1つひとつで話が完結する短編集かと思ったら、それぞれのストーリーが巧妙につながっていて、飽きずに最後まで見れた。


    ツッコミどころ満載というか、さすがクドカンというか。クスッとしながら楽しめた。
    くだらないことにも全力の俳優陣がシュール。

  • 3.3

    あっぷさん2021/05/14 10:08

    Netflixで今日まで配信だったので視聴してみた。
    面白かった〜。

    土下座よりすごい謝罪は、あの言葉だったの!?すごい笑える(笑)

    最後まで抜かりなく笑わせてくる、疲れてる時に見るとスカーっとする〜!

  • 2.9

    なぎむびさん2021/05/13 17:08

    エンディングまで結構キャストが豪華だった(笑)caseごとに分けて描いている話が実は同時進行で進んでいる、ことが後から分かる構成はより面白かった。
    謝罪するまでのストーリーを演出することが、謝罪を成功させる技のひとつ!笑
    ⌘「ワキゲボーボージユウノメガミー!」-マンタン王国での最大級の謝罪-笑

  • 4.1

    せりさん2021/05/13 10:00

    謝罪師という職業の阿部サダヲ。様々な事件をかいけつしてゆくが、マンタン王国の事件は土下座で解決できなかった。(マンタンでは土下座は最大級の侮辱)マンタン流の最大級の謝罪「ワキ毛ボーボー自由の女神」で解決する。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す