お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

ゲームセンターCX THE MOVIE 1986 マイティボンジャック

G

究極のゲームバラエティ「ゲームセンターCX」がついに映画化!

時は1986年。ファミコンと『週刊少年ジャンプ』をこよなく愛する少年ダイスケは、憧れのヒロイン・クミコとファミコンソフト『マイティボンジャック』の話で意気投合、ソフトを貸す約束をする。有頂天になるダイスケ。ファミコンをやってて本当に良かった! しかし、ビーバップかぶれのヤンキー加藤に『マイティボンジャック』を奪われてしまう。さらに、そのソフトは最凶にして最強、伝説のヤンキー安倍先輩の手に渡ってしまった。カリパクの危機を迎えたダイスケの『マイティボンジャック』。このままクミコとの恋も終わってしまうのか!? 意を決したダイスケはヤンキーの巣窟、安倍先輩の部屋に向かうのだった―。

詳細情報

音声言語
日本語
制作年
2013
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2014-09-17 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ

キャンセル

その他邦画ランキング

ゲームセンターCX THE MOVIE 1986 マイティボンジャックの評価・レビュー

2.8
観た人
642
観たい人
139
  • 3.0

    masudasantaroさん2021/10/22 09:41

    ゲームセンターCXのマイティボンジャック攻略回に、ドラマパートを挟み込んで無理やり映画化。

    まぁ、映画化する必要性は皆無なんだけど、ドラマパートは結構好き。
    少年が過去の課長で、「キッド」的に過去の自分に励まされるような展開なら各パートに繋がりを持たせられたような。

    会場にタイムスリップした少年が、「また逃げるのか!」みたいに鼓舞して。
    で、過去に戻った少年もまた安倍先輩からカセットを取り戻すことに挑むとかね。

    平祐奈、クラスにいたら好きになるのはわかる。演技もこれくらいでちょうど良いんだと思う。

  • 2.8

    hase46さん2021/10/01 14:58

    ゲームセンターCXは結構ストーリーものが好きでちょこちょこ見てました。まさか劇場版があるなんてびっくり。

    課長がゲームクリアを目指すいつものパートと、まさかのドラマパート。課長とかクリアを目指す上でとかと関係があるわけではなく、このゲームソフトが発売した頃の淡い恋愛青春物語といった感じ。

    そのドラマに引っ張られる感じで、現実パートもちょっと尻すぼみ的な終わり方というか、わざわざ劇場版にはしなくても良かったのかなという個人的な感想。
    ゲームセンターCX自体は大好きなので、まだ観てない通常放送回を観ていきたい。

    2021.10.1.63本目

  • 1.0

    Matsuさん2021/09/20 17:43

    普段の放送版を見てた人には、余計なドラマを差し込まれた再放送版にしか見えないかも…自分にはテンポが悪すぎて正直キツかったです。
    映画館を出た後、一緒に見に行った友人と内容に触れようとせず、別れるまで話題にしなかった映画は初めてでした。

  • 3.0

    フウトさん2021/09/06 12:14

    ずっと見たくてやっと見れた!!
    ちゃんと映画ようになっててよき
    ドラマパートもちゃんと落ちあるやん弱いけど
    ゲームセンターCXファンだからこそ見れる作品。
    マイティボンジャックやりたくなった

  • 3.4

    ひでちゃんさん2021/08/25 13:58

    ゲームセンターCXみてると昔のゲームめちゃやりたくなります
    青春ドラマみたいなのはいらなかったかも笑

  • 2.0

    denryuさん2021/07/17 17:51

    有野課長の挑戦部分は安定の面白さなんだからそれだけやれば良いのに。ファミコン少年のドラマパートが退屈だった。平凡な思春期の少年の苦い思い出。オチが残念な結果なのは現実感あるけどそれがドラマとして面白いか?ちなみに題材のゲームはswitchonlineの特典ファミコンソフトに入ってるので今でも簡単に遊べます。

  • 3.0

    ただの映画好きさん2021/07/13 16:46

    平祐奈目当てで鑑賞。
    実際そうなんだけど、映画と言うよりはバラエティの延長みたいな感じかな。

    '21 30本目

  • 2.0

    ミズナラさん2021/07/12 07:40

    わたくしめはほとんどゲームしないんですけどね🙄
    この番組はやってるとたまに見ちゃいます😀

    有野課長が今まで番組内でやってきたゲームの中でも屈指の難解さと思われるゲーム🤔

    ほぼ無理ゲー、『マイティボンジャック』での有野課長の激闘と、ファミコンが流行りまくっていた時代の中学生の甘酸っぱい青春茶番劇ドラマが交互に展開します😑

    とにかく有野課長のゲームプレーで一喜一憂して盛り上がった所で茶番劇ドラマ始まるので、非常にテンポが悪い😅

    そしてドラマも面白くない😭

    一応、後半とエンドロール後に現実の有野課長とドラマの主人公がマーベル・しネマティック・ユニバース(MCU)ばりに繋がるのですが、特に必要無かった感じ🥺

    映画になんかせず、特番くらいで丁度いい感じですかね😑

    でも🙄
    ただゲームしてるだけ😅
    ゲームもあんまり上手くない😅

    この内容で見てる人を夢中にさせるって、よゐこの有野って実は凄いのかも🤔

  • −−

    けなさん2021/07/05 23:17

    2021/7/4
    大好きなCXの映画版。ドラマパートのそこかしこにスタッフが出演していて、それを見つけるのが楽しかった(駄菓子屋の前を歩いて行ったのが黒カービィさんに見えたけど、あまりにぼやけてて自信がない…)。

    有野課長が番組でレトロゲームに興じる現在と、ゲーム発売当時のノスタルジックな中学生生活が交差する見せ方は好きだった。だけど、あまりにもドラマパートのテンポが悪すぎた。制作側はどういう意図だったんだろう?
    主人公の男の子や、女の子はとてもよかったので、早送りしたいのをぐっと我慢して見続けた。

    マイティボンジャックのパートは安定、安心の面白さ。
    もしまた映画やドラマをするならば、スタッフ目線のドキュメンタリーとか観たいなぁ。

  • 2.0

    つかもとさん2021/07/03 23:04

    昔のゲームってこんな鬼畜なの?
    ヒゲドライバーの同名曲の印象が強かったのでこんなシビアなゲームだとは思わなかった…。

    ドラマパートは主演の男の子も女の子も可愛くてほっこり。なにより会場の一体感がとっても素敵でした。笑
    おうちで暇な時垂れ流す映像って感じでした。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました