お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

セーラー服と機関銃

G

カ・イ・カ・ン…ワタクシ、オロカナ女になりそうです…

父親を交通事故で亡くし、天涯孤独となった女子高生・星泉(薬師丸ひろ子)は、祖父が暴力団・目高組の組長だったことから、その四代目を継ぐ羽目になる。亡き父の恋人だったという女も現れ、泉の生活は激変する。やがて、泉と目高組は、麻薬密輸をめぐる組織同士の抗争に巻き込まれ…。赤川次郎が1978年に発表した同名小説を、当時、トップ・アイドルだった薬師丸ひろ子を主演に、『翔んだカップル』で注目された相米慎二が監督。1982年度邦画No.1の大ヒットを記録し、7か月後には「完璧版」も公開された。また薬師丸ひろ子自身が歌う主題歌「セーラー服と機関銃」も大ヒットした。

詳細情報

シェア
お気に入り
レンタル・購入220円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
220
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
330
ご注文手続きへ

キャンセル

青春・学園邦画ランキング

セーラー服と機関銃の評価・レビュー

3.4
観た人
6179
観たい人
1860
  • 3.9

    heeperさん2021/10/16 17:40

    これを元にしたコントやパロディーは散々見てきたけど本当のをちゃんと見たの初めてだったことに驚き。当時は角川映画のCMもめちゃくちゃ多かったしテレビでも放送してたし見た気になってたんですよね。

    ちなみにこれ見る前たまたま「ブラックウィドウ」見直してたんですけど、どちらも冒頭ブリッジするシーンからスタートでなんだか変なデジャブ感を感じてしまい掴まれましたね。まさかパクってる!?

  • −−

    カグメイさん2021/10/15 17:17

    久々に見たけどやっぱりひろ子ちゃん可愛いなぁ。小学校の頃に見ていっぱいラミネートカード持ってたの思い出した。
    柄本明の悪徳刑事や渡瀬恒彦さんがかっこいい。
    光石研さんもさりげなくひろ子ちゃんの親衛隊で出てたり最高。

  • 3.6

    Kさん2021/10/14 15:12

    獣医。ブリッジしながら歌う姿…「カスバの女」。ものすごくテンポが良い序盤。若い頃の渡瀬恒彦さんと柄本明さんが魅力的。魚眼レンズ。大地蔵。暴走族(本物)。背中に雨が降るという表現。「エリートコース一直線ですわ」。クレーンじゃぶじゃぶ。立った状態からのブリッジがすごい。アル中ポン中。雨の中くり返される会話。包帯くるくる…お袋の匂い。はりつけ。地雷。クルージング。カイカン。どうやって撮影したのか気になっていた顔の血。あれは本物だったと知って驚いた。5円(ご縁)の店。3人の恋人。セーラー服に赤いハイヒール。マリリンモンロー。ラストショットはゲリラ撮影。「わたくし愚かな女になりそうです…まる」。ロングショットと長回しが多め。映像的な面白さよりも、起こっている事態の奇妙さを最後まで追いかけ続けた感じ。現代ではなかなか見られないものが詰まっていたように思う。

  • 3.5

    momoさん2021/10/13 16:02

    (完全版)

    長年ぶりに鑑賞。
    こんなに突っ込みどころ満載だったとは💦
    それはそれで楽しめたけど♪
    所々セリフ覚えていたのは、
    若い時の記憶だから?(笑)

  • −−

    SIさん2021/10/12 10:29

    2021.10.12
    自宅TVにて鑑賞

    父親を失った女子高生の主人公は、親戚の死が重なり弱小ヤクザの組長になる。父親が密輸していたという麻薬を巡り次々と組員が死に、主人公も何度も危険にさらされるも、黒幕に拉致され爆死させられそうなところ、黒幕の娘の機転により救出され、麻薬をかすめ取った敵勢力に復讐を果たし女子高生に戻る。

    JK組長。らしさがないので、ホンは相変わらず没入できず。終盤の手術室シーンなんて超展開すぎて追いつけない。
    「雪の断章」しかり原作が良くない気もする。

    相米慎二。やはりコロガリがうまい。ブリッジする薬師丸ひろ子のドアップ。
    冒頭は植木鉢ナメるカットが多かったが、効果的かどうか。
    公園の仏像。道路。バイク爆走。恐ろしい長回し。これは最高。どうやって撮っているのか分からない。
    魚眼レンズでの室内ワンシーンワンカットも面白い。

    薬師丸ひろ子をクレーンに吊るしてヤクザの拷問を受けさせてしまう狂気。本人、大丈夫だったんだろうか。
    地下の宗教法人といい、やはり金をかけている印象。
    三國連太郎の迫力も良かった。

    セットアップ、コンセプトとしては今でもできる映画か。
    名作でした。

  • 3.6

    れもんさん2021/10/10 00:06

    完全版の方を鑑賞👀
    赤川次郎の小説めちゃくちゃ好きで、今まで沢山読んだのですが。。。
    セーラー服と機関銃は未読でした🙄
    本作は丁度40年前の映画!!
    総合的には結構楽しめた👍
    ストーリーも演出も結構ツッコミ所が多い😂
    緊迫したシーンでも、全然顔がアップにならないから、なんか監視カメラの映像を見てるみたいなシーンが多い😦笑
    なによりも大御所俳優さんたちの若い頃ってこんなだったのか!と楽しめた。

  • 3.5

    Sariさん2021/10/06 16:21

    2021/10/06 WOWOWプラス(録画)
    『セーラー服と機関銃 完璧版』
    没後20年 相米慎二監督特集

    赤川次郎の同名小説を「翔んだカップル」の相米監督と、主演の薬師丸ひろ子のコンビで映画化。
    運命のいたずらにより、暴力団の組長の座を継ぐはめとなった女子高生ヒロイン星泉を、薬師丸が愛くるしい魅力たっぷりに演じ、機関銃をぶっ放した末、彼女が口にする決め台詞「カ・イ・カン」は一躍評判を呼び、映画はこの年の邦画興収No.1ヒットを記録。
    同名の主題歌も大ヒットし、人気アイドル・薬師丸の地位と名声を決定づけた。
    目高組のヤクザに渡瀬恒彦、謎の刑事には柄本明、ヤクザの大ボスに三國連太郎と、脇を固めているのが角川映画らしい。当たり前だが皆が若く、高校生トリオの光石研なんて気づかなかった。
    当初カットされたシーンを復元して再公開された〈完璧版〉にて。

    2021-293

  • 1.1

    ha7ta6さん2021/10/05 17:12

    よくもまぁ大御所たちが出演をオッケーしたもんだ。
    撮り終えた作品を果たして観たのだろうか…。

    まさか“こんにちはトランペット”が聴けるとは?!

  • 4.1

    かいなまさん2021/10/05 17:09

    わかりやすくはないし変だけど、なんだか好きな映画でした!

    女子高校生がヤクザの組長っていうプロットがまず面白くて、ヤクザのドスの感じもありつつもなんか優しく微笑ましい瞬間もあったりする。それを映像とか音とか演出がすごく引き立ててる。バイクのシーンは印象的でした。

    薬師丸ひろ子はやっぱり魅力的で人気になるのもうなずける。有名な乱射のシーンは初めてちゃんと観れました。
    渡瀬恒彦はかっこよくて、愛おしい。ヤクザでありながらヤクザの愚かさとか虚しさを悟ってる、けどどうしようもない切ない人。金魚の水で布巾絞って顔まで拭いちゃうのシーンがお気に入りです。
    あとバリケード全然機能しなかったとこ。
    柄本明の怪しい感じもいいです。

  • 3.4

    reitengoさん2021/09/30 20:18

    薬師丸ひろ子の生々しさは楽しいんだが渡瀬恒彦がどうにもウソ臭い。三國連太郎あたりで設定の適当さに呆れる。いまいちノリきれず。残念。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す