お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

極道めし

G

土山しげるによる異色のグルメマンガを実写映画化。

ある刑務所の204房に、懲役3年のチンピラ、栗原健太が新入りとしてやって来る。そこには、周りから極道だと勘違いされている大泥棒の八戸はじめ4人の受刑者が、お互いに慣れた様子で共同生活を送っていた。健太が刑務所めしにも同房の仲間にも馴染めずにいる中、年の瀬が近づいたある日、彼らは示し合わせたようにあるゲームを始めた。優勝賞品は、彼らにとって一年で最大の楽しみである正月の“おせち料理”。そしてゲームの内容とは、各々が人生で一番うまいと感じた食べものの話を語り、どれだけ聞き手の喉を鳴らせるかを競うというもので…。

詳細情報

シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

キャンセル

コメディ邦画ランキング

極道めしの評価・レビュー

3.1
観た人
1619
観たい人
558
  • 3.0

    青葉麒麟さん2021/11/19 14:20

    久し振りに観賞。
    庶民的な美味しい食べ物が沢山出て来る飯テロ映画だけど、撮り方か何だか知らないけどあんまり美味しそうに見えなかったのが凄く残念。
    せいぜい卵かけご飯の黄身の色が良かったなぁ。
    勿体ない。
    刑務所でおせち料理が出るのにはびっくりぽん。

  • 3.1

    ha7ta6さん2021/11/10 11:52

    ダイエット中の身にはとてつもなくキビシイ作品。なので食後すぐ鑑賞するようにしました。
    どこまで忠実なのかは分かりませんが、獄中の食事が思っていたよりもマトモでした。正座はかなりツライですが。

    「幸福の黄色いハンカチ」とは行きませんでした。まぁ無理もありませんな。

    木村文乃さんと吉岡里帆さんの区別がつかない…。

  • 2.9

    おかたま500さん2021/11/08 20:44

    作業仕事しながらの鑑賞。

    ながら見にはちょうど良い塩梅の
    映画ではある。
    美味しかった記憶、
    あるよね。たくさん。

    いちばんって言われたら、
    私なら何を答えるかなぁ?

    子供の頃、父が松坂屋百貨店で
    お土産に買ってきてくれた
    爆弾みたいな大きさのたらこの
    おにぎり、忘れられない美味しさだった。

  • 2.8

    きくひめさん2021/11/03 21:12

    飯テロ系は好きなんだけど、イマイチ嵌まれず💧素朴な料理が多いから?映像?
    刑務所内のお節料理争奪戦⁈お節料理の一品のために、今まで食べた一番美味しかったものを語るんだけど…結局、人生で一番美味しかったものって、高価なものではないってことよね💞その時の気持ちや、一緒に食べる相手などで、"味"って変わるんだなぁ〜
    キャベツの千切り入りラーメン🍜は食べてみたくなった!…これなら簡単に作れそうだし😅
    それにしても、刑務所内でもお正月はお正月料理が出るようなことは聞いたことがあるけど、せいぜいお雑煮だと思ってた💦ちゃんとお重みたいなのに入って、鯛まで付いてるとは!こんな小さい鯛あるの⁈ってくらい小さいけど😅お節に縁がない私より豪華かも⁈
    #20211103@462

  • 3.4

    こやちさん2021/10/30 17:53

    刑務所に収監されている受刑者たちが、おせち料理をかけて人生で一番うまかった食事を語る。人生の思い出は食事と繋がる。
    最近怪我して入院してたので気持ちはわかる。出所いや退院したら何食べようと思い巡らしてたから。パインの缶詰めは泣かせる。死ぬ前に食べたいと思うのは何だろうって考えちゃった。

    そして塩ラーメン食べたくなる。しかしほろ苦いラーメンでした。

  • 2.0

    まどねすさん2021/10/23 04:54

    想い出のご飯を語るだけのお話ですね

    漫画が原作みたいだから、原作を読むのをオススメするよ
    amebaマンガで読んだけど、主人公が捕まるまでは漫画で描かれてて映画にはなかったんですけど、性格が違いましたね。
    原作の主人公は物腰が柔らかく周りの雰囲気に慣れやすい性格なのに映画だと、頑固な性格に変わってますし囚人たちも人数が変わってました。
    原作だと主人公を除いて8人でしたが映画だと4人でした。性格も違うし体躯も違ってた。
    主人公の逮捕理由は原作では「暴行・傷害・監禁の容疑で逮捕状が出ている」ってあるんですけど、この映画ではないですね。
    主人公が極道ってところは同じなんですけどね。
    想い出のご飯を語る「おせち料理の争奪戦」の内容も違いましたね。
    あと、空腹で幻覚が見えたり唐突にホットケーキの妄想が見えたりってのも原作にはなかったですね。
    映画オリジナルの話が多く「極道めし」の実写映画を期待して観た人には合わないかもしれませんね……

    下手な脚色はやめようね!

  • 3.5

    しろくまさん2021/10/20 22:08

    2021.10.20/011/GYAO
    受刑者達が最高に美味しかった思い出めしを紹介し合い、聞き手の喉をゴクリと鳴らした数で勝敗を決める話。思い出めしと共に語られる大切な人とのエピソードが心を打つ。

  • 2.8

    涼さん2021/08/20 16:52

    コミカル寄りかと思いきや、
    泣かせるシーンもあり。

    とにかくヨダレを垂らさずにはいられない映画!
    最後のネギ味噌炒めうどんでやられました。

  • 3.0

    chiebiさん2021/08/14 19:00

    食べ物の話と思い出をリンクさせた話。
    極道 のストーリーはラスト ¯ᒡ̱¯ و ョシッ!!と思った。
    お涙頂戴ちゃんちゃんでは無くて良かった~

  • 2.0

    kenさん2021/07/14 20:59

    囚人5人のすべらないメシの話〜。一緒になって喉鳴らしちゃったよ。観ながら今までで1番美味かったものめっちゃ考えちゃったよ。やっぱ美味しい時間は大事にしないとね。キャストが意外と豪華。(2021-256-7-14)

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました